「ほっ」と。キャンペーン

玉置と石原がラブラブ婚姻届提出

c0144828_7191898.jpg

 復縁が明らかになった歌手玉置浩二と女優石原真理子が
25日、都内の区役所に婚姻届を提出した。



14日のバレンタインデーに23年ぶりの再会を果たすと、玉置が速攻プロポーズ。石原もすぐに快諾したという。この日、ペアルックで身を固めた2人はラブラブモード全開で会見。玉置が「再会は奇跡。神さまがいる」と感激すれば、石原も「うれしい。一生青春です」と声を弾ませ新妻の喜びを爆発させた。

 「これから(婚姻届)を出しに行きます」。長野・軽井沢から新幹線で東京駅に着き、下車する際も会見中も、2人は手をずっと握りっぱなし。アツアツの交際宣言を待っていた取材陣は玉置の一言にビックリした。思わず芸能リポーターも「えっ、結婚宣言なの?」。

結婚も突然な感じなら、23年ぶりの再会と結婚の決意も急だった。2人が再会したのは今月14日のバレンタインデー。玉置が体調を崩していることを心配した石原が連絡を取ったという。「あっ、僕を助けにきてくれたんだなと思った」。“恋の予感”とばかりに、速攻でプロポーズをした玉置に石原もすぐにOKサインを出した。「信じられないというか、奇跡というか…。今度は全力で真理子を守っていこうと思っています」。

 おそろいのペアルックも、うれしさのあまり玉置が買ったものだ。「神さまがいるなっていうか。信じられない再会なので大事にしたい」。

c0144828_721196.jpg06年末に石原が自伝「ふぞろいな秘密」を発売。そこでは、83年に2人の不倫関係が始まり、86年に玉置の暴力がきっかけで破局を迎えたことが赤裸々に記されている。玉置は「事実です。その後、頭を丸めて1年間を過ごしました」と反省を口にした。そして「真理子がちょっと散歩していて、僕は反省しながら散歩の帰りを待っていた」と、復縁した2人の今後は“悲しみにさよなら”だと強調。石原も「再会して、話のすべてがあのころのまま。感性や考えることがすごく似ている」と、まったくブランクを感じさせない愛の“熱視線”を強調した。


2人は東京駅での会見後、都内の区役所に婚姻届を提出した。夫婦になった第一声は玉置が「幸せになります」。石原が「うれしいです」。不倫カップルとして世間を騒がせた2人だが、結婚、離婚、暴露本などの波瀾(はらん)万丈な四半世紀の時を経て、晴れて夫婦になった。
[PR]

by a19750601 | 2009-02-24 23:13 |

●元はっぴいえんど・鈴木茂、大麻逮捕

元はっぴいえんど・鈴木茂、大麻逮捕

c0144828_5562618.jpg


わずか3年間の活動で「ロック=英語」という既成観念を覆した“日本語ロック”の元祖バンド「はっぴいえんど」。華麗な演奏でその名声を支えたギタリストが、大麻に手を染めていた。

同署の調べによると、17日午後2時ごろ、パトロール中の警視庁地域課の警官が、同署やフジテレビ湾岸スタジオに近い江東区青海2丁目の路上で、駐車禁止の路肩に停止中の不審車両を発見。運転席にいた鈴木容疑者に職務質問をした。

c0144828_5593280.jpg現場は、巨大倉庫が立ち並ぶ片側2車線の道路で、トラックなどの大型車の通行が目立つ。終始、うつむき加減の鈴木容疑者を不審に思った警官が車内を調べると、運転席脇の小物入れから、タッパーに入った乾燥大麻約1グラムを発見。

c0144828_6251565.jpg

警官から「これは何ですか」と訪ねられた同容疑者は、抵抗することなく「大麻です」。その場で現行犯逮捕された。取り調べでは「音楽の収録で近くまで来ていました。大麻は自分のもので吸うために持っていました」と供述している。

鈴木容疑者は「はっぴいえんど」当時から、スライドギターの名手として鳴らした。解散後の74年には、細野や松任谷正隆(57)らによる音楽ユニット「ティン・パン・アレー」に参加。80年代からは主にアレンジャーとして活躍し、真心ブラザーズなどをプロデュース。歌手の沢田研二や水谷豊、吉田拓郎、井上陽水などのバックギタリストも務めた。

