元俳優の押尾学 収監

c0144828_1714321.jpg

2012.3.29.午後1時30分画像 


合成麻薬を一緒に飲んで錯乱状態に陥った女性を放置したとして

実刑判決を受けた元俳優の押尾学元被告(33)が29日、収監された。

押尾学元被告は29日午後、

収監手続きのため東京高等検察庁に出頭し、

その後、東京拘置所へ移送された


近く服役先の刑務所が決定。

押尾元被告は2009年、

合成麻薬「MDMA」を一緒に服用した女性が錯乱状態に

陥ったのを放置したとして、

先月、最高裁で懲役2年6か月の実刑判決が確定していて、

合成麻薬を使用した罪とあわせて

最長で3年6か月程度、服役することになります。

押尾元被告は弁護士を通じて

「判決の内容には納得できず、刑務所に行くのも

本意ではありません。しかし、刑務所に行くことには自分にとって

何らかの意味があると思っているので

、しっかり刑期をつとめるつもりです」

とコメント。


c0144828_1715736.jpg

押尾学元被告:東京高検に出頭、収監

東京高検は29日、保護責任者遺棄罪などに問われ、2月に懲役2年6月の実刑が確定した元俳優、押尾学元被告(33)を収監した。合成麻薬「MDMA」を使用した麻薬取締法違反罪の刑期と合わせ、最長で3年半程度の服役期間になるとみられる。

確定判決によると、押尾元被告は09年8月、東京都内のマンションで一緒に合成麻薬を使用した女性の容体が急変したのに救急車を呼ばず放置。女性はその後、死亡した。麻薬取締法違反罪でも09年11月に懲役1年6月、執行猶予5年が確定しており、保護責任者遺棄罪の実刑確定を受けて執行猶予が取り消される。確定判決で二つの刑のうち逮捕・起訴後の勾留日数など180日間は除かれる。
[PR]

