「ほっ」と。キャンペーン

小向美奈子逮捕帰国、「違う」と否認

覚せい剤を購入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は25日、覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで、タレントの小向美奈子容疑者(25)を逮捕した。

小向容疑者は1月21日にフィリピンに出国。警視庁が逮捕状を取っていることが報道された後も滞在を続けたが、成田空港に帰国したところを逮捕された。

組対5課によると、小向容疑者は成田空港の施設内で逮捕状を示された際に「違います。知りません」と話したという。

逮捕容疑は、昨年5月14日午前0時半ごろ、東京都品川区のホテルの一室で、イラン人の売人の指示を受けた日本人から覚せい剤約0・9グラムを4万円で購入した疑い。


c0144828_22573055.jpg


小向美奈子容疑者逮捕=比から帰国、「違う」と否認

タレントの小向美奈子容疑者に覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕状が出た事件で、同容疑者が25日夜、渡航先のフィリピン・マニラから成田空港に帰国した。警視庁組織犯罪対策5課は同容疑者を逮捕した。

同課によると、「違います。知りません」と述べ、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は昨年5月14日午前0時半ごろ、東京都品川区のホテル一室で、日本人の男を介し、イラン人の男から覚せい剤約0.9グラムを4万円で購入した疑い。

捜査関係者らによると、小向容疑者は25日午後3時55分(日本時間)発の日航機に搭乗し、同8時前に成田空港に到着。入国手続き後、空港内で逮捕された

c0144828_23126100.jpg同課がイラン人の男らによる密売組織を捜査していたところ、同容疑者が購入していた疑いが浮上。裏付け捜査を進め、先月17日に逮捕状を取ったが、所在不明になり、同月21日にフィリピンへ出国していたことが判明した。

ビザを取得しておらず、滞在期間は21日間だったが、現地で延長が認められた

同課は今月22日、警察庁を通じ、外務省に同容疑者の旅券返納命令を要請していた。小向容疑者は港区六本木の飲食店で少量の覚せい剤を吸引したとして、2009年2月に東京地裁で有罪判決を受け、執行猶予中だった。



↓ ↓ ↓ 前日記事

2011.02.24
[PR]

by a19750601 | 2011-02-25 20:52

借金一部返済した酒井法子の“完済”への汚れ仕事

借金一部返済した酒井法子の“完済”への汚れ仕事

のりピーこと酒井法子(39)が前事務所の『サンミュージック』に借金の一部を返済。同事務所とは関係なく、水面下で本格的な復帰準備を進めていることが明らかになった。
c0144828_23245385.jpg


 「酒井の後見人のT会長が前事務所に借金の一部を返しています。昨年末に出版された自叙伝が売れなかったんで、焦っているようです」(芸能関係者)

 のりピーが一昨年に起こした覚醒剤事件での損害賠償は、5億円ともいわれた。
 「サンミュージックが損害金を肩代わりしたんです。しかし、大口のスポンサーだった某商社に、酒井の代わりに他のタレントを提供。事務所にはブレイクしたベッキーもいましたからね。折衷案で合意したと聞いています。従って、事務所が肩代わりしたのは約2億円くらいだと思いますよ」(広告代理店関係者)

 昨年5月、酒井は東京・港区に所有していた高級マンションと継母が住んでいた世田谷のマンションの2物件を売却している。

 「マンションを売った金で、借金の一部を返したみたいですよ。港区のマンションは1億7000万円で購入したんですが、足元を見られて8000万円、世田谷も同じように5000万円で買い叩かれたようです。前事務所の反対を押し切って自叙伝『贖罪』を年末に出版したのは、生活のためだったんです」(T会長を知るマスコミ関係者)

 『贖罪』は懺悔本の前評判があっただけに発売当初は注目を集めたが、売行の方は予想外に不調だった。
 「内容がキレイごとの噴飯物で伸び悩んだんです。のりピーの手元に入った印税は500万円といわれています」(出版プロデューサー)

