「ほっ」と。キャンペーン

中島知子と占い師、たかり行為

中島知子と占い師、幻冬舎社長にたかり行為 

「ミュージカルやりたい。援助して欲しい」


c0144828_20494314.jpg


オセロ・中島知子の自宅マンションに入る関係者と思われる女

家賃滞納問題などに揺れているオセロ、中島知子と、

その同居人とされる女性占い師に関する新たな証言が出た。

大手出版社、幻冬舎の社長が1年半前に2人と食事し、

「援助」をお願いされたというのだ。

2012年2月28日放送の情報番組「モーニングバード」(テレビ朝日)で、

コメンテーターの雑誌「GOETHE」(幻冬舎)編集長、舘野晴彦氏が明かした。

c0144828_20513958.jpg


「とても占い師とか霊感があるようには見えない」

3~4年前、幻冬舎の見城徹社長に、中島から 「本を作りたい」 という連絡があり、

インタビュー取材を行った。その後、インタビューの内容をまとめて、

冒頭の第1章の部分ができあがり、本人に見せたところ、

「これはもう自分じゃない」と言われてしまった。

どうしようもないのでボツ企画になったという。



その後、今から1年半前に、見城社長に再び中島さんから何事もなかったかのように、電話がかかってきた。「見城さん、ご馳走してください。友達連れて行っていいですか?」という内容で、実際に食事をしたら、そこに「自称占い師」がやってきのだそうだ。

舘野氏が見城社長に聞いたところによると、「およそ目立たない。ちょっと太っている、ぱっとしない感じ。とても占い師とか霊感があるようには見えない」女性だったという。


食事代、カラオケ代は見城社長の支払い

c0144828_20524145.jpg


食事の場では中島さんが上手、占い師が下手に座った。見城社長は、中島さんから、「いつか二人で劇団を作ってミュージカルをやりたい。その援助をして欲しい」と言われたという。具体的に金銭などの話は出なかった。食事の後、中島さんの希望で、3人でカラオケに行き、食事代、カラオケ代、ともに見城社長が出したということだ。

これまで、中島さんと占い師2人が、著名人にコンタクトして、度々食事をおごって貰っていたという報道が出ていたが、見城社長も同じ目に遭っていたようだ。見城社長は「たかり的な感じかな。気をつけよう」と思ったという。


また、最初、本の企画で会ったときは、相方の松嶋尚美さんのことを褒めていたが、食事をしたときには、松嶋さんに不信を抱いた様子で、悪く言っていたという。その間に占い師に何か言われて、考えが変わったのかも知れない。

中島が、不動産管理会社からマンションの滞納家賃と更新料など約650万円と立ち退きを求められている訴訟の判決は28日に言い渡される。

[PR]

