ホイットニー・ヒューストンの娘、母親より歌が上手い


c0144828_7594310.jpg


ホイットニー・ヒューストンの18歳になる娘は、

母親より歌が上手いそうだ。母は世界のディーバだが、

少なくとも父親はそれ以上と考えている。

ヒューストンの元ご主人でボビー・クリスティナの

父親であるボビー・ブラウンは

アメリカのTV番組『The View』でこう話した。

「鳥のように歌うんだ。ホイットニーよりちょっと上手いよ。

それに俺の足を持っている。だから(踊れる)…」

ブラウンは娘とコラボしたいとも考えているそうだ。

「子供たちみんなとデュエットしたいと思っている。

みんな歌えて踊れるんだ。ブラウン・ファミリーを

始動させる時期を見計らっている」

ヒューストンとブラウンの間には

ボビー・クリスティナ1人が誕生したのみだが、

ブラウンにはほかに1~24歳までの4人の子供がいる。

c0144828_82464.jpg


ボビー・クリスティナは先週、

薬物を使用する姿を撮影した写真が出回ったが、

本人は「事実は違う。大切だと思っていた人にはめられた」と、

噂を否定するコメントを発表した。


c0144828_821141.jpg

[PR]

by a19750601 | 2011-03-11 07:52

予備校生逮捕 「合格のため一人で実行」


偽計業務妨害容疑で

予備校生逮捕 「合格のため一人で実行」


京都大など4大学の入試問題がインターネットの質問サイトに投稿された問題で、京都府警は3日、投稿に関与したとして偽計業務妨害容疑で、仙台市の男子予備校生(19)を逮捕した。

予備校生は2日から所在が分からなくなり、家族が捜索願を提出。宮城県警が3日午前11時45分ごろ、仙台市内の路上にいるのを発見した。携帯電話1台を所持しており、府警が押収した。

府警によると、予備校生は「合格したかった。自分一人で携帯電話を使って投稿した。すごく反省しています」と供述し、容疑を認めている。

投稿問題は得点高配分=数学は
答え「催促」も―京大入試不正受験


京都大などの入学試験問題が試験中にインターネットの掲示板に投稿された事件で、逮捕された男子予備校生(19)が京大入試の英語問題で携帯電話から投稿したのは、得点配分の高い問題だったことが4日、分かった。苦手とされる数学の問題では全問をネットに掲載し、答えを「催促」する記述もあった。予備校生は京都府警の調べに対し、「合格したかった。投稿は1人でした」と供述。府警は予備校生が投稿問題を選んだ経緯や、1人で投稿が可能だったのか携帯電話の通信記録を分析し、手段の解明を進める。

府警によると、予備校生は京大の入試会場から、「aicezuki」のハンドルネームで先月26日、英語問題をインターネット掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿し解答を得たとして、京大の業務を妨害した疑いが持たれている。

投稿した英作文2問の配点は計50点。一方で投稿しなかった英文和訳の問題は6問計100点で、英作文の配点割合が高かった。

このほか前日の25日には、同じ名前で京大の数学試験問題が6問全て掲載されており、予備校生が投稿したとみられる。予備校生の出身高校の関係者によると、数学が苦手だったという。


c0144828_7463419.jpg


京都大など4大学の入試問題が試験中に質問サイトに投稿された問題で、京都府警は3日、偽計業務妨害容疑で仙台市の男子予備校生(19)を逮捕した。「合格したかった。自分1人で携帯電話を使って投稿した」などと供述。カンニングで受験生の身柄を拘束したのは極めて異例。府警は、ほかに関与した人物がいないか捜査するとともに、詳しい投稿方法や動機などを調べる。

予備校生は山形の県立高校を卒業後、「河合塾」仙台校に通っていた。同志社大、早稲田大、立教大など4大学を受験し、一部大学には合格していた。

逮捕容疑は、2月の京大入試中、不正を禁止する注意を受けながら、会場で携帯電話を使ってインターネットの質問サイトに英語の問題を投稿。閲覧者から解答例を得るなどして入試の公正さを害し、大学の業務を妨害した疑い。容疑を認め「凄く反省しています」と話している。

2日から所在不明となり、家族が捜索願を提出。宮城県警が3日午前11時45分ごろ、JR仙台駅付近で保護した。携帯電話1台を所持しており、京都府警が押収した。

午後5時すぎ、京都へ移送するため、予備校生を乗せたワゴン車が仙台中央署の駐車場を出発すると、集まった報道関係者約30人が一斉にフラッシュをたいた。車内はカーテンがひかれ、姿はうかがえなかった。約1時間後、仙台空港で飛行機に搭乗する際も周囲をブルーシートで覆った。午後8時45分ごろには大阪空港に到着。予備校生は一般客が近づけないタラップの下で車に乗せられ、同10時ごろ京都府警川端署に着いた。府警は今後、詳しい投稿の方法や動機などを調べる。


河合塾仙台校では幹部が謝罪会見を開いた。壁に張ってある大学別の合格者一覧からは前日まであった予備校生の名前が消えていた。


c0144828_7491947.jpg


河合塾仙台校駅前校舎
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目3-6
電話番号 0120-198244


予備校生は京大の文系学部を目指すコースに所属。1月下旬の職員との面談では「センター試験で思うような点数が取れなかった。2次試験でなんとか挽回しなければならない」と話していた。佐々木一幸東北本部長は「真面目な生徒で課題もそつなくこなしていた。自分のペースで黙々とやるタイプ」と語った。

茶髪に染め、耳には安全ピンと、やや派手な服装だったものの、知人や関係者らは「目立たず、しっかり者」と口をそろえた。しかし、京大の2次試験に向けた授業には、ほとんど姿を見せなかったという。

