「ほっ」と。キャンペーン

新聞のコラムによると

先日の新聞のコラムによると、英国人の54%は「海外に住みたい」と考えているそうである。

理由は、「生活費が(海外の方が)安い」「英国の季候が良くない」他が60%以上を占めて上位だそうである。移住先は、アメリカをトップにオーストラリアと英語圏だが、言葉の問題をはずせば、スペインが1位、次いでフランスだそうだ。

さて、この記事を読んで私は、考え込んでしまった。理由のうち、生活費については、なるほどと納得できよう。英国で生活をしたことがないが、旅行の折りなどに感じる物価は、日本に比べて決して高いとは思わない。が、問題は17.5%の消費税である。食品や子供の教育に関わるものにはかからないし、英国の消費税は普通に買い物する限りすべて内税なので、税込価格=商品価格と思うと高いような気もするが、この17.5%をマイナスすれば、日本と同じようなものではないかと思う。

しかし、その代わりと言ってはナンだが、英国政府のスローガン?は「ゆりかごから墓場まで」の福祉国家ではないか。それも、この17.5%に支えられてのことだろう。

気候のことについては、冬の暗い寒い英国を思えば、無理からぬところかも知れない。しかし、私は声を大にして言いたい。私の住む松本は、夏もそんなに暑くなく(のはずであるが、今年は裏切られた)、雨が少なく空気も乾燥し、飾ってあるシュガークラフトが泣いて来ることもないので、比較的英国の気候に似ていると言えよう。だが、冬は違う。日照時間こそ英国よりは長いと思うが、なんたってあちらはメキシコ海流だか暖流だかの影響で、雪は降っても氷点下の気温は少ないと聞いている。片やこちらは、雪こそ少ないが、冬などマイナス気温にならない方が不思議なくらいだ。道路は凍る。もちろん池も凍る。窓も凍る。みんな凍るのである。英国人の大好きなガーデニングだって、ぜーんぶ凍っちゃうのだ。この寒さ、経験しないと分からないだろうと思う。ココに比べれば、英国なんぞ、季候が良くないなんて贅沢だ。気候の点では住み易いに違いないと思うのだが…。

ところで、英国人の移住したいトップがアメリカというのにもオドロイタ。クイーンズイングリッシュを話す英国人にとって、あんなジャンクな(と私が言っているのではない。英国人の気持ちを代弁しているだけだ。)イングリッシュとも言えない米語を喋る人々の住む国が、移住先希望のトップとは! まぁいい。言葉と住み易さは別かも知れない。英国も決して国土の広い国ではないから、広々とした大地を見て「Oh! Lovely~」と叫びたいのかも知れぬ。

オーストラリアはわかる。なんたって、エリザベス女王を元首にいただくお仲間である。気候も良さそうだし、英国人にとっては馴染みも深そうだ。スペインもわかる。陽気なラテン気質は英国人の持ち合わせていない、だからこそ憧れを抱く対象になろう。物価も安そうだし。しかしフランスはどうだ。あんたたち、仲悪かったんじゃないの?と言いたい。まぁいいけど。

日本人は英国に憧れを抱く人が多い。メディアの功罪かも知れないが、私の周囲にも、年取ったらイギリスの田舎に住みたいわぁ、とのたまう人が何人もいる。彼ら彼女らに、この記事を見せたらなんと言うだろう?
 結局は、洋の東西を問わず、「隣の芝生は青い」ということかも知れない。
[PR]

by a19750601 | 2002-08-27 21:16 |

設作業員を殺人容疑で再逮捕 三島の上智短大生焼殺事件

c0144828_14453816.jpg

殺人容疑で13日再逮捕 三島の上智短大生焼殺事件

静岡県三島市で上智短大1年、

山根佐知子さん=当時(19)=が焼き殺された事件で、

三島署捜査本部は、逮捕監禁などの疑いで逮捕、

送検した同市若松町2461、 建設作業員服部純也容疑者(30)が

山根さんに灯油をかけて火をつけたと断定、

殺人容疑で再逮捕する。

服部容疑者は「(山根さんに)顔を見られたので火をつけた」と

容疑を認めているという。


c0144828_14473199.jpg調べでは、服部容疑者は今年1月23日未明、

三島市川原ケ谷の山中の市道脇で山根さんに

灯油をかけて火をつけ殺害した疑い。

山根さんは同日午前2時半ごろ、焼死体で見つかった。
[PR]

by a19750601 | 2002-08-13 20:40