by a19750601 | 2012-02-28 07:17

ホイットニー・ヒューストン、アルバム・チャートで2位に浮上

ホイットニー・ヒューストン、アルバム・チャートで2位に浮上
c0144828_17273793.jpg

すでに報じられていたとおり、彼女の1stアルバム

『そよ風の贈りもの』 は先週87,000枚売れて4位に上昇した。

ホイットニー・ヒューストンの 『ホイットニー:ザ・グレイテスト・ヒッツ』 は

2月11日の死後に6位から2位に上昇。175,000枚の売り上げは、

2000年にリリースされて以来一週間の売り上げとしては最大となる。

これまでの最高は2000年6月3日に初登場5位を記録したときの158,000枚。

今週のヒューストンのアルバムは7枚チャートインしている。

他は 『ホイットニー・ヒューストン』(37位、17,000枚)、

『ボディガード』(38位、17,000枚)、

『アイ・ルック・トゥ・ユー』(65位、9,000枚)、

『ホイットニー』(87位、7,000枚)、

『ザ・プリーチャーズ・ワイフ』(90位、7,000枚)、

『マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ』(193位、4000枚)。

c0144828_1729381.jpg

c0144828_17294911.jpg

c0144828_17303452.jpg

c0144828_17311638.jpg

c0144828_17314382.jpg

c0144828_17322323.jpg

c0144828_1733674.jpg

グラミー賞でパフォーマンスを行なったブルーノ・マーズの『ドゥーワップス&フーリガンズ』は8位(38,000枚)、カントリー・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得したレディ・アンテベラムの『オウン・ザ・ナイト』は9位(37,000枚)、ノミネートされてパフォーマンスも行なったシヴィル・ウォーズの『バートン・ハロウ』は10位(36,000枚)だった。
c0144828_17415654.jpg『ナウ41』が3位(94,000枚)、『2012グラミー・ノミニーズ』が5位(85,000枚)、ヴァン・ヘイレンの『ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース』が6位(58,000枚)、ポール・マッカートニーの『キッセズ・オン・ザ・ボトム』が7位(58,000枚)だった。

トップ10圏外でグラミーの影響を受けて売り上げがアップしたのは、コールドプレイ、リアーナ、ザ・バンド・ペリー、フー・ファイターズ、マムフォード&サンズ、テイラー・スウィフト、ボン・イヴェール、スクリレックスらだった。コールドプレイの『マイロ・ザイロト』は11位(35,000枚)、リアーナの『トーク・ザット・トーク』は17位(26,000枚)、バンド・ペリーは19位(24,000枚)だった。

以下、フー・ファイターズの『ウェイスティング・ライト』が21位、マムフォード&サンズの『サイ・ノー・モア』が23位、テイラー・スウィフトの『スピーク・ナウ』が25位、『ボン・イヴェール』が29位、スクリレックスの『バンガラング』が31位に入った。

[PR]

by a19750601 | 2012-02-26 23:41

NHKディレクター逮捕 麻薬所持


NHK編成局ディレクターの自宅から麻薬が押収された事件で、

警視庁渋谷署は25日、麻薬取締法違反(所持)容疑で、

専任ディレクター迫間崇=東京都渋谷区神山町=を逮捕した。


c0144828_20273514.png


同署によると、「麻薬を所持したのは間違いない」と供述する一方、

「当時は違法と分からなかった」と話しているという。

逮捕容疑は15日、自宅マンション室内に麻薬の一種

「ゴメオ・ディプト」約17グラムを所持した疑い。

同署などによると、迫間容疑者はハワイに渡航した際、

違法薬物を所持したとして、現地当局に身柄拘束された。

c0144828_2029562.jpg


同署は捜査員を派遣して身柄引き渡しを受け、帰国する飛行機内で逮捕した。

迫間容疑者は10日の出勤を最後に欠勤したため、NHK側が

「連絡の取れない職員がいる」と同署に相談。

15日に署員らが自宅を訪れたところ、麻薬や注射針が見つかったという。


NHKは「逮捕は誠に遺憾で、視聴者の皆さまに深くおわびする」

とコメントした。

[PR]

by a19750601 | 2012-02-25 18:23

死亡時バスタブで死亡画像に波紋 ホイットニー・ヒューストン

ホイットニー・ヒューストン死亡時の

ニュースが各メディアで報じられていますが、

死亡時のバスタブで死亡していたときの画像

写真など4点 タブロイ紙が掲載した。


c0144828_8424557.jpg

c0144828_843753.jpg

c0144828_8434317.jpg

c0144828_844583.jpg


★☆詳細はこちらへ

★☆詳細はこちらへ
[PR]

by a19750601 | 2012-02-24 01:16

ホイットニー・ヒューストン、故郷で葬儀

ホイットニー・ヒューストン、故郷の教会で葬儀 1500人が参列

c0144828_2131354.jpgニュージャージー州ニ

ューアーク(CNN)で

急死したホイットニー・

ヒューストン(享年48)