これでは完済などとても無理。今年に入ってからT会長が、映画監督や写真集プロデューサーに会っているという情報が流れていた。

 「T会長がわけのわからない連中に会うから“緊縛ヌード”なんて報じられるんです。でも、T会長以上に復帰に積極的なのは酒井ですからね。4月のバラエティー番組出演が進められていますよ」(テレビ関係者)

復帰が待てないのも禁断症状か

[PR]

by a19750601 | 2011-02-25 19:44

また覚せい剤…小向美奈子 国外逃亡

覚せい剤を購入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい

剤取締法違反(譲り受け)の疑いで、

タレントでストリッパーの小向美奈子容疑者(25)の逮捕状を

取ったことが8日、分かった。

小向は09年2月に同法違反(使用)罪で有罪判決を受けており、

執行猶予中だった。現在は海外にいるとみられ、同課が行方を捜査している。


c0144828_952774.jpg


捜査関係者によると、組対5課などは昨年秋、都内のホテルで覚せい剤を売買したなどとして、イラン人と日本人の薬物密売グループを摘発。その捜査の過程で、小向容疑者が、このグループから覚せい剤を購入していた疑いが浮上した。

9日発売の「週刊文春」によると、小向容疑者はイラン人密売人の男と頻繁に接触を持ち、密売グループがアジトとして使用していたアパートの一つにも出入り。警視庁がこの男から押収した携帯電話には小向容疑者との通信記録が残っていたほか、男の供述調書には小向容疑者とみられる「ストリッパー」「金をたくさん持っているので驚いた」などの言及もあるという。


c0144828_918385.jpg最後に報道陣の前に姿を見せたのは、昨年12月17日に都内で行われたAV女優を表彰する「ソフトオンデマンド大賞」の授賞式。ストリップのDVDで最優秀女優賞など5部門を受賞し「来年も新しいことに挑戦したい」と抱負を語っていた。

関係者は当時の小向容疑者の様子について「だいぶ太っていた。ダイエットしなければストリップの仕事もできないくらいで、イライラしていたのではないか」と指摘。同28日にTBSのバラエティー特番「ビートたけしのもう一回だけヤラせてTV」に生出演し、これが最後の仕事という。

所属していた事務所とは昨年10月に契約が切れていた。都内の自宅兼事務所は年明けまでに片付けており、現在は所在不明となっている。小向容疑者のツイッターは今年1月13日以降、更新されていない。

関係者によると、組対5課は1月に小向容疑者の逮捕状を取ったが所在の特定が難航。逮捕状の有効期限は原則7日間のため、何度か更新しているという。出国記録などから既に海外にいるとみられ、アジア方面に渡航したとの情報もある。同課などが行方を追っている。

小向容疑者は09年1月、交際していた俳優の自宅で覚せい剤を所持していたとして警視庁に逮捕された。覚せい剤を使用していたとして起訴され、同年2月に、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、現在は執行猶予中。判決後には「クスリは怖いものだと分かりました。二度と同じ過ちを犯しません」と涙ながらに更生を誓っていた。


その後はストリッパーに転身。東京・浅草ロック座で記録的な動員に貢献したほか、主演映画「花と蛇3」ではSMプレーも披露。裸と性を武器に、出直しは順調に見えた。

知人によると、今年に入って、小向容疑者が渋谷区内で外国人男性と買い物などをしながら親しげに歩く姿を見かけたという。前回起訴された際、「六本木のクラブで外国人に勧められ吸ってしまった」と話していたことから、この知人は「あやしげな外国人と仲良さそうにしていたので、まさか、と心配していた」と話している。



所在不明の小向美奈子容疑者「マカオに滞在」情報も

c0144828_9153354.jpg

覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕状が出ているタレントの小向美奈子容疑者(25)。小向容疑者は現在所在不明で、同課が行方を捜査している。捜査関係者によると、昨年秋に覚醒剤を売買したなどとして、イラン人と日本人の薬物密売グループを摘発。その捜査の過程で小向容疑者が、このグループから覚醒剤を購入していた疑いが浮上したという。


薬物の密売組織の売人が、小向容疑者について「販売したことは間違いない」と供述したという。警視庁は今年になって覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状を取ったが、現在、小向容疑者の所在がつかめていないという。関係者によると、中国・マカオに滞在しているとの情報もある。