by a19750601 | 2012-03-29 15:36

AKB48 米沢瑠美・平嶋夏海、解雇

AKB米沢瑠美・平嶋夏海、男性との写真流出で解雇

c0144828_21334322.jpg

米沢瑠美

c0144828_21363680.jpg

平嶋夏海

AKB48の平嶋夏海(19)=第3回選抜総選挙26位=と、

米沢瑠美(20)=同圏外=が27日、

男性と一緒に写った写真がインターネット上に流出したとして、

運営側に脱退を申し入れた。


平嶋は05年のAKB48結成当初からのオリジナルメンバーで、

前田敦子(20)高橋みなみ(20)板野友美(20)らと同じ1期生。

ヒット曲に恵まれなかった時代を知る数少ないメンバー。

09年から3年連続で26位と安定した人気を誇っており、

派生ユニット「渡り廊下走り隊7」にも所属、リーダーを務めている。

一方の米沢は柏木由紀(20)らと同じ3期生。

総選挙では09年の第1回が22位、10年の第2回が34位にランクインしていた。

過去には男性とのツーショットプリクラ写真が

インターネット上に流出した菊地あやか(18)や研究生の

西川七海(18)が解雇されている。

菊地はその後、オーディションを受け、再びAKB48に戻っている。


今回の騒動


ジャニヲタが手越のツイッター調査中に米沢のプライベート垢発見

 ↓

米沢がうpした画像の中に男と一緒に映ってるものが多数

ついでに平嶋が男と映ってる画像も発掘


 ↓

米沢のmixi垢も発見、爛れた性生活が明らかになる

 ↓

米沢シンガポール到着直後にツイッター垢消去

 ↓

運営対応待ちの中、平嶋のツイッター&スカイプも発覚
慶應の学生とつるんでいる様子。飲酒を匂わせるやり取り多数


 ↓

トガブロより辞退発表



c0144828_2146299.jpg流出画像

米沢瑠美
・twitter個人垢
・mixiで彼氏いた発言
・「彼氏=セックスフレンド」発言

平嶋夏海
・男性とのツーショット

なっちゃんはまだ言い逃れできる。


c0144828_21475427.jpg


c0144828_2150778.jpg


解雇が確定したあとの本人のブログ

c0144828_21531493.jpg


米沢瑠美です。

3月31日をもちまして所属事務所であったアーティストハウスピラミッドとの契約が満了致しましたので、このブログは閉鎖させていただくことになりました。

今は今後の活動の為に準備をしているところです。

このブログは閉鎖させていただきますが、Twitterの方は継続するので、そこで今後のことが決まり次第お知らせしたいと思います。

私の今後について心配して下さっている皆さんに、早くいいお知らせが出来るよう頑張っているところなので、もう少し待っていて下さい。

約2年間、
このブログを読んでくださった皆さん
本当にありがとうございました。

米沢瑠美
[PR]

by a19750601 | 2012-03-28 22:01

前田敦子 AKB48 脱退

AKB48の前田敦子が25日、グループから脱退することを、

さいたまスーパーアリーナでのコンサート最終日のステージで発表した。


c0144828_1216658.jpg


号泣しながらも、「正直不安でいっぱいですが、たくさんいる後輩のためにも、私が卒業して、歩き出さないといけないと思います」とグループとの別れを宣言した。卒業時期や卒業後の活動については未定としている。

国民的人気グループの絶対的エースが発した言葉は、あまりに突然で衝撃的だった。コンサートのラスト1曲を残し、「私から話があります」と胸に手をあて、静かに目を閉じたあっちゃん。ただならぬ雰囲気にざわつく会場で、胸の内をゆっくりと語り始めた。


c0144828_12194457.jpg
 「私は14歳のときにAKB48のオーディションを受けました。それは人生で初めての大きな決断でした。そして、きょうここで、2回目の大きな決断をさせて下さい。私、前田敦子はAKB48を卒業します」。

大粒の涙をこぼしながら、2万5000人のファンに報告した。

23日には、念願だった東京ドーム公演が発表された。

14歳のころからみんなで夢見てきた夢がかなって、とても感動しました。それとともに、ハタチの夢に向かって歩き出さないといけないと、あらためて思うことができました

と決断の理由を説明。卒業時期は未定とし、

今すぐ辞めるわけではありません。決まり次第、皆さまの前でお伝えしたいと思います

と約束すると客席に向かって27秒間、頭を下げ続け、AKB48結成から6年間の応援への感謝を伝えた。

c0144828_12204887.jpg


2005年12月8日、AKB初公演のステージに立ったあっちゃんは、初期メンバーとしてグループとともに成長を続けた。結成当初からセンターポジションを任されてきたが、09年に行われた「第1回 選抜総選挙」で1位に輝き、名実ともにAKBの顔となった。

6年間支え合った高橋みなみ(20)は、昨年から卒業の意思を伝えられていたことを明かし、「本当は辞めてほしくないですけど、私たちに止める権利はないから、背中を皆で押してあげたい」と号泣。泣きじゃくった2人は、絆を確かめ合うように花道で抱き合った。

c0144828_12212132.jpg
青春のすべてを注いで、愛してやまないグループからの独り立ち。『AKBのエース』という称号を手放す瞬間から、前田敦子の歴史の第2幕が始まる。



秋元康は 「もう前田の好きにさせてあげたい」。

c0144828_12234946.jpgアイドルグループAKB48の前田敦子(20歳)が、3月25日に行われた公演「業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ」最終日に、グループからの卒業を発表した。これまでエースとしてAKB48をけん引してきた前田だけに、卒業はファンにとっても、メンバーにとっても衝撃のサプライズとなったが、この件について総合プロデューサーの秋元康氏がGoogle+でコメントを発表している。

これまで前田から何回か相談を受けていた秋元氏は「もちろん、引き止めました」としながらも、話し合いをしていく中で最終的には「自分で決めなさい」と決断を前田に委ね、「もし、発表するならSSAの最終日」と話していたそう。そして迎えた25日の公演で「前田が胸に手を当て、落ち着こうとしているのを見た時、『発表するつもりだな』と思いました」と、“その時”を振り返っている。

