アメリカの親友

さっきアメリカの親友と電話で話しました!彼女がいつもより元気に電話にでたから「いい事でもあったの?」と聞くと、「実は、明日弟が帰って来るの!」と言いました。

彼女の弟は今、イラクで戦っている兵士。現在二十歳で、イラクに行ってからもう一年が過ぎます。中学生の頃から知っている彼は自分の弟の様に愛しく、心の優しい、思いやりのある青年です。何ヶ月か前に彼から手紙が届いた時、本当は不安なのに心配かけまいと強気にしゃべってる姿が見え、心が痛みました。

親友によると、彼は危険な任務に参加する度、家に電話をかけてくるそうです。これが最後だったら後悔のないよう、家族みんなに「I love you」と言うそうです。ファルージャに行った時もそんな電話をしたと言ってました。

正直、私は遥か遠いイラクでの戦争を考える事は少ないです。恥ずかしいけど、自分の事でいっぱいいっぱいの毎日です。「平和ボケ」と言う言葉がありますが、最近自分もそうかなって思います。でもこうして親友と話すと、世界の現実を痛い程感じます。

彼は一度アメリカに帰っても、またすぐにイラクへ戻らなければなりません。彼や彼の家族を思うと、日本に住む自分がいかに幸せかと実感しますね。んー。平和を味わいながら、平和ボケしない様、心がけねば!
[PR]

by a19750601 | 2005-03-26 10:09

中三まで

私は中三まで日本の学校に通ってました。15才でアメリカの学校に転校した時、あらゆる面でカルチャーショックを受けました。

最初は、机を輪にして行う授業に「何だこりゃ?」って思ったり、当てられずにかってに喋る生徒を叱らない先生に、「いいの?」って思ったり。すごい私服で、ピアスして、Tatoo入れてる生徒に正直ビビってましたね。。。でも、こんなフリーなアメリカンスタイルに、恥ずかしがらずに自分の色を出す事を学びました。私はその代わり、みんなに日本の文化を紹介してました。例えば、「交換日記」と言う物を教えて一時流行らせたりしました。(どう言う文化?)

なんだかんだで、10年が経ち、やっと戻って来た日本!!

でも、これまた逆カルチャーショックがあるんですわ!15才で止まってる事がほとんどなんですよー。キムタクを知らなかったり、「リンドバーグはどこだ?」って言ったり、「W浅野は何してる?」とか、「たかさんと鈴木保奈美さんマジで結婚したのー?」って驚いたり。そんな中、いつも自分の周りの人達が優しく教えてくれるんです。(感謝!)

で、最近また知らない言葉に出会ったの!それは、「げつく」。

辞書で引いてものってないから、「げつく」って何ー?ってスタッフに聞いた所、フジテレビの月曜九時のドラマの事だったんだよね!すごくなっとく。すっきりしました!

これからも、タイムスリップしてる私にどんどん教えてくださいね!
[PR]

by a19750601 | 2005-03-23 09:07

パンチドランク・ラブ

今日「パンチドランク・ラブ」を見ました。

こんなに賢いロマンチックコメディーは初めてかも!奇妙、超現実的、刺激的でありながら、愛と言う感情をあんなに素直に表現できるなんて、さ・す・が、ポールトマースアンダーソン!

この映画は好き嫌いが激しいと思うけど、私の中では、最高最高最高!!!

後、ビックリしたのが、アダムサンドラーの演技!痛い程人間味に溢れていながら、奥深いユーモアで笑わせてくれる。いやー、あれは天才ですよ、天才!

ちなみに!
ポールトマースアンダーソンは、フィオナのも・と・か・れ!!!(笑)
[PR]

by a19750601 | 2005-03-14 10:08