[PR]

by a19750601 | 2011-03-04 05:38

ダルビッシュ早くも自己最速タイ156キロ


c0144828_11384954.jpg



3日、札幌ドームで行われたオープン戦の日本ハム―ヤクルト戦で、


ダルビッシュが今季初先発。


初回に国内では自己最速タイとなる156キロを計測すると、


38球を投げた直球のうち、89%に当たる34球で150キロ台を連発。


4回2安打無失点、5奪三振と快投し、


オフに取り組んだ肉体改造の成果を本拠地のファンに初披露した。


「全体的に真っすぐは走っていた。初回は力んで変化球が抜けたけど、


まあまあですね」


と開幕に向け調子は上々そう。


25日の西武との開幕戦(札幌ドーム)に向け、絶対エースに死角はない。

[PR]

by a19750601 | 2011-03-04 05:14

入試ネット投稿者判明

入試ネット投稿>仙台の予備校生関与か 逮捕状請求へ

京都大など4大学の入試問題が試験時間中にインターネットの質問掲示板

「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、

京都府警と警視庁は2日、投稿に使われたNTTドコモの携帯電話の契約者について

山形県新庄市在住の人物と特定した。


c0144828_617435.jpg


捜査関係者によると、

その息子(19)は山形県立高校を卒業し仙台市の予備校に通っており、

今年京大を受験した。

府警はこの予備校生が投稿に関与した疑いが強まったとして、

偽計業務妨害容疑で3日にも逮捕状を請求する方針を固めた。

投稿があったのは、同志社大文学部・経済学部の英語

▽立教大文学部の英語▽早稲田大文化構想学部の英語

▽京大文系の数学と英語--の4大学の入試。

全て同一の携帯電話から「aicezuki」の名前で投稿されていた。

京都府警などは、掲示板を運営するヤフー側から掲示板への

接続記録の提供を受けてインターネット上の住所に当たるIPアドレスを把握。

NTTドコモの携帯電話から投稿されたことを突き止め、

同社への任意の照会で、契約者を特定した。

入試問題の投稿者と同じ「aicezuki」を名乗る人物はヤフー知恵袋に、

仙台市内にもある大手予備校「河合塾」の今年の冬季講習で使われた

京大対策教材に掲載された英語と数学の問題を投稿したり、

「宮城県仙台市でいい精神科・心療内科を教えてください。よろしくお願いします」

と絵文字付きで投稿している


◇ドコモ携帯、親名義

府警はこの予備校生が投稿に関与した疑いが強まったとして、偽計業務妨害容疑で3日にも逮捕状を請求する方針を固めた。

投稿があったのは、同志社大文学部・経済学部の英語▽立教大文学部の英語▽早稲田大文化構想学部の英語▽京大文系の数学と英語--の4大学の入試。全て同一の携帯電話から「aicezuki」の名前で投稿されていた。

京都府警などは、掲示板を運営するヤフー側から掲示板への接続記録の提供を受けてインターネット上の住所に当たるIPアドレスを把握。NTTドコモの携帯電話から投稿されたことを突き止め、同社への任意の照会で、契約者を特定した。

入試問題の投稿者と同じ「aicezuki」を名乗る人物はヤフー知恵袋に、仙台市内にもある大手予備校「河合塾」の今年の冬季講習で使われた京大対策教材に掲載された英語と数学の問題を投稿したり、「宮城県仙台市でいい精神科・心療内科を教えてください。よろしくお願いします」と絵文字付きで投稿している。

c0144828_6342782.jpg


◇答案、掲示板

この予備校生が投稿のあった4大学全ての入試を受け、少なくとも京大の答案用紙の一部記述がヤフー掲示板に寄せられた回答と酷似していることが捜査関係者への取材で判明した。

予備校生は現在、行方が分からなくなっているとの情報があり、府警などが所在の確認を急いでいる。

◇同志社大、解答完全一致なし

入試問題が試験時間中にインターネット掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿された同志社大が2日、記者会見し、掲示板に寄せられた回答と受験者4957人分の答案を比較した結果、似ている解答が数十あったと発表した。完全に一致するものはなかったとしている。

問題が漏れたのは2月8日の文学部と経済学部共通の英語。短文二つを和文英訳する問題だった。「aicezuki」を名乗る投稿者の質問に三つの回答が寄せられていたが、同大は「問題文が短いので、ネットを参照しなくても似た文章になる可能性がある」としている。

また同大は、試験監督の教員や大学院生ら162人全員を対象にメールで、受験者に不審な動きがなかったか調査した。

145人から返答があったが、試験中に頻繁にトイレに行ったり携帯電話を操作したりした受験生はいなかったという。

文学部入試の英語で投稿があった立教大は2日、受験した4898人の答案と、掲示板に寄せられた回答を照合する作業を始めた、と発表した。

文化構想学部の英語が投稿の対象となった早稲田大も、受験生9935人分の照合作業について、「現在進行中」としている。
[PR]

by a19750601 | 2011-03-03 05:36

沢村、佑、トーク対決


c0144828_10463161.jpg


12球団の新人研修会が28日、

都内のホテルで開かれ、巨人の沢村拓一(22)投手=中大=、

日本ハムの斎藤佑樹(22)投手=早大=らが参加した。

元ニッポン放送・深沢弘アナを講師に招いた

「話し方、インタビューへの対応」 で沢村は佑ちゃんとセ・パの新人代表として対決。

模範的な受け答えで、深沢氏から

「講義は今年で8年目になるけど、

内容は今回の沢村くんが一番。斎藤くんよりも深みがあった」

とトーク対決では沢村に軍配が上がった。

[PR]

by a19750601 | 2011-03-01 04:58