また、秋元氏は「前田敦子はストイックです。なあなあな関係が嫌いで自分を追い込みます。孤独です。自分への苛立ちが、時に誤解される“不機嫌さ”です。でも、みんなが自分に気を遣ってくれることもつらかったようです。このままAKBの心地いい環境にいたら、もっとわがままになってしまう自分が怖かったのかもしれません。だから、敢えて厳しい世界に飛び込もうと思ったのでしょう」と気持ちを代弁。


その上で「そんな不器用な前田を6年半もセンターに指名してしまったわけですから、もう前田の好きにさせてあげたいと思いました」と、最終的にこの決断に至った胸中を明かし、「具体的なことは、まだ何も決まっていませんが、みんなで前田の卒業を祝ってあげませんか?」とファンに呼びかけている。

前田は25日の公演のアンコールで、涙ながらに「私は14歳のときにAKBのオーディションを受けました。そのオーディションを受けることは私にとって、人生で初めての大きな決断でした。そして、今日ここで、2回目の大きな決断をさせてください。私、前田敦子はAKB48を卒業します」と、AKB48から卒業することを報告。具体的な時期については現時点では未定としている。

c0144828_12281471.jpg2005年の「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格し、AKB48の1期生となった前田は、グループ発足時から中心メンバーの一人として活躍。2009年の「AKB48 13thシングル選抜総選挙」では1位、2010年の「AKB48 17thシングル選抜総選挙」は2位、2011年の「AKB48 22ndシングル選抜総選挙」では1位となるなど、“不動のエース”として絶対的な人気を誇っている
c0144828_1227147.jpg


一方、AKB48の活動と並行して、2007年から女優としても映画やドラマに出演。昨年は映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」、ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(フジテレビ系)で共に初主演を務め、今年の冬ドラマ(1~3月期)では「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」(TBS系)に出演した。

所属事務所の太田プロダクションは「突然の発表でしたので、今後に関しては、今現在、何も決まっておりません。事務所も本日聞きました。突然のことでハッキリしたコメントはできませんが、本人ともよく話し合い、彼女の夢に向けて応援していきたいと思います」とした。
c0144828_19325658.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-03-26 00:17