の葬儀が18日、ヒュ

ーストンさんの出身地

ニュージャージー州

ニューアークの教会で

営まれた。

家族や友人、米芸能

界のスターら1500人

が参列した。



葬儀はゴスペル隊のコーラスとともに始まり、3時間半ほど続いた。

参列者らはヒューストンさん信仰の深さを口々に語り、その歌声や人生を振り返った。

映画「ボディガード」で共演した俳優のケビン・コスナーさんは弔辞の中で、同作品への

起用には不安もあったがヒューストンさんは立派にやり遂げたと回想。「神様の前で歌

う時も心配することはない。十分うまく歌えるはずだ」と語りかけた。

アリシア・キーズさんやスティービー・ワンダーさん、R・ケリーさん、

セセ・ウィナンズさんも追悼の歌を披露した。

c0144828_21443868.jpg


ヒューストンさんの前夫で歌手のボビー・ブラウンも参列したが、

まもなく退席。

c0144828_2146153.jpg報道陣へのコメントで、警備担当者から

座席の移動を繰り返し求められたためと

説明した。

葬儀の最後にはヒット曲「アイ・ウィル・

オールウェイズ・ラブユー」を歌うヒュー

ストンさんの声が流れ、改めて参列者らの悲しみを誘った。

葬儀が行われるニュー・ホープ・バプティスト教会に到着したボビーは、ホイットニーさんの棺に手を置いた

c0144828_21545231.jpgあと、9人の付き人と一緒に親族席に座ったとのこと。

しかし、ボビーが親族席に座るのは容認できないと、親族側がほかの席に移るよう言ったところ、彼は怒って付き人たちと一緒に教会を出て行ったという。

ボビーはその後、教会の通用口から1人で入るところを目撃されており、自分なりの別れを告げたようだ。

ホイットニーさんの家族の多くは、彼女が薬物に手を出したのはボビーのせいだと思っており、

ボビーに対し良いいい印象は持っておらず、葬儀にも来るなと公言していた。


教会の周囲は警察に封鎖されたため、

ファンらはその外側に集まって祈りをささげていた。

ヒューストンの遺体は19日、

ニューアーク南郊の墓地に埋葬される。




emoticon-0149-no.gifホイットニー・ヒューストン代表シングル ↓ ↓ は ここに掲載

★ホイットニー・ヒューストン シングル
[PR]

by a19750601 | 2012-02-19 22:03 |

中島知子、ガス代と水道代も滞納

中島知子、ガス代と水道代も滞納 

春には止められる可能性も


c0144828_11195429.jpg


自宅マンションの家賃滞納問題が裁判沙汰にまで発展したオセロ・中島知子(40才)。

現在、中島は霊能者のA子さんと自宅マンションに同居しており、

その向かいにある中島の事務所マンションにはA子さんの親族が住んでいるという。

いずれのマンションも6か月の家賃滞納となっている。

c0144828_11242288.jpg
「中島は働いてないので、収入がなく、

貯金の残高がほぼゼロの状態だそうです」


また、中島は、家賃だけでなく、

水道は2か月分、ガスは3か月も滞納

しているというのだ。

料金の滞納を続けるとどうなるのか。

ガスの場合、ガス使用料の通知書兼請求書

が届いてから、

2か月以内に支払わなければ、ガスを止める

ケースが多いという。




「料金を支払わなかった場合、

水の供給を停止することができると水道法で定められていますが、

実際に給水を停止する時期は自治体の運用によります。

だいたい、半年過ぎると停止されるといわれていますので、

中島さんが未納を続ければ、春には止められてしまう可能性もあります」


このままでは水道もガスも止まり、

お風呂にすらはいれないような生活を余儀なくされるほどの

苦境に立たされている中島。

この“籠城生活”はいつまで続く。


c0144828_11264675.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-02-18 23:26