小向容疑者の元関係者によると、「(昨年8月に公開された映画)『花と蛇3』以降から徐々に太りだし、10月以降は太りすぎでストリップもできない状態だった」と話した。昨年10月にも出演した浅草ロック座の関係者は、「体形の維持がうまくいかないようなので、舞台出演を控えてもらうよう伝えた。体形が整ったら連絡して、と言っておいたのに…」と残念がる一方で、「(今回の事件は)お客さんへの裏切り行為だ。腹立たしい限り」と怒りをあらわにした。

小向容疑者は現在所在不明で、同課が行方を捜査している
[PR]

by a19750601 | 2011-02-09 08:57

本が 「サッパリ売れない」 酒井法子の不確かな前途

+逮捕よりもショック!? 本が「サッパリ

売れない」

酒井法子の不確かな前途


c0144828_20135314.jpg


『贖罪』


呆れた中身…反省の色なし、言い訳続々

 「なんという緩い記事なのだろう。そして告白したのりピーの姿勢はそれ以上に緩い。昨年世間を騒がせた反省の色が、全く色あせてしまった」

 記事は50時間に渡る独占インタビューをうたっているが、書き手の見方が多く、酒井自身の告白は少なめ。“6日間の逃走劇”について本人は、《「逃げるという意識では本当になかったと思います。ただ、とても怖かったのでひどく混乱していて…」(以下略)》と語っている。


 「オット、待ってくれ。逃げる意思がないのに自宅に戻って当座の荷物をかばんに詰め込んで宿泊先を転々としたのか。薬物を抜く病院に立ち寄っていない、というのだが、薬物反応が微量になってから出頭したのは誰だっけ?」

 奄美大島での薬物使用について、夫が自白しても最後まで否認した理由というのも納得しにくい。《久しぶりに家族と出かけた旅行だった。その間に薬物を使っていたとすれば、息子にとっての楽しい思い出が汚れてしまうと思った。使った自分が何よりも悪いが、何とか思い出は美しいまま残したい》という酒井の“思い”を記者が綴っている。

薬物に手を出した理由を《「壊れかけた夫婦関係を必死に繋ぎとめようとしていました」》と告白する酒井は、読み進むほどに“悲劇のヒロイン”。それを報じたマスコミは“虚実ない交ぜ”の悪役か。責任を他人に押し付けて、言い訳のオンパレード。

 「逮捕後の苦悩が全く伝わってこない。警察にどんな尋問を受けたのか、薬を使ったときの気持ち、そのお金の捻出、拘留生活のできごと、自由を失い何を考えたのか、現在の生活状態、カムバックへの気持ちなど。裁判と判決への思い、裁かれた人間に本当に聞きたいことはまだ書いてはいない。そして恩人たちへの謝罪の気持ちさえ伝わってこない」

