「ほっ」と。キャンペーン

赤坂晃 12月中旬以降に数回使用

c0144828_1550542.jpg

覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで29日に逮捕された「光GENJI」の元メンバー・赤坂晃が、同法違反(使用、所持)の罪で執行猶予中の酒井法子の話題に触れ、「一緒じゃん」と話していたことが30日、分かった。働いていたカラオケバーの店員が明かした。また、赤坂容疑者が今月中旬から少なくとも数回は覚せい剤を使用していたことも判明。千葉県警では“常習性”があったか調べている。
c0144828_15513828.jpg

赤坂が店長を務めていた新宿・歌舞伎町のカラオケバー「Luxor(ルクソール)」の店員2人が、同容疑者の様子を明かした。

高校の同級生だった店員によると、赤坂容疑者は、酒井法子が介護士になると聞いて、驚いた様子で「一緒じゃん」と話したという。同容疑者は前回の判決後に1年半、介護施設で働いていた。また、店員が「シャブシャブを食べに行く」と言ったところ、赤坂容疑者は「(注射を打つしぐさで)こっち?」とも。判決時には「浅はかな行動をとってしまい、大変申し訳ない」と話したが、本当に反省していたのか。自虐的に“シャブ”ネタを披露していたようだ。

c0144828_15511849.jpg


薬物に関する話はよく2人でしていたが、赤坂容疑者は「(薬物は)やってない。(執行猶予期間が)あと1年あるから」と話したこともあった。逮捕のきっかけとなった70代の男性については、赤坂容疑者とともに3人で食事したことがあったが、「何者か分からなかった」(店員)という。また、一緒にいた知人女性については「前に店で働いてた女性かもしれない」(同)。最近の赤坂容疑者は、父親の介護や来年早々の新店オープンに向けたトラブルなどで「疲れがたまっていたかもしれない」と指摘した。

赤坂容疑者が将来的に芸能界復帰を考えていたことも判明。元ジャニーズJr.の店員は「近々、(赤坂容疑者の)個人事務所をたちあげるつもりでした。芸能界に復帰できればいいな、と考えていたんですが…やっちまったな」と語った。テレビ朝日によると、赤坂容疑者は今月中旬から、少なくとも数回にわたって覚せい剤を使用したことも判明。千葉県警は“常習性”があったか調べる。

この日、東京・立川市の赤坂容疑者の自宅には、午後2時53分に捜査員6人が入り、約1時間半後に押収物と見られるバッグ2つを手に退去。カラオケバーには午後3時15分に捜査員6人が入ったが、押収物はなかった。
[PR]

by a19750601 | 2009-12-30 12:46

押尾学事件 防犯カメラに写っていた部屋に出入りした有名人

c0144828_1353359.jpg


12月7日、合成麻薬MDMAを譲渡した疑いで元俳優の押尾学容疑者が警視庁に再逮捕。加えて、同容疑者にMDMAを譲渡した疑いのある泉田勇介容疑者、亡くなった田中香織さんの携帯電話を捨てたとして証拠隠滅容疑で元マネージャー遠藤亮平容疑者も逮捕された。

MDMA使用を問われた10月の裁判において、押尾容疑者が田中さんに送った「来たらすぐいる?」というメールの内容に対しての「僕自身が“必要か?”ということで、薬のことではない」との供述が疑わしいとされている。押尾容疑者はこれを否認、譲渡についても泉田容疑者と共に否認している。遠藤容疑者は「スキャンダルを隠したかった」として携帯電話を捨てた事は認めているものの、「証拠隠滅の意図は無かった」と供述しているという。なお、田中さんの容態が急変した直後、押尾容疑者が30分間で6人の知人に「やばい、大変なことになった」などと電話やメールで連絡していたことが明らかになった。その際、複数の知人からすぐに119番通報をするよう忠告されたが、同容疑者はこれを無視。結局、約3時間後に部屋に駆けつけた知人が通報した。警視庁は保護責任者息容疑での再逮捕を視野に、通報が遅れた経緯などを調べている。

押尾が複数の女性に薬物を渡していたことも新たに分かっており、別の女性へ「すぐ飲む?」とのメールを複数送っていたこと、また海外でも知人女性に薬物を渡し「日本では違法だが、こちらでは大丈夫」などと勧めていたことも明らかになっている。

押尾学が再逮捕された事件はこれからが本番である。押尾だけでなく押尾と同じ合成麻薬MDMAの譲渡容疑で逮捕された泉田勇介も、証拠隠滅容疑で逮捕された遠藤亮平も、容疑を否認しているから、捜査1課の追及を見守るしかないが、その動きに気が気じゃない人たちもいる。

c0144828_13534197.jpg


最初の逮捕では押尾の麻薬使用のみが問われたため、麻薬取締法違反事件現場になった六本木ヒルズレジデンスに出入りし、防犯カメラに写っていたタレントらへの追及はなかった。今回の逮捕は部屋で死亡した銀座ホステス・田中香織さんの事件だから、出入りしていた有名人は戦々恐々。事件に無関係でも不名誉な話だ。そのカギを握るのはマンションの防犯カメラである。