オセロ中島を洗脳した女霊能師

c0144828_227631.jpg

オセロ中島を洗脳した女霊能師   ↑


東京都渋谷区の自宅マンションなどの

家賃滞納を機に発覚した、お笑いコンビ、

オセロ・中島知子の「洗脳騒動」は、

立ち退き訴訟にまで発展している。

そんな中、

「洗脳の末に中島を追い込んだ」(関係者)とされる

女霊能師の素性や“手口”の全容が明らかになった。



c0144828_22281371.jpg中島の周辺から相談を受けたジャーナリストで
参院議員の有田芳生氏ら関係者の証言をもとに、
騒動の全真相に迫った。

中島は、滞納中の家賃支払いを巡り、

事務所として使用するマンションを管理する


不動産管理会社と、自宅マンションの大家である俳優の

本木雅弘(46)から訴訟を起こされている。

その騒動の鍵を握るのは、

親族3人を引き連れて「中島に寄生している」(事務所関係者)女霊能師だ。

管理会社との訴訟でも「中島と共謀の上、

占有し続けるための策を弄している」と名指しされた

女霊能師とは一体、何者なのか。


c0144828_22144096.jpg「名前はI・R。大分県出身の43歳で、

地元のタウン誌編集部などで働いた後に上京しています。

東京ではライターなどマスコミ関係の仕事に就き、

そのコネを生かして芸能界での

人脈を広げたようです」(事情を知る芸能関係者)

複数の関係者によると、I氏が

「霊能者」を自称するようになったのは1999年ごろ。

知り合った人に「占いや家相診断、除霊もできる」と持ちかけ、

喫茶店などで“営業”をしていたようだ。


c0144828_22222872.jpg

中島の関係者から相談を持ちかけられた有田氏は、

「特徴的なのは『神の計画』という言葉。

『神様のお告げを代弁している』として、

対象者の行動をコントロールするのです。

でも、ほとんどがその日の献立に関することばかり。

自分の欲望を、神の名をかたってかなえている

ように映ります」と断じる。

有田氏によると、ターゲットを見定めて相手にとことん取り入るのがI氏の常套手段。

衣食住、すべての生活を相手に依存するようになるのだという。

「中島さん以外にも5、6人が被害に遭っています。

相手に3000万円吐き出させたこともあったと聞いています」(有田氏)

 「I氏は中島に肉をリクエストすることが

多かった」(前出の関係者)といい、自宅近くの焼き肉店に

しばしば2人で訪れていたという。

そんな偏った食生活のせいで、中島自身も「激太りしてしまった」(同)。

I氏は、その“ルックス”も特徴的。


c0144828_1304848.jpg

※ 本人が住む 渋谷駅から徒歩8分の家賃65万円のマンション ↑

1995年の地下鉄サリン事件で特別手配されている元オウム真理教信者の菊地直子

容疑者(40)に「そっくり」(関係者)というのだ。

I氏の写真を見た有田氏も「たしかに似ている」と認める。

あまりに似ているため、中島の関係者が、

オウム真理教に関する報道で有名になった

有田氏の元にI氏の情報を持ち込んだとも。

「相談があったのは確かです。中島さんの関係者を

通じて警察に情報が持ち込まれ、

内偵に動きました。指紋照合で別人だとわかったようですが、

I氏の生育歴なども調べたと聞いています」(有田氏)

そんなI氏と籠城を続ける中島。

c0144828_22243857.jpg

一部週刊誌は、室内の中島の様子を見た関係者の

証言として、「じっと虚空を見つめていた」「座禅を組んでいた」などと報じた。

14日に東京地裁で行われた管理会社との裁判の第1回口頭弁論でも、

「盗難被害を警視総監に相談している」という

支離滅裂な発言が明らかになっている。


c0144828_22251375.jpg


emoticon-0149-no.gif2011.04.16 オセロ中島が降板!記事へジャンプ

★クリック★マンションに肉料理らしきもの運ぶ中年女 ↓
[PR]

by a19750601 | 2012-02-17 07:27

ホイットニー・ヒューストン 麻薬乱用?写真

ホイットニー・ヒューストン 麻薬乱用?

