歌手 尾崎紀世彦 死去

「また逢う日まで」 歌手の尾崎紀世彦さん死去

 「また逢(あ)う日まで」のヒットで知られる歌手の

尾崎紀世彦さんが、5月31日に亡くなった。

69歳。がんで闘病中だった。葬儀は近親者で済ませた。

c0144828_8334899.jpg



コーラスグループのワンダースを経て、

ソロに転じ、1971年に「また逢う日まで」を発表。

約100万枚を売り上げ、同年の日本レコード大賞に輝いた。

阿久悠さん作詞、筒美京平さん作曲のこの曲は、

カラオケで盛んに歌われ、今も親しまれている。

c0144828_837975.jpg


このほかの代表曲に

「さよならをもう一度」 「愛する人はひとり 」「ゴッドファーザー?愛のテーマ」など。

長いもみあげがトレードマークで、高らかに歌い上げる独特の唱法で人気があった。

俳優としても映画「釣りバカ日誌16」などに出演した。


c0144828_844524.jpg

c0144828_8442813.jpg

c0144828_8452342.jpg


尾崎さんは神奈川県出身で、

1967年にコーラスグループ「ザ・ワンダース」に参加した。

70年にソロデビューし、71年にリリースシングル「また逢う日まで」は

100万枚のミリオンセラーとなり、日本レコード大賞と日本歌謡大賞を受賞。

NHK紅白歌合戦には3回出場した。


クリックジャンプemoticon-0149-no.gif2012年4月に失踪、消息不明などと報じられたが

5月には入院生活を送っていることを実兄が明かしていた。
[PR]

by a19750601 | 2012-05-31 22:54

麻薬取締法違反 元NHKディレクター迫間 崇 判決

麻薬取締法違反 元NHKディレクター迫間 崇に

懲役3年執行猶予5年の判決



c0144828_1953178.jpg


自宅に麻薬や覚せい剤を隠し持っていたとして、

麻薬取締法違反などの罪に問われている

元NHKのディレクターの男に対し、東京地方裁判所は、

懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

NHKのディレクターだった迫間 崇(47)は、

2012年2月、東京・渋谷区の自宅で、「ゴメオ」と呼ばれる麻薬およそ17グラムや、

覚せい剤を隠し持っていた罪に問われている。

28日の判決で東京地裁は、「違法薬物の単純所持として、

極めて量が多い。

迫間被告は、『リウマチの痛みを軽減させるためだった』と供述し、

違法薬物に対する依存性は顕著」などと指摘し、

懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

迫間被告は2012年3月、懲戒免職処分を受けている



emoticon-0149-no.gif2012.2.25 掲載分へ
[PR]

by a19750601 | 2012-05-28 21:51

クレオパトラな女たち 打ち切り決定

歴史的大コケドラマ『家族のうた』に続き

『クレオパトラな女たち』も打ち切り決定


c0144828_443028.jpgキャスト

佐藤隆太
稲森いずみ
北乃きい

綾野剛
三浦翔平
芦名星
宮地雅子
いせゆみこ
奥田恵梨華
杉本有美
小篠恵奈

佐藤瑠生亮
宇納佑
神尾佑
山崎一
岩本多代
余貴美子


スタッフ
脚本:大石静 音楽:池頼広 主題歌:持田香織(avex trax) 製作著作:日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/cleo/


佐藤隆太主演のドラマ『クレオパトラな女たち』(日本テレビ系)が、

第8話をもって最終回を迎えることがわかった。

すでに一部週刊誌で報じられていたが、脚本を務める大石静氏が19日、

自身の公式サイトに「後3本しか放送はないけれど…。見てネ」とつづり、

視聴者からは話数の短縮を惜しむ声が続出しているという。


c0144828_4461616.jpg父親の借金返済のために、大学病院から月給の高い美容外科クリニックに移った主人公・岸峯太郎(佐藤隆太)が、“美”を求める女性を通して成長していくというストーリー。最近ではNHKの『セカンドバージン』などを手がけた大石氏の脚本とあって、作品全体の評価は高く、人気沸騰中の綾野剛が主人公に好意を寄せる同性愛者を演じていることも話題となっていたが、視聴率は初回から一桁台と苦戦している。