「容疑を否認している泉田ですが、田中さんが死亡した日に泉田が六本木ヒルズレジデンスに出入りする姿を防犯カメラがとらえていて、証拠が警察に押収されていたことが改めてわかった。部屋に出入りしていた連中も警察は間違いなく確認しています」(マスコミ関係者)

さて、この防犯カメラがとらえていたタレントはどんな面々か。

事情通によれば、有名人は、異色の俳優としても知られる歌手、紅白出場経験があるミュージシャン、一世を風靡(ふうび)した元大物アイドル、今も活躍している複数の若手アイドル、元スポーツ選手の人気タレント、知名度抜群のアスリートなどだ。また、政界関係者の身内、IT企業家、若手の官僚などの名前も取りざたされている。

この中で押尾と田中さんの状況を知る人物もいるといわれている。防犯カメラに写っていた面々は押尾の再逮捕なしとみて公の場に顔を出していたケースもある。これからどんな展開になるのか見ものだ。

[PR]

by a19750601 | 2009-12-14 06:11

歌手の詩音容疑者を逮捕

歌手の詩音容疑者を逮捕=麻薬ケタミン使用の疑い-神奈川県警

c0144828_2084926.jpg

麻薬のケタミンを所持、使用したとして、神奈川県警薬物銃器対策課などは10日、麻薬取締法違反容疑で、韓国籍の歌手の詩音(本名朴有香)容疑者(26)=横浜市中区本牧原=を逮捕した。

県警はCD製作会社など関係個所を捜索、入手ルートなども詳しく調べる。

逮捕容疑は12月初旬、ケタミン若干量を鼻から吸引、9日午後0時半ごろ、自宅でケタミン粉末約0.003グラムを所持した疑い。

同課によると、県警が別の事件の関連場所として自宅マンションを捜索したところ、ベッドの枕の下にケタミン、ごみ箱に吸引具とみられるストローが隠され、尿検査でも反応があった。

同容疑者は「使用したのは間違いない」と認め、所持については「わたしの部屋にあったのだから、わたしの物と言われても仕方がない」と話しているという。

見つかった量は1回の使用量に満たないといい、同課は吸い残しではないかとみている。


c0144828_2093978.jpg


関係者によると、詩音容疑者はラップ、R&B系シンガー。歌唱力に定評があり、全国規模のレコード店の予約チャートで楽曲が1位を記録するなど、女性や若者を中心に人気が急上昇しているという。






合成麻薬「ケタミン」を所持していた疑いで逮捕された詩音は、2004年に出身地である横浜で音楽活動をスタート。
2008年5月に、アルバム 『Candy Girl』 をリリースし、オリコン・アルバム・ランキング初登場9位を獲得。

10代~20代の女性に人気を博したそうだ。一般にはまだあまり名前が知られてはいなかったが、音楽界では将来有望とされ、ニュージェネレーションR&Bシンガーとも言われていたという。

そんな詩音にパクリ疑惑が勃発している。

今まで興味のなかった層もどんな曲を歌っていたのかとかつてのヒット曲をネットで聞いてみるようになり、今まで目立たず気づかれなかった疑惑が明るみに出たのだ。パクリではないかと言われている詩音のヒット曲は「春夏秋冬」という曲で、パクリ元とされているのが、

マライア・キャリーの名曲 「We Belong Together」 だという。



さあ、あなたどう聴こえますか。

↓↓ マライア・キャリーの名曲 「We Belong Together」


[PR]

by a19750601 | 2009-12-10 18:20 |

ホイットニーの復帰作がミリオン突破


デビュー25周年を前に

ホイットニーの復帰作がミリオン突破


7年ぶりの新作で復活を遂げたホイットニー・ヒューストンのその復帰作が、

ミリオン・セールスを記録したことが分かった。

全米初登場1位も獲得したニューアルバム"I Look To You"が、

RIAA(全米レコード協会)により、100万枚を越えた

アルバムに贈られる‘プラチナム'認定を獲得したことが今月1日発表された。


c0144828_14184240.jpg

しかし一方で、先日発表された第52回グラミー賞では、

候補作対象の締め切り(8月31日までに発売された作品)に間に合うよう

発売を前倒ししたにも関わらず、ノミネーションを受けることはできなかった。

これについて同作に参加したプロデューサーのデンジャー(Danja)は、

「少々がっかりした。なぜなら、彼女は俺と一緒にクラシックなアルバムを作ったからだ。

結果的に彼女のカムバックは大きな話題になったが、

俺は素晴らしいアーティストと素晴らしい音楽は必ずそうやって

注目されるものだと信じている」 とコメントした。

c0144828_14213669.jpg
ホイットニー・ヒューストンは

現在11年ぶりの世界ツアーの準備中で、

来年2月にはおよそ13年ぶりの来日公演

が行われる予定。

また、来年はデビュー25周年にあたり、

1月にデビュー作にして世界で2,500万

枚ものセールスを記録した

名盤"Whitney Houston"題『そよ風の

贈りもの』)の25周年記念盤が

発売される。




名曲の数々がリマスタリングされ、

これまで封印されてきた未発表曲やライヴ映像が新たに収録されるほか、

生みの親ともいえるクライヴ・デイヴィス(Clive Davis)による、

‘元祖ディーヴァ’の誕生秘話も明らかにされるとのこと。

日本では2月3日発売予定。

[PR]

by a19750601 | 2009-12-09 12:33