ほかのメンバーが表舞台で華々しく活躍する中、“裏方”として音楽活動を続けてきた鈴木容疑者。同署によると、大麻1グラムは「4~6回吸えるほどの量」。過去に大麻での逮捕歴はないが、同容疑者の自宅を家宅捜索するなどして、使用状況などを慎重に調べる。

2009年5月発売のベストアルバムは発売中止も決定した


c0144828_6242848.jpg

[PR]

by a19750601 | 2009-02-19 06:02 |

★阪井あゆみが離婚歴を告白

c0144828_22475397.jpg

阪井あゆみが離婚歴を告白

女性ファッション誌「CanCam」専属モデルの阪井あゆみ(26)が、インターネット放送局「アメーバスタジオ」の特別番組にCD発売を記念して出演した。

デビュー曲「悲しみを愛しさで」は妻や恋人がいる男性への切ない思いを歌う内容で、プロモーションビデオではセクシーな“ベッドシーン”を披露している。

放送後の会見で「実は昨年離婚しました」と電撃告白。2年弱という結婚生活を「未熟でした。

でも別れて気づいたこともあって勉強になりました」と振り返った。

現在は「忙しくて恋愛どころじゃありません」とし、「目標はカーペンターズさん。

まだまだ未熟ですが努力して成長していきたいです」と宣言した。

[PR]

by a19750601 | 2009-02-12 22:48 |

●女優 桃井 望が殺された出来事から5年


桃井 望(ももい のぞみ、1978年9月23日 - 2002年10月12日)は、日本の元AV女優。元ウィナーズアソシエーション所属。愛称はノンタン。

AV女優としてのプロフィールには「1980年9月23日生まれ、東京都出身」と発表していた。

ロリータ系として人気を得て、非ビデ倫系を中心に200本以上のAVに出演。

舞台女優としても活動していた。同じ所属事務所の堤さやかと出演した作品が多数ある。

死亡については心中説と他殺説がある。

c0144828_1019217.jpg


2002年10月12日夜、長野県塩尻市広丘郷原の奈良井川河川敷にて、乗用車が炎上しているとの通報があり、消防の出動などにより間もなく鎮火したものの、灯油をかけて燃やされた車内外から男女の遺体が発見され、このうち女性の方が桃井望である事が判明した。

焼損の激しさ及び消火活動によって現場近くが踏み荒らされ、検証は困難であったが、彼女の死因が数ヶ所におよぶ刺傷によるものであった事から、警察では現在も男性による無理心中・殺人の両面から捜査されている。心中とすると下記の点が矛盾する。

靴が自宅に残されていた(2人とも裸足だった)

自宅のPCの電源が入っていたままであった

運転者及び自動車の所有者の男性(桃井は自動車運転免許を持っていなかった)が後部座席で発見された事

2人とも事件以降の日に知人と会う約束をしている

灯油を撒いて着火したにも関わらず、灯油を入れたと思われる容器が発見されなかった

2人とも煙をほとんど吸い込んでおらず、焼死の可能性が低い事

男性は事件の数ヶ月前に80万円を貸しているが、借用書に記された名前の人物は存在しない
桃井の身体にあった刺し傷をつけたと思われる包丁が、男性の左手に握られていた事(この男性は右利き)

また、長野県警察が最初に事件を「無理心中」と判断し、男性の遺族にその旨を告げていた事が遺族の発言によって明らかになった。

同年11月、男性の両親は「無理心中は考えられない」として被疑者不詳のまま殺人罪で告訴し、翌年1月に受理された。

同年4月には男性の友人が中心となって集めた、殺人事件としての捜査を求める約1万人分の署名が、長野県知事に手渡されている。県警に捜査本部設置を求める行政訴訟は、却下された。

男性が契約していた保険会社は「支払い責任開始から2年以内の自殺(心中)だから支払い義務はない」と保険金支払いを拒否したので、男性の両親は「何者かに殺害された」として2003年12月に民事訴訟を起こし、保険会社に支払いを求めていた。

2007年1月23日、長野地方裁判所飯田支部は「周囲の状況から見て、複数犯であれば殺害可能であり、第三者による他殺」と認定し、保険金の支払いを命ずる判決を出した。民事裁判にて「他殺」と認定されるという異例の展開である。