今季のドラマといえば、オダギリジョー主演の『家族のうた』(フジテレビ系)も第8話での打ち切りが決定しているが、5月17日発売の「週刊新潮」(新潮社)では、テレビ局社員のコメントとして『クレオパトラな女たち』も放送回数を予定より短縮し、事実上の打ち切りになると報じていた。

そんな中、脚本家の大石氏が、21日付のブログに「『クレオパトラな女たち』後3本で終わり、ということを前回、このページに書いた所、無念だというメールを、たくさん頂戴しました。この番組を愛して下さっている皆様のお気持ち、うれしく、ありがたく、胸にしみました」と書き込んだ。


c0144828_447287.jpg「打ち切り」という言葉こそ出していないものの 「人生、思うようにはならないものですね。しかし、現場は折れることなく、高いモチベーションで撮影は進行しています」 と、最終話に向けて心境をつづっていることから、視聴率不振による話数短縮は間違いなさそうだ。

ドラマの公式サイトの掲示板をはじめ、ネット上には第8話で打ち切りとなってしまったことを悲しむ意見が多く寄せられている。同ドラマといえば、共演者の北乃きいと三浦翔平に結婚報道があったばかりだが、視聴率に貢献するほどの宣伝効果は出なかったようだ


c0144828_443504.jpg


日本テレビ系で放送中のドラマ「クレオパトラな女たち」(水曜午後10時)が8話で終了することを、同ドラマの脚本を担当している大石静氏(60)が自身のブログ「静の海」で明かした。

大石は19日付のブログで、「あと3本しか放送はないけれど…。見てネ」とつづった。続いて21日に更新したブログで「無念だというメールをたくさん頂戴しました」と視聴者に感謝のコメントを掲載。

「最初のころは、峯太郎と裕のスピンオフを単発ドラマか映画で…などと、さまざまなに夢を膨らませていたのですが、人生、思うようにはならないものですね」と

無念の思いを明かし、「今は、このドラマを愛してくださったみなさまに、なるほどと思っていただけるようなステキな最終回となるよう、頭をひねっているところです」とつづっている。

[PR]

by a19750601 | 2012-05-23 23:51

故ホイットニー・ヒューストン、最後のレコーディング曲公開


故ホイットニー・ヒューストン、

最後のレコーディング曲公開される


c0144828_22174116.jpg


今年2月に亡くなった米人気歌手ホイットニー・ヒューストンが、

生前最後にレコーディングした楽曲

Celebrate が公開された。

この楽曲は、ホイットニーさん最後の映画出演作となった、

1976年の同名映画のリメイク『スパークル / Sparkle』に

使用されるもので、

人気司会者でディスクジョッキー、ライアン・シークレストの

公式サイトで発表された。6月にiTunesで配信予定。

プロデュースをR・ケリーが手掛け、ホイットニーは、

人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」で優勝し、

映画に主演するジョーダン・スパークスとのデュエットを披露している。


TMZによると死の4日前までレコーディングは行われていたという。

ホイットニー・ヒューストンの死因は、

コカイン使用と心臓疾患による不慮の溺死とされている。

プロデュースを務めたハーヴィー・メイソン・Jrは、

薬物中毒がヒューストンさんのパフォーマンスに

影響を与えたとは思えないと語っているという。

映画『スパークル(原題)』は、1960年代のニューヨークを舞台に、

貧乏でみじめな生活から抜け出すため歌手グループを結成した

3姉妹の栄光と挫折を描く音楽ドラマで、

ホイットニーは母親を演じる。

c0144828_22191678.jpg


8月の全米公開予定で、ホイットニーは

「Celebrate」以外に もう1曲レコーディングしている。

[PR]