c0144828_199619.jpg


スクープされたホイットニー・ヒューストンの ↑ 麻薬吸引写真

2012年2月11日、午後3時43分、警察に救急車両の要請電話が入り、

3時55分、ホテル4階の部屋に駆けつけたときには

すでにホテルスタッフが救命作業をしている最中だったが、

すでに危篤状態だった。

同日午後6時10分、彼女の遺体はホテルの部屋にあったと書かれているが、

正確な死亡時刻、死因は書かれていない。

死因は不明とされているが、

すでに2011年5月には麻薬とアルコール依存症の治療のため、

リハビリーに戻ったと報道されている事を見ても、

幾度と無く治療を繰り返していたことが分かる。

①写真
c0144828_18182842.jpg

②写真
c0144828_1824196.jpg


①②写真は、彼女の最新の物といわれるもので、

スクープ写真として、アトランタの彼女の自宅の

バスルームの写真がインターネットに流れた。

そこには、コカインを吸引するための器具や

パイプやクラックと呼ばれる麻薬が無造作に置かれている。


③写真
c0144828_18424085.jpg

本人の遺体写真③は2月11日、ロサンジェルスのビバリーヒルズホテルで発見された。

c0144828_18521743.jpg④写真
歌手 Bobby Brown (43歳。すでに離婚、彼にも過去、

麻薬やアルコール依存症のトラブルが多く、離婚後再婚したが、

アルコール依存症を抜け出していない) との間に出来た

一人娘④写真のBobbi Kristina(18歳)が残ったが、

彼女もまた2011年春に、コカインを吸引している⑤⑥写真が流れた。


⑤⑥写真
c0144828_18585226.jpg
c0144828_18591229.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-02-13 00:10

ホイットニーの これが公の最後の姿

ホイットニーの これが公の最後の姿
c0144828_1626228.jpg


↑ 2012年2月9日の深夜のホイットニーの顔。

ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)は

かなり窮しているらしい。

2012年2月9日ハリウッドのナイトクラブから出てくるホイットニーは、

汗が噴出し、ふらふらし、脚からは血が流れ、

付き添いが必要なほど消耗していた。

c0144828_16172032.jpg



どれだけ激しく踊っていたのか?

やはりまた薬に手をだしているのだろうか?

現在ホイットニーはホームレス寸前

な危機的経済状況に陥っているという

なんとも衝撃的な話が、今年になって伝えられている。


c0144828_1624212.jpg


世界でもっとも売れている歌手の一人である彼女がなぜ・・・

当時一世風靡した歌手である

元夫のボビイ・ブラウン(Bobby Brown)と1994年に結婚。

夫からのDV、薬物、度重なる犯罪が重なり、歌手としても一気に落ちていく

ボビィとの荒廃した生活は、彼女の華々しい経歴に暗い闇を落としていく。


 ↓ファンに求められるサインにも応じたが。。
c0144828_16213797.jpg


後に彼女は自分の大麻やコカイン等の常習であったことや、

セックス中毒であったことを告白している。

リハビリ施設に入ったホイットニーは

 ↓ 顔がむくんでいるのが分かる
c0144828_16225343.jpg


ようやく2006年6月にボビィ別れることを決意し、

同年10月離婚が成立している。

100ドルを知人から借りるぐらい

緊迫しているというのだというホイトニーに対し

ホイットニーは偽りでばかばかしいとコメントしているが真相はどうなのか?

最近になり元夫ボビイと会食したり、

レイJと数回会ったりする姿もキャッチされている。

出演する新作のミュージカル映画『Sparkle』が当たるかどうかに、

彼女の明日がかっているようだ。

c0144828_16414633.jpg


 ↑ 車の中で一気に苦しそうな表情に。

ホイットニーの2012年2月9日顔 これが公の最後の姿
[PR]