ホイットニーの死因判明と元彼のR&B歌手レイJが持っているセックス・テープ

c0144828_17135544.jpg


ホイットニー・ヒューストンが残したライブ・レコーディングや

スタジオでのアウトテイクはいずれ日の目を見ることになるだろうが、

ゴシップ紙<Star>によれば、

現在彼女の遺族の頭を悩ませているのはそれではなく、

元彼のR&B歌手レイJが持っている

と言うセックス・テープや卑猥な写真の数々らしい。


レイは過去に、セレブ美女のキム・カーダシアンとのセックス・テープを公表して

売名行為に至ったことでも有名で、

先日発売された男性心理本 『Death Of a Cheating Man(浮気男の死)』 にも

ケーススタディとして登場し、自ら複数の女性と肉体関係を持つことに執着している

という事実を告白している。

そんなレイであるから、ホイットニーの遺族達もいつ彼女とのセックス・テープなどが

公表されてしまうかと戦々恐々としているのだとか。


遺族達は直接レイにコンタクトを取り、

「今は彼女の残した遺産を讃えるべき、

彼女の品格屋功績を貶めるようなことはしてはならない」と

話した上で、セックス・テープや写真などを買い取るとの申し出をしているが、

レイは聞く耳持たない状態らしい。

それらが自分の手元にある "金のなる木" であることは重々承知だからである。

しかし、なんでそもそもそんな恥ずかしい記録を残すことを

c0144828_17515650.jpg
ホイットニー自身が許したのだろうと考えてしまうが、

2人の関係に詳しい知人曰く、

「ホイットニーは当時レイにぞっこんだった。

きっと彼の言うことならば何でもきいたのだろう。

たとえセックス・テープの撮影であってもね」 とのことだ。


ホイットニー・ヒューストンの死因については

自殺を含め様々な説が報じられていたが、

LA郡検視局は「心臓発作による意識消失が原因の溺死」と発表。

また大多数のメディアが予測していた通り、

その直接的原因がコカイン常用である可能性が指摘されているが、

娘を信じて疑っていなかった実母シシー・ヒューストン(78)は

まさかの事実を突きつけられ、再び大きな哀しみに暮れている。

あまりにも突然すぎるホイットニー・ヒューストンの死に誰よりも大きなショックを受けたのは、

彼女を愛して止まなかった実母シシー・ヒューストンであったはずだ。

自身が産み愛を注いで育てあげた娘。さらには自身と同じく歌手という

道を選び大成功した娘ホイットニーのことを、

シシーはどれほど誇りに思っていたことだろう。

あまりにも若くしてホイットニーは急逝してしまったが、

シシーはメディアの予想をよそに“(遺作となった映画)『Sparkle(原題)』の撮影中は、

ホイットニーは完全にクリーンだったはず!”と信じて疑っていないそうだ。

シシーは芸能サイト『TMZ』に対し、

「グラミー賞授賞式が近づくにつれて、

ホイットニーの不安は大きくなっていったのだろう」などと語っている。


ボビー・ブラウン、「ホイットニーとの破局後にホームレス生活を送っていた

ホイットニー・ヒューストンが2月に亡くなってから、

彼女と元夫のボビー・ブラウンとの波乱万丈な関係が次々と明らかになった。

だが最も衝撃的なのは、ボビーがホイットニーと別れた後、

一時期ではあるがホームレスだったことかもしれない


c0144828_17151463.jpg事故死と見られているがいまだに確定されていない

ホイットニー・ヒューストンの死因に関して、

遺族は殺人によるものだと考えているようだ。

48歳で亡くなったホイットニー・ヒューストンは殺されたのだと遺族が主張し、

殺人事件としての調査をロサンゼルス郡検視局に依頼したことを当局が明らかにした。

<TMZ>の報告では、当局にはホイットニーは殺されたと主張する電話やメールが殺到しており、

これらはホイットニーの親戚、また元夫ボビーブラウンの関係者からだとされている。

また3月7日に放送されたニュースは、

ホイットニーの遺言が公開されたことを報じており、

これによると19歳になる娘ボビー・クリスティナは2000万ドルに

近い遺産を相続すると言われている。


<RaderOnline>が入手した裁判所の文書によると、

ボビーはホイットニーの個人的な問題こそが、

ボビーと娘のボビー・クリスティナとの面会を困難にさせたと主張。

ボビーはまた、娘との関係に支障をきたさないために生じた、

自身の経済的苦境も明らかにした。


「ホイットニーは俺に一言も知らせず、また俺の同意もなしで

ボビー・クリスティナを連れて行ってしまった。

2人は、ホイットニーが薬物中毒の治療を受けていたカリフォルニア州オレンジ郡に

引っ越してしまったんだよ」と、

ボビーはホイットニーとの養育費をめぐる争いでの裁判所文書で主張している。

「俺は深刻な経済的問題を抱えていたけど、自分の娘にできることは何でもやったんだ」

ボビーはまた、

「俺はボビー・クリスティナの近くにいるため、

カリフォルニアにやって来た。ホイットニーがリハビリを受けている間、

彼女と娘が良いホテルに滞在できるように1万ドルくらい払ったりもしていたんだぜ。

俺は同じころ、基本的には車中で寝泊まりしていたのさ」と、ホームレスだった時期も告白している。

しかしホイットニーの財産をめぐるボビーの訴えに対して、

c0144828_17164365.jpgホイットニー自身は生前、

「ボビーは自分の行動をコントロールできれば、十分に大金を稼げるはず。

彼がそうできないのは、あくまでも彼の振る舞いによるものよ」

と反論していた。

ボビーは結局その後、ホイットニーから経済的支援を受けることなく、

養育費をめぐる争いから手を引く。そして一人娘のボビー・クリスティナの親権は、ホイットニーが維持していた。

[PR]