by a19750601 | 2012-05-22 13:08

フジ・伊藤アナが当て逃げ

c0144828_10465282.jpg
フジテレビの伊藤利尋アナウンサー(39)が

今月14日、東京都港区の路上で車を運転中、

歩行者の30歳代の女性と接触する事故を

起こしていたことがわかった。

警視庁高輪署で事故原因を調べている。

同庁幹部によると、伊藤アナウンサーが

14日午前9時頃、港区白金台の路上を走行中、

左ミラーが女性の左肩に接触した。

車はそのまま立ち去ったが、

ナンバーを覚えていた女性が同署に届け出た。

伊藤アナウンサーは事故に気付かなかったと

同署に説明しているという。



接触事故を起こしていたことが分かったフジテレビの伊藤利尋アナウンサー(39)が16日、 メーンキャスターを務めるフジテレビの情報番組「知りたがり!」(月〜金曜後2・00〜)に出演。 番組冒頭で「私事でご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪した。 14日午前9時ごろ、港区白金台の路上で伊藤アナの車の左ミラーが女性の左肩に触れ、 ナンバーを覚えていた女性が高輪署に届けた。伊藤アナは止まらずに走り去ったが、 「接触した認識はありませんでした。警察にもその事情を伝えました」と接触に気付かなかったと説明。 現場は狭い路地で歩行者もたくさんいたという。この件を真摯に受け止め、今後はさらに安全運転を心掛けると強調。 すでに警察の事情聴取を受けたが、今後も捜査に協力していくと神妙に話した。
[PR]

by a19750601 | 2012-05-16 14:31

香田晋 芸能界追放

c0144828_16234491.jpgまるで別人のような姿に

サングラスとヒゲでまるで横浜銀蠅のメンバーのような姿。

演歌時代のさわやかな面影はなく全く別人に。

演歌歌手の香田晋が、体調不良による休養のはずが

事務所を辞めていることが明らかに。

現在は11歳年下の交際女性とともに、

離婚した前妻との間に生まれた長男・長女と湘南で暮らしており、

今後は実業家に転身する。


しかし、実際には円満退社ではなく事務所をクビになっており、

事実上の芸能界追放だったという。

香田晋は芸能界を追放されていた!

島田紳助とのトラブルなど衝撃の真実が明らかに…

「話し合って円満に退社しました」と事務所関係者は語っている


c0144828_161983.jpg1989年「男同士」(作詞:星野哲郎、作曲:船村徹)で歌手デビュー。
同年、第31回日本レコード大賞新人賞を受賞。
1992年にドラマデビューを果たした。
1994年には 『夢いちど』 で紅白歌合戦に初出場している。
「あずまんが大王」ファンであり、アニメ版の25話でDVD-BOXの告知に出演した。
お気に入り詳細を見る 既に4月下旬にファンクラブ会員に 「4月25日付で(ファンクラブ運営を)終了させていただくことに至りました」
と報告。



香田の動向を把握していない元事務所

4月上旬に本人から 『事務所を辞めたい』 と申し入れがあった。その後は連絡を取っておらず、

把握していない」とコメントした。今後について事務所は 「詳しいことは分からない」 としている。

4月には「体調不良で休養」と発表されていたが所属事務所によると、

香田は数日前に体調不良を訴え、現在は自宅で静養中。

「特に病名というものはないが、疲れがあるので静養している。

復帰時期は現段階ではわからない。状況を見ながら決めたい」

と説明した。

4月5日に所属事務所の公式サイトで発表された。
当時は「約3カ月休養」(サンスポ)と数カ月後には復帰する事を匂わせる記事もあった。


c0144828_1695567.jpgキングレコードが

創業80周年、山野楽器が

創業120周年を迎えたのを記念して

3月10日に開催された

キングオールスター歌謡パレードでは

元気な姿を見せていた。

同じ事務所に所属していた音羽しのぶと。

休養にともない、

22日に参加予定だった長崎・南島原市での

NHK「のど自慢」の収録や公演など、

4月に予定されていた仕事は

すべてキャンセル。5月以降についてはキャンセルを含めて調整しているという。


事務所とのトラブルか?