 こう語る肥留間氏も酒井を目の敵にしているわけではなく、もともと事件当初から、「罪を償って、世間が許すなら芸能活動再開もあり得る」という立場だった。

 酒井を支え続けてきた芸能界の有力者からも「時期尚早だ。これでは、かえって復活のマイナスイメージになる」という厳しい声が聞こえる。

 週刊朝日のインタビューは、「以下、次号」と結び、自叙伝も出る。そこに核心部分が綴られているのだろうか。あっ、まんまと戦略にはまってしまった…。


c0144828_01340100.jpg昨年12月に出版された酒井法子の著書『贖罪』(朝日新聞出版)が 

「サッパリ売れていない」と、出版元の関係者が肩を落としている。

一昨年、覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、

その後は介護福祉を勉強中という酒井だが、

自著の出版に合わせてテレビインタビューに答えるなど、

事実上のタレント活動再開となっていた。


同著は事件についても告白しているが、

大半は出生からアイドルとして活躍した舞台裏を書いたもので、

脚本家・野島伸司との恋愛話が出てくるなど、

告白本のようなタイトルとは中身が異なり、実質、酒井の宣伝とも言える自叙伝だ。


発売直後は通販サイト、アマゾンの「ベストセラーランキング」にも登場していたが、

関係者によると、良かったのは最初だけで1月末時点で5万部にも到達せず

「目標どころか想定していた数にも達していない」(出版関係者)と

お手上げ状態なのだという。


そのため発売2カ月という異例のスピードで電子書籍化が決定。

単行本より500円近く安い価格で再セールスをかけている有様だ。

話題の犯罪アイドルが商売に結びつかなかったのはなぜか。

エンタテインメント経済誌の記者はこう分析する。

「酒井については、しつこいぐらいにテレビのワイドショーで連日、

報じられましたから、よほどのファンでもなければ彼女についてこれ以上、

知りたいことなんてないんですよ。

いかにもタレント活動再開の匂いがするのも売り方として失敗です」

同書については、テレビドラマ化の噂もあったが、

あるテレビ関係者は「驚くような新事実がたくさんあるわけでもないので

ドラマにするのは無理」と否定的だ。

ただ、当の酒井はタレントとしての復活を諦めていないのか、

後見人が各方面に仕事の話を進める動きもあると、芸能関係者が明かす。

「事件のときに後見人として登場した建設会社の会長が、

映画監督や写真集のプロデューサーと会っているから、

何らかの話はしているんだろうね。

ただ、今回の著書の失敗でのりピー人気がないことが明らかになってしまったから、

ヌードになるとか、よほどの決意でも見せない限りは難しい」


c0144828_0115996.jpgある超大物タレントが、ジョークまじりに"小向美奈子に続いてどうか"と知人のストリップ関係者に話を振ったという噂もあるが、仮に酒井が"脱ぐ"決断をしても、介護福祉の道を進むという姿勢との整合性がなければ、むしろイメージダウンで終わる可能性もある著書の中で酒井本人は、今後について「人の喜ぶこと、人のためになることを、今後の人生にも見出したい」と綴っているが、現時点では芸能活動の再開が"人の喜ぶこと"とはならなそうだ。

捜査当局は、薬物の密売組織の売人が、小向容疑者について「販売したことは間違いない」と供述したことから逮捕状の請求に踏み切った。9日発売の「週刊文春」によると、小向容疑者は密売人と頻繁に接触を持ち、アジトとして使用していたアパートの一室にも出入り。密売人の携帯電話には小向容疑者との通信記録が残っており、「(小向容疑者が)金をたくさん持っているので驚いた」などと供述していたという。

覚醒剤事件の再犯率は41%といわれる。「疑わしい目で見られるのは覚悟している。乗り越えていきたい」とも話していた小向容疑者。事件を知った実父の勝雄さんは悲しみにくれ、こうコメントを寄せた。

 「雑誌のグラビアを見て、ふっくら健康的になったと思っていた。弟や妹とも連絡を取り合っていて、元気だと聞いていたんですが。今はガタガタ震えているのではないでしょうか。弁護士がついているのか心配です」
小向容疑者と親交があったモッツ出版の高須基仁氏(61)は、

「ロック座の斎藤智恵子会長は、『借金するんだったら、

裸になりな』と優しく諭してかわいがっていたが、最近、契約が切れたと聞いていた


スキャンタ゜ル ↓
[PR]

by a19750601 | 2011-02-06 19:20

力士3人、八百長認めた

c0144828_1534345.jpg


力士3人、八百長認めた

大相撲の八百長メール問題で八百長を認めた親方、

力士が前例のない除名処分になる可能性が3日、浮上した。

この日、八百長メールに関与した竹縄親方(35、元幕内・春日錦)、

十両・千代白鵬(27)=九重=、三段目の恵那司=入間川=が、

日本相撲協会の調査で八百長行為を認めたことが判明。

これを受け、一部の理事は3人を永久追放(除名)とすることを明言。

早ければ、6日の臨時理事会で3人の除名が決まる。

春場所(3月13日初日、大阪府立体育会館)を前に、

協会も土俵際に追い込まれた。
 

c0144828_14462566.jpg



昨年3~6月にメールをやり取りしていたのは、

このほか▽十両・千代白鵬関(27)