桃井望の死の真相について、民事で 「他殺と認められる」 と判決


なんかAV絡みのネタばかり増えてきている気もするが、元人気AV女優の桃井望さんの死の真相に関して、いまさら事態が動こうとしているそうだ。



参考リンク

http://www.new-akiba.com/archives/2007/01/av_16.html

http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY200701230311.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E4%BA%95%E6%9C%9B





で、この事件のあらましなどに関しては、何しろ今から4年以上も前の話なので、色々なところで語りつくされている感があった。




その死の真相に関して以外はね。







今回の件は桃井望さんと一緒に亡くなった男性の遺族が保険会社に対して保険金の支払いを求めたところ、自殺なのか他殺なのかで揉め、長野地裁が警察の捜査が続いているにもかかわらず、 「他殺と認められる」 という判決を下すという異例の事態となった。



で、この事件は当初から 「無理心中の疑いが強かった」 などと言われているが、そんなもん大嘘である。



AV業界内の桃井望と直接付き合いのあった人間達は、口を揃えて 「桃井が心中なんかするわけないだろ!」 と言い続けてきたのである。



無理心中で片付けようとしたのは、それこそ 『事件を深く追ったがために真相に気付いてしまった人間』 なんじゃないのか?



長野県警も恐らくこの捜査は止めたいと思うよ。




付け加えて言うならば、仮に他殺として保険金が下りたとしても、その後もし長野県警が本当に他殺の線で事件を追ったとしたらどうなるか?



間違いなく殺した犯人を捜すだろうね。



そして犯人が見つかったらどうなるか?



そりゃ当然のごとく殺人に及んだ動機を調べるでしょう。



そうなった場合に一体どのような真実が明らかになるのか?




故人を悪く言うのもなんだし、実際に見たわけでもないから無責任にアレコレ言えないけども、殺されるということは、それなりの 『殺されるだけの理由』 があると考えるのが普通だと思うんだがどうだろう?(どっちが悪いという話ではなくね)



事件のおかしさは桃井望のwikiなどにまとめられているのでそれを読んでいただくとして、オレは長野県警の真意こそ知りたい。



長野県警には一体なにが見えてしまったのだろうか?



無理心中だったとは素人目にも思えないのだから、その道のプロである長野県警が分からないはずがない。




・靴が自宅に残されていた事(2人とも裸足だった)

・自宅のパソコンの電源がつけっ放しだった事

・運転者及び車の所有者の男性(桃井は自動車運転免許を持っていなかった)が後部座席で発見された事

・2人とも事件以降の日に知人と会う約束をしている事

・灯油を撒いて着火したにも関わらず、灯油を入れたと思われる容器が発見されなかった事

・2人とも煙をほとんど吸い込んでおらず、焼死の可能性が低い事

・男性は事件の数ヶ月前に80万円を貸しているが、借用書に記された名前の人物は存在しない事

これらは桃井望wikiの中でまとめられている不可解な点だが、これ以外にも、発見された時に桃井は車外にいたという重要な情報がある。男性の方は後部座席で亡くなっているのに、なぜ桃井は車外で亡くなっていたのか?

無理心中と言うなら、男が桃井を刺殺したあとで車内に戻り、火をつけて焼死したのか?


それとも桃井が車内で男を殺した後に、車に火をつけて自分の身体を刃物で刺しまくって自殺したのか?


ありえないでしょ?


さあ、いまだに 「自殺と他殺の両面で…」 などと言っている長野県警は何に辿り着いてしまったんだろうか。



事件発覚当初からク●リやヤ●ザの影がちらついているわけだが、それが明らかになる日は来るのだろうか??
[PR]

by a19750601 | 2009-02-06 10:28

飯島愛さん死因は肺炎


c0144828_8562529.jpg


飯島愛さん死因は肺炎

東京都渋谷区の自宅マンションで

昨年12月24日に死亡しているのが見つかった

元タレントの飯島愛さん(36)=本名・大久保松恵=の死因は

肺炎だったことが4日、警視庁渋谷署の調べで分かった。


c0144828_857134.jpg



行政解剖では死後1週間程度経過していることが判明したが、

死因は特定できず、病理検査を続けていた。

病院に通院したり、薬を服用したりするなどの治療の有無は不明という。

[PR]

by a19750601 | 2009-02-05 19:54 |