by a19750601 | 2012-02-13 00:06

ホイットニー・ヒューストン 急死

米歌手、ホイットニー・ヒューストン ホテルで急死

c0144828_1802238.jpg


1980、90年代にポップス界の女王として君臨した

米歌手のホイットニー・ヒューストンが11日、

カリフォルニア州のビバリー・ヒルトンホテルで

遺体となって発見された。48歳だった。


c0144828_1841296.jpg


警察によると、連絡を受けて警察官がホテルに駆け付けたところ、

ヒューストンさんが部屋の床に倒れており、

同日午後3時55分頃、死亡が確認された。

警察が死因などを調べているが、今のところ、

犯罪をうかがわせるものはないという。

母親がゴスペル歌手であるなど、ニュージャージー州で恵まれた音楽環境で育ち、

早くからモデル、そして歌手へと進んだ。すぐに頭角を現し、

「ポップスの女王」と呼ばれるようになり、グラミー賞を6度受賞。

全世界でレコードの売り上げは1億7000万枚以上に上る。


c0144828_1865989.jpg

代表曲に「オールウェイズ・ラブ・ユー」


「恋は手さぐり」「すべてをあなたに」などがある。


また「ボディガード」「ため息をつかせて」


などの映画にも主演した。


しかし、夫で歌手のボビー・ブラウンの


暴力や薬物問題に悩み、


自らも麻薬中毒となり、治療を受けたりした。


2人は2007年に離婚した。


リリース 1992年11月3日
I Will Always Love You
オールウェイズ・ラヴ・ユー




死の2日前には数々の奇行が見られていた。

ホイットニーが謎の死を遂げる2日前、彼女が滞在していたビバリー・ヒルトン・ホテルでは、12日の第54回グラミー賞授賞式に向け、関連イベントやパーティが次々と開かれていた。その中の一つ音楽プロデューサー、クライヴ・デイヴィス(79)主催のグラミー賞事前ガラパーティに向けては、開催の前々日の9日に参加アーティスト達の公開リハーサルが行われ、そこにホイットニーが「メンター」として登場していた。

公開リハーサルでは若手R&B歌手のブランディ(33)とモニカ(31)が、大先輩のホイットニーにヴォーカルのアドバイスを受ける様子を、報道陣が取材することになっていた。『ロサンゼルス・タイムズ』紙が伝えたところによると、その際ホイットニーはスマイルを浮かべて皆に挨拶をしていたそうだが、何故かだらしのないちぐはぐの服を着て、頭髪からは水か汗のようなしずくが垂れていたそうだ。


c0144828_18131955.jpgそれだけでなく、ブランディやモニカと話す時に必要以上に手を激しく動かしたり、子供のようにスキップをしてみたりしていたというホイットニー。また、ホテルのプールのそばで逆立ちをしていて、セキュリティーに通報されていたのだという。

その後リハーサルは終了し、ホイットニーは一旦部屋に戻った。ブランディとモニカは会場に残りTVインタビューを受けていたが、その最中にホイットニーが1人娘のボビ・クリスティーナ・ブラウン(18)を従えて、そこに舞い戻って来たそう。その際、ホイットニーからはアルコールと煙草の臭いがぷんぷん漂っていた。その上彼女はTVカメラの脇でダンスをしてみせたりして、居合わせた人々を笑わせていたという。その場にいたグラミー賞の広報担当者は、取材中の記者達がホイットニーの奇行を記事にするのでは、と気が気ではなかったようだ。そこで娘のボビが母をその場から去るよう促すと、ホイットニーはまたスキップをして帰っていったそうである


こうした数々の奇行のたった2日後、あっけなくこの世を去ってしまったホイットニー。薬物検査の結果が出ていないため、今なお死因は明らかになっていない。死の当日は、処方せん薬の過剰摂取後にバスタブの水の中で溺死したのではないか、という説が有力視されている中で、肺の中には溺死するほどの水は入っていなかったという情報もある。

そんな中で芸能サイト『TMZ』によると、ホテルの部屋から見つかった処方せん薬は、抗不安薬『ザナックス』や喉の細菌感染を治療するための抗生物質『アモキシシリン』など、比較的一般的なものだったことが分かった。その上、量もそれほど大量ではなかったことが明らかに。しかし、中には昨年に処方された薬瓶などもあり、中に別のものが入っていた可能性もあるとみられている。今後はホイットニーが死の前後に実際、何を飲んでいたのかを特定することが、死亡原因究明のカギになる。


emoticon-0149-no.gif2012-02-13 死亡当時の状況が報じられる

★クリック★2012-02-13 ホイットニー・ヒューストン、死亡当時の状況が報じられる
[PR]

by a19750601 | 2012-02-12 08:10 |