by a19750601 | 2012-03-24 12:16

ホイットニー・ヒューストン 死因判明


ホイットニー・ヒューストンの死因判明

コカイン使用と心臓疾患による不慮の溺死


c0144828_2251842.jpg


ホイットニーの体内からは、コカインのほか、

マリファナ、ザナックス、フレクセリル、ベナドリルが検出されたが、

コカイン以外は死因に関係していないとのこと。

「ホイットニーは風呂の中で心臓発作を起こし、意識を失い、

溺死してしまった可能性が高い。心臓発作はコカインの使用によって

動脈硬化した結果かもしれない」

とある関係者はゴシップウェブサイトTMZにコメント。

検死官は死因と共に、彼女の死に事件性は

切ないとも発表し、完全な事故死であると断言している。

正式な報告書は2週間以内に公表されるという。

ホイットニーの従姉妹で歌手のディオンヌ・ワーウィックは、

「たぶん心臓発作を起こしたんだと思う。それでなければ

薬物かもしれないけど、心臓がもうもたなかったんじゃないかと思う」

とコメントした

[PR]

by a19750601 | 2012-03-23 09:31

オセロ中島知子を“洗脳”した女性占い師の行方


オセロの中島知子が親族らの手引きで自宅マンションから“脱出”

同居していた占い師と引き離されたことでひと段落がついた“洗脳騒動”。

だが、女性占い師の行方が分かっていない。

占い師は食料などを運んでいた母親らと行動をともにしていたが、

家賃滞納訴訟の判決が出た2月28日深夜から出て行った

数台の車に乗っていた可能性が高いとされる。

近隣住民からは29日以降に姿を見たという証言もあったことから、

報道陣の張り込みも見受けられるが、

マンションの家主である本木雅弘の義母、

樹木希林は占い師らが退去済みであることを報告している。


c0144828_19463131.jpg



「占い師が行き場に困っているのは間違いない」


こう話すのは騒動を追ったフリーライターで、過去に占い師に関わった人々をあたったところ、ひとりの男性が「3月3日に連絡があり、何日か泊めてくれないかと相談を受けた」と話したというのだ。


「その男性は以前、4日間ほど占い師と同居したことがあって、他の被害者同様、寄生されたわけですが、不審に思った男性の母親が追い出した以降も、ときどき電話やメールで連絡は取っていたそうです。ここ2年くらいはまったく音沙汰なかったところ急な連絡で“何日かだけでいいから泊めてくれ”と」(同)


男性の証言では、最初は番号非通知による電話だったため応答しなかったが、直後にメールが届いたのだという。


「男性が“泊めるのはまずい”と返答すると、占い師から“何も助けてくれない?”と返信があり、“騒がれているようですが、今どういう状況ですか?”と返すと返事は来なかったそうです」(同)



この送信者が占い師本人であれば、中島のマンションを出たあと、行き場に困ってSOSを発信したことになる。現在、滞在しているのが他の知人宅でもなければ、考えられるのはホテルか車内ということになるが、こうした先の見えない放浪が長く続くとも思えない。

フリーライターは「地元の大分には疎遠になった親戚がいるので、最悪の場合はそこに帰ることも考えられる」と大分周辺の動きにもアンテナを広げているという。


中島側は弁護士ら支援者が被害の立証に動くつもりがないことを示唆しているため、占い師が法的に追及されることはなさそうだが、フリーライターはじめ、その姿をキャッチしようとする追跡はしばらく止みそうにない。

[PR]

by a19750601 | 2012-03-19 12:02

高橋尚子さん結婚

c0144828_16503483.jpg


2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルで、

女性アスリートとして初めて国民栄誉賞を受賞した高橋尚子さん(39)が、

真剣交際していることが15日、分かった。

お相手は、高橋さんが現役時代に結成した「チームQ」のトレーナーで、

現在はマネジャーとしてサポートしている西村孔(こう)さん(38)。

16日発売の写真週刊誌「フライデー」は「Aさん」と報じている。

高橋さんは16日に結婚の可能性など交際について語る。



c0144828_1654412.jpg2000年シドニー五輪女子マラソン金メダルで、女性アスリートとして初めて国民栄誉賞を受賞した高橋尚子さん(39)が、真剣交際していることが15日、分かった。