香田側から 「事務所をやめたい」 という申し入れがあった後は

元所属事務所は一切連絡を取っていない(連絡が取れなかった?)という。

そして、スポーツ報知の記事によると

香田さんが事務所をやめたいという意思表示をしたのは、

事務所が休養宣言を発表する4月5日以前だという。

香田が「やめたい」という意思表示をして事務所と連絡を絶ったにもかかわらず、

事務所側が即座に契約の解除ではなく

「休養」と発表して復帰についてもコメントをしていたことを考えると、

契約解除後に事務所側がコメントしているような円満な退社ではない可能性がある。


c0144828_16278100.jpg

【契約解除までの流れ】

「やめたい」 と香田側から申し入れ(その後事務所とは連絡を取らず)→

事務所は「休養」宣言→その後契約解除

2012年4月25日付けで所属事務所ゴールデンミュージックプロモーションを退社

現在の所属タレントは

松居直美さん、島崎和歌子さん、音羽しのぶさん等。以前は柏原芳恵、渡辺桂子らが所属していた。

代表取締役の市村義文は、かつて株式会社ホリプロで森昌子や山口百恵のマネージャーを務めたのち、

1977年に周防郁雄(株式会社バーニングプロダクション代表取締役)の援助により

ゴールデンミュージックプロモーションを設立。

1980年にデビューした柏原よしえの成功により、芸能プロダクションとしての基盤を確立した。

c0144828_16344277.jpg

2011年10月26日発売の

44枚目ノシングルが

最後の作品



まるで別人のような姿に

c0144828_16301877.jpg



サングラスとヒゲでまるで横浜銀蠅のメンバーのような姿。

演歌時代のさわやかな面影はなく全く別人に。


c0144828_171839.jpg22日発売の週刊女性では、口とアゴにワイルドなヒゲをたくわえ、サングラス姿に変身した演歌歌手とはほど遠い風貌の香田の写真を掲載。関係者の話として、芸能界を離れ、インターネットを使った商品販売などの実業家へ転身するようだ、としている。

香田は1998年に7歳下の女性と結婚し、一男一女をもうけたが、2009年に離婚。親権は香田が持っている。

その後、11歳下の元ブライダルモデルの恋人との仲が取り沙汰されていた。同誌が現在、湘南地方で暮らす香田の自宅を訪ねると、この恋人が応対し、香田の引退について「何もお話しできる状況ではありません」などと話したという。


89年に作曲家、船村徹氏の門下生として「男同士」でデビューした香田は、その年の日本レコード大賞新人賞を受賞。94年には「夢いちど」でNHK紅白歌合戦に初出場を果たすなど、若手の頃から注目を集めた。

一方で、船村門下の修業時代に鍛えた料理の腕前を生かしたマグロの解体や料理本も評判に。バラエティー番組の「クイズ!ヘキサゴンII」では、司会の島田紳助さんから“ハチマキ王子”と命名されるなど、タレントとしても人気があった。

「大ヒット曲にこそ恵まれなかったとはいえ、歌唱力と持ち前の明るさで全国的な知名度がある中堅。これから脂がのり始める時期なのに、なぜ歌手の道を投げうったのか」と別のプロダクション幹部も首を傾げていた。

[PR]

by a19750601 | 2012-05-13 08:33

宮崎あおいCMギャラ急落!元夫の“不倫告発

宮崎あおいCMギャラ急落! 元夫の“不倫告発”は効いていた

c0144828_2141050.jpg


タレントの人気のバロメーターであり、

最も実入りのいい仕事であるテレビCM。

ギャラの増減によって、そのタレントの浮き沈みをうかがい知ることもできる。

今年もおおよそのギャラが決まる契約更新の時期を過ぎ、

「週刊ポスト」5月18日号(小学館)が、

美女タレントのCMギャラ推定ランキングを発表した。


c0144828_2138321.jpg1位は吉永小百合で推定7,500万円(前年1億円)、

2位は芦田愛菜で推定6,500万円(前年2,000万円)。

吉永の1位は納得としても、並み居る美女タレントをおさえて大人顔負けの稼ぎっぷりを見せる子役の愛菜ちゃんには脱帽だ。

3位は上戸彩で推定6,200万円(前年4,500万円)、

4位は綾瀬はるかで推定5,800万円(前年6,500万円)、

5位の菅野美穂は推定5,000万円(前年同)と続く。

6位は大島優子で推定4,500万円(前年2,500万)、

同額の6位に竹内結子で推定4,500万円(前年同)、

8位は前田敦子で推定4,400万円(前年2,400万)となっている。

国民的アイドルグループとなったAKB48のツートップも、常連組に食い込んだ形だ。長年トップに君臨する67歳の大ベテラン女優に7歳の子役が迫り、人気女優たちをアイドルが追い上げるという構図は、女たちの仁義なき戦いといったところである。