▽元前頭・春日錦関(35)=現竹縄親方

▽十両・清瀬海関(26)。

清瀬海関を除く3人は理事会の聴取に関与を認めている。



昨年5月12日の恵那司力士から春日錦関へのメールは「南海(旭南海)さんが貸してるのを豊関(豊桜)に移行してもらいたいみたいで、豊関とあたったらコケてもらいたいみたいです。そして新たに南海、天狼(若天狼)、錦関(春日錦)と3人で回したいみたいです」。4人の力士の名前が記され、複数の力士の意向を知る立場にいることが分かる。


3月17日に春日錦関が恵那司力士に送った


「俺は誰に借りているかな? 貸しは光龍と山本山だけだよね」


は恵那司力士が複数の力士への星の「貸し」を把握していると読み取れる。


5月14日には千代白鵬関からも同様に「光龍は借りてるとこはないんですか」と聞かれていた。


また「今日の清(清瀬海)と豊(豊桜)さんのはどんな感じになっているかな?」


と春日錦関から受信しており、これも2人の意向が分かるからこそ聞かれる内容だ。


メールに名前が記されるなどして協会特別調査委員会の調査対象となった14人以外の力士の


関与をうかがわせる文面もある。


3月22日、千代白鵬関に対し恵那司力士は 「今日はまっすぐ思いっきりあたっていきます」


と送った。この日、千代白鵬関は13人以外と対戦し負けた。


恵那司力士が他の力士の意向を伝達したとも受け取れる。


勝敗を予測しているかのようなメールもある。


5月12日に恵那司力士が春日錦関へ送ったメールでは


「相手に叩きはなしで(中略)寄り切りかすくい投げ辺りがベストだと思いますよ~」


と相手の取り口を紹介し、決まり手を提案している。


翌日に春日錦関が送り出しで若天狼関に勝っている。

c0144828_14563374.jpg


協会が、携帯メールに名前のあった親方・力士たちから事情を聞いたところ、3人が八百長への関与を認めた。十両の千代白鵬関(27)と三段目の恵那司力士(31)、そして元幕内春日錦の竹縄親方(35)だ。「とりあえずコケます」「20で譲ります」などの文面が、削除したメールから復元され、勝ち星を金で売買していたと認めざるを得なかったらしい。

週刊誌などが度々取り上げてきた過去の八百長疑惑にも、再び疑いの目が向けられることになる。これに対し、相撲協会の放駒理事長は、記者団の質問に対し、「過去には一切なかったと認識している」との受け答えに終始した。つまり、過去の疑惑を洗い直す気持ちはない、と受け取られても仕方がない言いようなのだ。

角界に詳しいあるスポーツジャーナリストは、その背景には、協会幹部にも疑惑が及びかねないことがあるのではないかとみる。


「実は、メールに名前の出た13人は、過去に先輩たちの使いっ走りをしており、何らかの仲介をしていたのではないかといううわさがあるんです。そうだからこそ、自分たちが今度は、八百長に手を染めていった可能性があるわけですよ。ずっと昔から言われていたことで、連勝を伸ばしていたある横綱も、そんなキナ臭い話がありました」

c0144828_1513248.jpg公益法人認定取り消しの可能性

八百長の存在が言われた背景について、

大相撲では、十両に上がると給料が毎月80万円ぐらいもらえるのですが、幕下に陥落すれば、給料はまったく出ないんです。だから、落ちる可能性が出てきたときは、星を買いたいと思う力士も出てくるわけです。いわば角界の互助会のようなもので、八百長に応じる力士も生活を助けてあげなければと思って応じている可能性があります

高木義明文科相は、所管する相撲協会に対し、公益法人の認定を取り消すことも

あり得る」と言明している。

法改正に伴う新しい公益法人への移行についても、政府閣僚らから「現状では厳しい」との声が相次いだ。それだからこそ、協会幹部は、過去のことも含めてこれ以上の疑惑拡大を防ぎたいわけだ。


もし公益法人取り消しになれば、多額の内部留保金を国に返納するなどしたり、場合によっては両国国技館を返上したりしなければならない。それだけになおさら、早く事態を収拾したいよう。