お相手は、高橋さんが現役時代に結成した「チームQ」のトレーナーで、現在はマネジャーとしてサポートしている西村孔(こう)さん(38)。

16日発売の写真週刊誌「フライデー」は「Aさん」と報じている。高橋さんは16日に結婚の可能性など交際について語る。

Qちゃんの最愛の相手は、一番近くにいた。05年の「チームQ」結成時から、メンバーとしてサポートし続けてきた西村さんだ。現在はマネジャーとして、スポーツキャスターやマラソン解説者として幅広く活動している高橋さんの仕事を、サポートしている。


所属事務所の関係者は「(記事で)本人が話している通りです。(結婚は)まだ先だと思います。温かく見守っていただければ」と高橋さんに代わって交際を認めた。

西村さんの両親には、交際の挨拶はしていないというが、高橋さんの両親にはすでに2人の仲を紹介しているという。

 「フライデー」 の記事によれば、交際は09年後半からで、今では千葉県内の高橋さんの自宅にも頻繁に通っている。高橋さんは「結婚は、というと、まだないんですけどね。

今年はロンドン五輪の年ということもあって、仕事に頭が行っています」と近い時期のゴールインをやんわり否定する一方、5月に40歳となることもあり「じゃ、ちょっと考えてみます」とも答えている。

西村さんは、世界陸上の400メートル障害で2度の銅メダルを獲得した為末大(33)に似た、“細マッチョ”なイケメン。92年バルセロナ五輪女子マラソン銀メダルの有森裕子さんらを担当し、高橋さんの体のケアに協力していた。

05年に高橋さんが小出義雄監督(現・佐倉アスリート倶楽部代表)から独立し「チームQ」を結成した際にも、メンバーの1人として帯同。米国アスレティックトレーナー協会の公認資格も持ち、海外経験も豊富なことから、米ボルダーでの合宿の際は通訳なども務めていた。

高橋さんが08年10月に引退を表明し、スポーツキャスターに転身した際には、西村さんも仕事をマネジャーに替えた。イベントなどでは常に行動を共にし、マラソンの解説の前には部屋で一緒に選手のデータなどをチェックしているという。Qちゃんは「行動がものすごく早くて、先回りして動いてくれるので、支えになっている」と公私ともに信頼している。

Qちゃんにとっては、積水化学時代の02年、一部週刊誌に「元コーチと結婚へ」と報じられて以来のロマンス報道。16日の会見で、日本中に愛された金メダリストが、人生のゴールについて語るのか、注目される。



主要大会成績

c0144828_16572448.jpg1993年 日本選手権 1500m 9位

1994年 日本選手権 1500m 11位

1994年 日本選手権 3000m 予選

1995年 日本選手権 1500m 予選

1995年 日本選手権 5000m 17位

1996年 日本選手権 10000m 5位

1997年 日本選手権 10000m 途中棄権

1997年 日本選手権 5000m 7位

1997年 世界選手権 5000m 13位

1997年 大阪国際女子マラソン マラソン 7位

1998年 名古屋国際女子マラソン マラソン 1位 日本記録

1998年 バンコク・アジア大会 マラソン 1位 日本記録

c0144828_1659315.jpg1999年 世界選手権 マラソン 欠場

2000年 名古屋国際女子マラソン マラソン 1位

2000年 シドニー五輪 マラソン 1位

2001年 ベルリンマラソン マラソン 1位 世界記録

2002年 ベルリンマラソン マラソン 1位

2003年 東京国際女子マラソン マラソン 2位

2005年 東京国際女子マラソン マラソン 1位

2006年 東京国際女子マラソン マラソン 3位

2008年 名古屋国際女子マラソン マラソン 27位

★岐阜市内で取材に応じ「結婚を前提にしたお付き合いをしている
[PR]