ここで気になるのは、約10社の大手企業と契約するCM女王の一人・宮崎あおいの名前が見当たらないこと。記事によると、宮崎は前年6,700万円とトップクラスだったが、今年度の出演料は推定3,700万円と大幅ダウンしたようだ。


「離婚がキレイに決まっていれば全く問題はなかったでしょうが、別れる別れないで揉めた上に、元夫・高岡蒼佑が彼女の不倫を暴露したせいで、清純派だったイメージが急落した。今のところは表立っては叩かれていませんが、トラブルの火種を抱えているというだけで代理店や企業は敬遠したがる。契約更新のためには、ギャラをダンピングせざるを得なかったのでしょう。一連の騒動がなければ、今年も間違いなくランキング上位に入っていた」 (広告代理店関係者)

高岡が告発した宮崎とV6・岡田准一の不倫は、大手事務所に“配慮”したテレビやスポーツ紙では報じられていないため、宮崎の芸能活動に全く影響がないと見られていた。しかし、ネット上で大きな話題になったこともあって、確実にダメージを与えていたようだ。宮崎のCM契約については、代理店側がトラブルを敬遠し、年間契約から短期契約に切り替えられたとも言われている。

経費削減によって出演料を下げたがっている企業側の思惑も相まって、どんな人気タレントであっても、ひとたびキズが付けば商品価値が急落してしまう厳しい世界であるCM業界。トラブルの種を抱えた宮崎が失速し、スキャンダルの心配が全くない愛菜ちゃんが急上昇するというのも道理ということか。

c0144828_2139460.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-05-08 21:42

宮沢りえ離婚!

宮沢りえ離婚!結婚3年…すれ違い生活


c0144828_2054414.jpg


女優、宮沢りえ(39)が40代の元プロサーファーで

実業家の夫と離婚することが分かった。

2009年4月の結婚以来、夫婦生活は3年でピリオドを打った。

関係者によると、原因は互いに多忙なことによる生活リズムのズレという。


昨年のNHK大河ドラマ

「江~姫たちの戦国~」で豊臣秀吉の側室、淀を好演したりえは、

今年1月には舞台 「下谷万年町物語」 に出演。

c0144828_2057181.jpg現在、出演中の舞台「THE BEE」(東京・水天宮ピット、20日まで)では

警察官、リポーター、ストリッパーの

3役に体当たりで挑むなど女優業をまい進中。

一方、夫も大手サングラスメーカーの責任者として

米ハワイを拠点に活動しており、

2人の間には精神的、時間的に距離ができてしまったようだ。



妻として夫をサポートするのが難しくなったことから、

りえから離婚を切り出したという。

09年5月に出産した2歳の長女の親権はりえが持つと思われる。

2人は07年末に知り合い、りえが妊娠6カ月だった

09年2月に“できちゃった結婚”を発表。

その際、「彼と子供とオリジナリティー溢れる家庭を

創って行きたいと想っています」と直筆コメントを寄せていた。

c0144828_20591566.jpg


所属事務所はこの日、サンケイスポーツの取材に対し、

「分かる者がいないので分かりません」と離婚を否定しなかった。

りえは8日も舞台に出演。終演後にも会見するとみられる。

[PR]

by a19750601 | 2012-05-07 23:44

地井武男:「ちい散歩」自筆メッセージ 「突然病に倒れ、私自身もびっくり」

体調不良で休養中の俳優・地井武男さんが4日、

この日で最終回となる出演番組「ちい散歩」で、

「突然病に倒れ、私自身もびっくりいたしました。この際、治療に専念すべく

お休みさせていただくことにいたしました」

と自筆のメッセージを発表した。


c0144828_16544514.jpg


この日の放送では、約6年間の番組の歴史を振り返る総集編が放送され、番組の最後で、地井さん自筆の言葉がつづられた手紙が映し出され、「大変楽しく、あっという間の6年でした」などと視聴者に向けた言葉が読み上げられた。 

 「ちい散歩」は、地井さんが東京都内近郊を訪れ、散歩しながらお店に入って会話するなど、その街のスポットを紹介する紀行情報番組。06年4月から放送されていたが、地井さんが今年1月に緊急入院したことからリピート放送で対応していたものの、療養が長期化する見込みとなったため、この日の放送で約6年の歴史に幕を下ろした。