警視庁がメールの存在を明かすなどして動くというのは、尋常の事態ではありません。前回の野球賭博では、取り消し危機を逃れたようですが、今度は、そう簡単には乗り切れないでしょう。もし取り消しなどになれば、プロレスのように独自に興行しないといけないでしょうし、NHKも放映しなくなる可能性があります。ですから、ますます大相撲が廃れていくようになってしまいますね

八百長相撲を認める力士が相次ぎ、日本の国技で不正がまん延している可能性が出てきた。ところが、相撲協会の幹部は、過去には八百長が一切なかった、の一点張りなのだ。国技の看板を背負った力士たちが、ガチンコのぶつかり合いをする――。日本相撲協会は、そんな前提の下で、公益法人として税制面の優遇措置などを長年受け続けてきた。

◆◆◆◆クリック◆通帳で八百長暴く!
[PR]

by a19750601 | 2011-02-04 06:14

力士13人、八百長メール発覚


c0144828_15284647.jpg


大相撲に八百長疑惑が2日、発覚した。

昨年の野球賭博事件に絡み警視庁が家宅捜索で押収した現役十両力士と親方の

携帯電話の削除されていたメールを復元した際に、

八百長の取引とみられるメールの記録が残っていたことが判明。

中身は取組内容の打ち合わせなど生々しい記述で、

日本相撲協会は該当する親方、力士が大量13人に上ると発表し、

両国国技館で緊急理事会を招集して調査を始めた。

事実なら国技は存亡の危機に立つ。


力士「八百長」認める、メールに13人の名

c0144828_14362473.jpg大相撲の野球賭博事件で警視庁が押収した力士らの携帯電話から八百長相撲を疑わせるメールが見つかった問題で、日本相撲協会が2日午後、メールをやり取りしていたとされる力士らから事情聴取したところ、十両力士の千代白鵬(27)(九重部屋)が、「八百長をやりました」と関与を認めていたことが、複数の相撲協会関係者への取材で分かった。

文部科学省によると、メールに名前などが出ている力士は13人に上り、協会はうち12人から事情を聞いた。不祥事の相次ぐ同協会だが、競技そのものでの疑惑発覚で、「国技」の信頼を揺るがす事態に発展した。捜査関係者などによると、八百長相撲が疑われるメールは、千代白鵬と、元幕内の春日錦(現・竹縄親方)(35)の2人の携帯から見つかった。昨年の春場所(3月14~28日)や夏場所(5月9~23日)にメールをやり取りしていた力士は千代白鵬など4人で、そのメールに名前が出てくるのは9人の計13人だった。

メールの中には、「1つ貸しているので、あと20で利権を譲りますがどうですか」「今日はまっすぐ思い切りあたっていきます」など、勝ち星の貸し借りやカネのやりとり、取組内容などについて、詳細に打ち合わせをしたと思われる文面があった。実際、夏場所では、前日にやり取りされたメールの内容に沿ったとみられる取組もあった。

三段目力士が仲介か、恵那司らメール50回


c0144828_1434293.jpg大相撲の力士らの携帯電話から八百長相撲を疑わせるメールが見つかった問題で、日本相撲協会の調べに八百長への関与を認めた力士は、十両の千代白鵬(27)のほかに2人いることが3日分かった。

3日の衆院予算委員会で高木文部科学相が明らかにした。

協会幹部によると、新たに判明したのは、三段目力士の恵那司(31)、元幕内春日錦の竹縄親方(35)の2人。一方、メールをやり取りしていた十両の清瀬海(26)が昨年6月、それまでのやり取りの削除を求めるメールを送っていたことも判明。大相撲の八百長疑惑は拡大の様相を見せている。

高木文科相は予算委の中で、協会の放駒理事長(元大関魁傑)から同日朝、文部科学省に報告があったとして、千代白鵬が八百長の相手として名前を挙げた元十両力士を含め、「八百長に関与している疑いのある力士は14人」で、「うち3人が八百長に関与したことを認めた」と述べた。メールをやり取りしていた4人のうち3人が関与を認めたことになり、高木文科相は「重大性にかんがみ厳正に対処したい」と語った。


八百長や金銭のやりとりをうかがわせる主なメール。やり取り
▽10年3月17日 春日錦→恵那司 

俺は誰に借りているかな? 貸しは光龍と山本山だけだよね。豊(豊桜)さんと天狼(若天狼)と白(白乃波)だよね。海鵬(現谷川親方)は消えてるかな?