by a19750601 | 2012-03-16 06:11

コンドーム騒動の恨み!? 夏目三久、日テレ復帰決裂


『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)のレギュラーが

ようやく板についてきた感のあるフリーアナウンサー・夏目三久。

2009年夏に「コンドーム写真流出騒動」がきっかけで番組を降ろされたのち、

昨年1月に日本テレビを退社して初のレギュラーである。

当初こそぎこちなさが拭えなかったが、

番組がスタートして1カ月ほどを経過してからは慣れてきたのか、

共演者の有吉弘行に対し『有吉さん、ムカつく』と発言するなど、

くだけたやり取りも増え始め、

徐々にレギュラー3名の"空気感"が出来上がっていったように見える。

そんな夏目に対し、各局からオファーが舞い込んでいるというのは

昨年にも報じた通りだが、

3月29日号の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が、

日テレからのオファーを夏目が断ったことを報じている。


c0144828_18351260.jpg


記事によれば、日テレは夏目に『超再現ミステリー』(火曜21時~)、『アメカン』(木曜19時~)2番組の出演を打診していたが「自分の技量はまだまだ。ゴールデン帯に出演できる器ではない」と辞退する電話が番組プロデューサーにかかってきたという。

現在、深夜帯に1つのレギュラーのみという夏目へゴールデン帯の番組オファーであるから、断られるはずはないと日テレサイドはタカをくくっていたともいわれている。

 『マツコ&有吉の怒り新党』の視聴者リサーチからは、夏目の潜在視聴率は非常に高く、日テレの他にも、TBSやフジテレビが争奪戦を繰り広げているという。


もはや売れっ子となりつつある夏目だが、日テレの打診を断った理由については、件の"コンドーム騒動"が未だに尾を引いているようなのだ。当時、アナウンス部内でのイジメばかりか、部長や取締役からも人格を否定されるような暴言を吐かれたことを未だに恨んでいるのではないか、とされている。
[PR]

by a19750601 | 2012-03-15 22:00

元キャスター山口美江 遺体で発見

c0144828_13362347.jpg


元テレビキャスターでタレントの山口美江が

自宅にて死亡しているのが発見された。(享年51)

2012年3月8日、連絡が取れなくなったことを不安に思った親族により、

横浜市内の自宅で亡くなっていた山口さんを発見した。

山口さんは今年2月ごろから体調を崩していたという。

2月28日の雑誌の取材が最後の仕事で、

10日には島根・松江で後援会が予定されていた。

葬儀の日時は未定で、密葬の見込みという


c0144828_13584828.jpg


事務所は 「病状が急変してしまいました。詳細は、

わかり次第お報せ致しますのでご理解の程お願い申し上げます」 

とコメントしている。



山口さんは1960年(昭35)9月20日、神奈川県横浜市生まれ。

小学校から高校まで横浜市内のインターナショナルスクールに通い、

英語やフランス語など語学に堪能だった山口さん。

上智大卒業後に社長秘書、通訳などを経て、得意の英語を生かして

テレビ朝日 「CNNヘッドライン」 でキャスターとしてデビューした。

c0144828_142335.jpg

元祖“バイリンギャルで脚光。

フジッコのCMに出演し「しば漬け食べたい」のセリフでブレーク。

その後バラエティー、ドラマなどで活躍したが、

96年に父の介護のために芸能界を一時引退。

復帰後は講演会、トークショーなどでも活動していた

1996年9月に芸能界を一時引退。翌年7月、

横浜中華街に輸入雑貨店をオープンし、実業家へと転身した。

雑貨店は昨年閉店。

近年はアルツハイマー型認知症だった父を介護した経験から、

講演会、トークショーなどを行っていた


c0144828_6274739.jpg2010年3月10日、松江で開催するはずだった講演詳細

◇日時 3月10日(土)午後1時半から(開場同1時)
◇会場 くにびきメッセ国際会議場(松江市学園南1丁目)
◇講演 「介護体験から学んだ親子の絆」(講師・山口美江さん)
◇寸劇 「キツネの恩返し」(劇団幻影舞台)
◇申し込み・問い合わせ はがきかファクスで郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒690―8668、松江市殿町383、山陰中央新報社広告局「スミセイさわやか介護セミナー」係(電話0852・32・3380、ファクス同32・3530)。聴講券を送付。応募多数の場合は抽選
 