7日からは、加山雄三さんが出演する新番組「若大将のゆうゆう散歩」がスタート。加山さんが下町の路地裏、駅前の商店街などを訪れ、地域住民と交流する姿を紹介。加山さんは、スマートフォンやデジカメなどの最新デジタル機器を使いこなしながら散歩するといい、「ちい散歩」でも放送されていた東幹久さん、土井善晴さん、ラッシャー板前さんが登場するコーナーは継続される。

 「若大将のゆうゆう散歩」は、「ちい散歩」と同じ毎週月〜金曜午前9時55分の放送予定。(毎日新聞デジタル)

◇地井武男さんのメッセージは以下の通り

ご挨拶

みなさん この度は大変ご心配をおかけいたしております。突然病に倒れ、私自身もびっくりいたしました。この際、治療に専念すべくお休みさせていただくことにいたしました。

今振り返ってみますと、この番組でいろいろな街でお会いしたみなさんのことや、その街の様子が大変いとおしく、そして少々心痛む思いで……懐かしく感じられます。長きにわたり「ちい散歩」をご覧いただき、ご声援を賜り番組をみなさんに育てていただき、担当者の一人として大変楽しく、あっという間の6年でした。ありがとうございました。

さて、来週からは加山雄三さんがこの番組を引き継いでくださることになりました。どんな番組になりますか私自身も楽しみにしております。どうぞみなさん! 来週からの加山さんの番組をご覧いただきますようお願い申し上げます。

 長い間本当にありがとうございました。深く御礼申し上げます。

 「ちい散歩」 地井武男

[PR]

by a19750601 | 2012-05-04 20:48

AKB48を 解雇された 小野恵令奈 ソロデビュー

AKB48の元メンバーで 

男とホテルへ行き2010年9月28日付にAKB48を解雇された小野恵令奈の

ソロデビュー曲 「えれぴょん」 (6月13日発売) のジャケット写真が

3日、初公開された。



えれぴょんイチ押しの“てへぺろ”ジャケット

c0144828_23594725.jpg



同曲のミュージックビデオも完成。自分を鍛え、くじけそうになってもがむしゃらに戦うボクサー役を演じた小野は「ぶん殴られてる小野恵令奈を見るのは、かなり貴重なのではないかと個人的には思います」と解説する。サビの振り付けでは“えれぴょん”ポーズも登場し、キラキラアイドルの一面も表現した。

c0144828_082390.jpgMVの監督を務めた守屋健太郎氏は「一人はデビューという試合に臨む真剣な小野恵令奈、もう一人はまるでボーカロイドのように歌い踊る“えれぴょん”。どちらが本当の彼女なのか、撮影した今でも僕にはわかっていない。でも本質なんて男にはとうてい理解できない感じが彼女の最大の魅力だと思う」と変幻自在なキャラクターに舌を巻いた。

小野自身が作詞を手がけたデビュー曲、その名も「えれぴょん」は初回限定盤A(えれぴょん顔アップ盤)、同B(えれぴょん水着盤)、同C(えれぴょんから、女子推薦盤)、通常盤(とにかくかわいい、えれぴょん盤)、ローソン限定盤の5パターンが発売される。


えれぴょん」は5月8日より着うた配信スタート、6月13日発売




小野恵令奈のAKB48時代


2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では15位で、シングル選抜入りを果たした。 6月、映画『さんかく』で初ヒロイン役を演じた。

2010年7月11日に代々木第一体育館で開催された『AKB48 コンサート「サプライズはありません」』の夜公演で、同年9月21日開催の『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』には参加しないと表明[1]。さらに、同年夏をもってAKB48を卒業することを発表した。

9月27日のチームK公演をもって、AKB48を卒業した。正規メンバーの卒業は新チーム体制に移行してからは初となる。

2010年9月28日付けで、活動を休止。事実上の解雇通告


c0144828_2358961.jpg

AKB48:小嶋陽菜 大島麻衣 篠田麻里子 前田敦子 小野恵令奈
[PR]

by a19750601 | 2012-05-03 23:48