▽同日 春日錦→恵那司 

とりあえず借りていて無理なら星で返すことになっているよ! 白とは当たらないかもしれないね。明日の海鵬と光龍は消しておいた方が良いよね

▽同日 恵那司→千代白鵬 

相撲の内容はどんな感じですか

▽22日 恵那司→千代白鵬 

今日はまっすぐ思いっきり当たっていきます。よろしくお願いします=この日、千代白鵬は寄り切りで臥牙丸に負け

▽25日 春日錦→清瀬海 

ありがとう、助かりました! では、ゆっくりと休んでね!

▽4月9日 恵那司→千代白鵬 

5万もないのかな

▽同日 千代白鵬→恵那司 

4万しか持ってないっす

▽16日 春日錦→清瀬海 

この前はありがとう。光龍に一つ貸しているので後20で利権を譲りますがどうですか?

▽同日 春日錦→清瀬海 

了解です!! ではまた

▽5月7日 恵那司→春日錦 

霜(霜鳳)は厳しいみたいです~ 誰か十両上位と当たったら光龍にこけさせて移行させないといけないですね~

▽10日 清瀬海→春日錦 

立ち合いは強く当たって流れでお願いします

▽同日 春日錦→清瀬海 

了解致しました! では流れで少しは踏ん張るよ=翌日、春日錦は上手投げで清瀬海に負け

▽11日 春日錦→恵那司 

今日はコケだよ。昨日お願いされたからとりあえずコケます

▽同日 恵那司→春日錦 

昨日は良かったですね。今日はどうなってるんですか

▽12日 恵那司→春日錦 

今日の内容は物言い付けようがないですね~ 南海(旭南海)さんが貸してるのを豊関(豊桜)に移行してもらいたいみたいで、豊関と当たったらコケてもらいたいみたいです。そして新たに南海、天狼、錦関(春日錦)と3人で回したいみたいです。明日、若天狼に勝って○、南海と当たったら負ける●感じです~ どうでしょうか??

▽同日 恵那司→春日錦 

相手にたたきはなしで、突っ張るだけ突っ張らして胸で受け止めて最終的には右を差して寄り切りか、すくい投げあたりがベストだと思いますよ~=翌日、春日錦は送り出しで若天狼に勝ち

▽14日 春日錦→恵那司 

今日の清(清瀬海)と豊(豊桜)さんのはどんな感じになっているかな? もし何もないなら清に貸してある分で消しても良いよね=この日、豊桜は寄り切りで清瀬海に勝ち

▽同日 春日錦→恵那司 

俺も場所後には最低50は作らないとマジでヤバイし

▽23日 清瀬海→春日錦 

来場所のことなんですがもらえるならくれませんか? ダメなら20万は返してもらいたいです

▽同日 春日錦→清瀬海 

了解です! もう少しだけ待って、場所後に70万の支払いがあるから、それの精算が終わったら連絡するね

▽25日 春日錦→清瀬海 

じゃ直接返しで良いかな?

▽同日 清瀬海→春日錦 

約束さえ守っていただけるなら直接でお願いします。残りの20は出島関の引退相撲で渡します

▽同日 春日錦→清瀬海 

了解致しました!

▽27日 恵那司→千代白鵬 

お疲れさまでした。翔天狼とはガチ

▽6月1日 春日錦→恵那司 

悪いけど全然所持金がないから今日の昼に少し立て替えてもらって俺の口座に入れてもらえるかな。三菱東京UFJ(支店名と口座番号)よろしくお願いします

▽同日 恵那司→春日錦 

光龍のが来れば50あるんですが、来る気配がないので、今のところは25は確実に入ります~ 全然足らないですね

c0144828_1458232.jpg

[PR]

by a19750601 | 2011-02-03 06:58