「ほっ」と。キャンペーン

倉沢七海 飛び降り自殺

c0144828_1717286.jpg



8月19日、


avの倉沢七海が



都内の自宅マンションで飛び降り自殺。



同棲していた恋人との結婚話が破談になったことが



理由と言われている。



c0144828_1719331.jpg
[PR]

by a19750601 | 2004-08-20 06:08 |

市井紗耶香と吉澤直樹両夫妻の激写



市井紗耶香と吉澤直樹両夫妻が

仲良く都内で買い物している姿が激写


c0144828_13493254.jpg



~出産予定日はいつ?

『8月かなぁ。あえて性別は調べてませんが元気なら男の子でも女の子でもいいんです。
画数の本とか買って見たけどいっぱいありすぎちゃって(笑)
生まれて顔を見てからじゃないと(名前は)わからないですね』

~引退して9ヶ月、いま思うことは?

『14歳でデビューしてから普通のことはしてこなかったから。
今は手をつないだり、買い物できることがうれしいです。
彼も料理を作ってくれるんですけど、なかなかおいしいですよ。』

~出産後に再デビューはある?

『前のように踊ったり出来ないし、体力がもたいなぁ(笑)
今のモーニング娘。メンバーは、いろりろ入れ替わって誰が誰だかわからないですよ。
普通のオジサンと同じ(笑)

今は元気な子供を生まなきゃってことで頭がいっぱいです。
でもどうなんでしょう。そのうちやりたいと思うかもしれないですね。』
[PR]

by a19750601 | 2004-08-04 13:47 |

朱里エイコ 急死

朱里エイコ急死

c0144828_9335343.jpg


「北国行きで」などのヒット曲で知られる歌手の

朱里エイコ(しゅり・えいこ、本名・田辺栄子)さんが、

7月31日に急死。58歳だった。病死とみられる。

朱里さんは東京都出身。母は著名な振付師のみさをさんで、

39年に「田辺エイ子」(後にエイコに改名)の名でデビューし、

43年春に単身渡米。本場ラスベガスでのショーで、

「リトル・ダイナマイト」と呼ばれるほどの評価を得て、

46年2月に「朱里エイコ」として帰国した。

47年に発売された「北国行きで」の大ヒットで

日本でもトップ歌手の仲間入りを果たし、

米国仕込みのパワフルな歌声と“100万ドルの脚線美”と

まで言われたセクシーなミニスカート姿でファンを魅了。

脚に1億円の保険をかけたことでも話題となった。

ただ、朱里さん自身は「英語の歌の方が好きだった」といい、

当初はそれほどの思い入れを持っていなかったという。

このほか、「恋の衝撃」「ジェット最終便」などのヒット曲がある。

50年に再渡米し、さらに評価を得たが、

その一方で、国内では失跡騒ぎやステージのドタキャン騒動を起こすなど、

“お騒がせ”スターとしても知られた。

c0144828_9384685.jpg



近年は大病を患い、長年にわたって入院。

回復してからは「あの人は今」的な番組に出演し、

元気な姿も見せていた。年に数回はライブなども行っていたという。

[PR]

by a19750601 | 2004-08-01 00:25