「ほっ」と。キャンペーン

アメリカの親友から

今日、アメリカの親友から最高にいい知らせが届きました!とうとう医者の資格がとれたって言う電話がかかって来たんです!!子供の頃からの夢が叶った彼女は本当に嬉しそうに、電話の向こうで涙を流してました。つられて私も泣いちゃった。。。彼女は普通に大学を出て、医大学に通って資格をとった訳では無いのです。かなり苦労して、家族の不幸を乗り越えて夢をつかんだのです。正直、途中であきらめるのかもって思った事もありました。でもやっぱり、これしか無いって思い、頑張る彼女に沢山インスピレーションを受けました。そして今夜、「お互い、やっとスタート地点に立てたね!」なんて励ましあえたんです!

彼女は私が初めて立ったステージから、挫折して立ち上がれなくなった姿まで見ているので、家族の様な仲なんです。音楽が私にとって何を意味するのかを一番知っている、ごまかしのきかない友達。そんな彼女に、「自分に嘘をつくな!」と厳しく指摘された事もある。それでも、メジャーデビューが決まった時は最初に彼女に知らせました。

Best Friendsは、苦しい時も、何かを達成した時も、お互いを見守り、見届ける仲なんですよね。私は社交的な方だけど、”友達”と呼べる人間は数少ない。そんな友達は私にとって掛け替えの無い存在です。

「愛」は、ほとんど異性に対して表現される感情だけど、一番身近にいる、自分を理解してくれる“友達”や“家族”に対してもっと使われてもいいんじゃないのかなって思います。

いやー、今夜はDR. Mehtaに乾杯です!!!
[PR]

by a19750601 | 2005-07-21 10:17