◇締め切り 2月24日(金)必着

主催 (財)住友生命社会福祉事業団、山陰中央新報社
後援 島根県 県社会福祉協議会、県老人福祉施設協議会、県医師会
協賛 住友生命保険相互会社松江支社



住友生命社会福祉事業団と山陰中央新報社の主催により、
平成24年3月10日(土)、くにびきメッセ国際会議場にて開催を
予定しておりました、「スミセイさわやか介護セミナー」につきまして、
講師 山口美江氏の止むを得ぬ事情により、中止することとなりました。
既に参加申込みをされている皆様、また参加を予定されている皆様には、
ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げますとともに、
何卒、ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

                            住友生命社会福祉事業団
                                 山陰中央新報社
 
本件に関するお問い合わせは、山陰中央新報社広告局までお願いいたします。
   電話 0852・32・3380

c0144828_929632.jpg


近所の人が亡くなった日の夕方、
自宅近所で犬の散歩をする山口さんの姿を目にしていた。


英語が堪能な「元祖バイリンギャル」として「CNNヘッドライン」のキャスターを務め、一方では「しば漬け食べたい」のCMで全国的な知名度を得ていた山口さん。96年に芸能界の第一線から退いていたが、自宅マンションで孤独死していた。

所属事務所によると、山口さんの自宅近所に住む親類が8日の朝、山口さんに電話を掛けたものの出なかったため、不審に思って訪ねたところ、リビングに部屋着で倒れている山口さんを発見した。所轄の山手署は「事件性はない」としており、7日に病死したとみている。山口さんは一人暮らしだった。

先月28日には企業のPR雑誌の取材を受けていたが、その際は「話し方などはいつも通りで、特に気になることはなかった」と所属事務所は説明。異変は感じられなかったそうだ。

自宅近くの住民も亡くなったとみられる7日まで、普段通りの生活を送る山口さんを見ていた。


山口さん宅の隣人は、7日午後5時ごろに

愛犬のパグとポメラニアンを散歩させている本人とあいさつしており、

帰宅後に体調が急変したとみられる。

山口さんは今年2月上旬に目まいや動悸(どうき)などの

体調不良を訴えていたという。

近所の住民も「1年くらい前からすごく老けた」と言うほどだったが、

病院の検査では異常はなく、通院して点滴治療などを受けるだけだった。

最近、急に年を取ったような感じだった

と話す人もおり、周囲の想像以上に体調が悪かった可能性もある。

その一方、“お騒がせタレント”としても知られた。

インタビューで「理想の男性」と話した渡辺正行(56)とは89年に熱愛騒動を起こし、

92年には当時のマネジャーが横領で書類送検された。

95年、自身の激太りが報じられ、

翌年には自殺未遂騒動を起こしているが「恋愛関係で悩んでいたことが原因」とも言われた。


c0144828_145063.jpg


【エンタがビタミン♪】“孤独死”は哀しいことなのか? 山口美江さんの話題からスタジオ大激論
[PR]

by a19750601 | 2012-03-09 11:58

ホイットニー・ヒューストンの遺言書公開


ホイットニー・ヒューストンの遺言書公開 

遺産はすべて一人娘に


c0144828_2156209.jpg


2月11日(現地時間)に急逝したホイットニー・ヒューストンが、

2,000万ドル(約16億円 1ドル80円計算)と報じられている

遺産のすべてを、一人娘のボビー・クリスティーナに渡すという

遺言書を残していたことがわかった。

米ニュース誌インサイド・エディションが報じ、遺言書を公開した。

現金、車、家具、洋服、所持品などすべてを

クリスティーナに相続すると記載された遺言書は、

1993年、ホイットニーがクリスィーナを妊娠中に書かれたもので、

2000年には修正も加えられている。

2004年に離婚したR&B歌手でダンサーのボビー・ブラウンと

1992年に結婚し、1993年にクリスティーナを出産したホイットニー。

遺言書は離婚前に書かれたものであるが、ボビーには何も相続しない旨が記されているという。

遺言執行人はホイットニーさんの母シシー・ヒューストン。

遺産は、クリスティーナが21歳になる2014年、

25歳になる2018年、30歳になる2023年に分け、相続される。

[PR]

by a19750601 | 2012-03-08 13:50