芸能★BANG+ 打ち切りの原因となった問題シーン

c0144828_1585586.jpg

実際には登場しない人物を 「スタジオ登場」 などとテロップであおり、

視聴者の期待を裏切ったとして批判を浴びた日本テレビ系バラエティー番組

「芸能★BANG+」が17日の放送で終了したことについて、

同局の大久保好男社長は30日の定例会見で

「視聴者からの批判があったことについては重く受け止めてい

る」と述べ、改めて反省の意を示した。


5月4日に放送した特番で、お笑いコンビ、オセロの中島知子が占い師と同居していた話題を取り上げ

オセロ中島騒動 占い師 スタジオ登場 などとテロップを表

示。 しかし

登場したのは占い師の知人の別の占い師だった

女性お笑いタレントと占い師の同居騒動を特集し、占い師本人が出演するかのように新聞のテレビ欄や番組内で告知したが、実際に登場したのは別の占い師だった。視聴者から多数の苦情が寄せられ、同局は公式サイトで謝罪した。

5月4日に放送された
芸能★BANG+の打ち切りの原因となったされるシーン

c0144828_228910.jpg

c0144828_2283777.jpg

c0144828_22907.jpg

登場したのはオセロ中島騒動で問題となった占い師と一時期
同居したことがあるというだけの同じ占い師の千主ひかるだった。
c0144828_2325684.jpg

c0144828_2381361.jpg

ということで、放送終了直後から日テレに苦情が殺到。
視聴率を伸ばそうというような構成だった。。


 ★日本テレビ050.gif 芸能BANG+ 公式サイト へ
[PR]

by a19750601 | 2012-07-30 19:52

安室奈美恵 『紅白』 出場拒否の裏事情

c0144828_1904752.jpg



安室奈美恵 『紅白』 出場拒否の裏事情

アイドル歌手から孤高の歌姫となった安室奈美恵が、

7月28日発売の雑誌「Numero TOKYO」(扶桑社)9月号で

ロングインタビューに応じた。

デビュー20周年を迎える現在も常にチャレンジ精神を忘れない安室。

その原動力は20代半ば、「もう安室奈美恵は終わったね」という

世間の反応だったという。

安室は同誌でそうした声について「すーごいいました。ほんとにいた。

でも、それがいちばんの原動力だった」とキッパリ。

続けて「私、小さい頃からあんまりほめられて育ってないので、

そろそろダメかもねって言われれば言われるほど、

すっごいがんばれる。それがもう、いつも私に火をつける。

ほめられると迷ってわかんなくなるから、ダメになっちゃう」と語った。


音楽関係者は「口下手な彼女がここまでしゃべるのは異例なこと。

逆を言えば、今の自分に絶対の自信を持っているということでしょう」と話す。

世間の「安室ちゃん終わったね」という声以外にも、

c0144828_1961572.jpg彼女を奮い立たせたのが当時の所属事務所の扱いだという。

「過去何度もNHK『紅白歌合戦』に出ていた安室さんが、

ここ数年一切出演しないのは、本人が頑なにオファーを断っているから。

それはNHKに対する不満ではなく、事務所に対するもの。





実は、安室ブーム終焉後、本人は紅白に出たかったのに所属事務所が積極的に

“営業”せずに落選したことがある。

これにブチ切れた彼女は、それ以来どんなに事務所に紅白出場を頼み込まれても

『あの時、見捨てたじゃん』という姿勢を崩していません」(舞台裏を知る関係者)

アイドル路線から脱却し、R&Bアーティストとして確固たる地位を築いたのも、

セルフプロデュースという自負がある。

「現在、事務所と安室さんの関係は微妙のようで、

彼女のやることには誰も口を挟めないそうです」(同)。

世間の反応だけでなく、「もう落ち目」と見ていた事務所に対する反骨心も、

今の安室を形成しているようだ。


c0144828_1953630.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-07-29 15:55

日本 WBC不参加

c0144828_11163934.jpg


問題は不公平システム 

元プロ野球選手会長の古田敦也氏(46=野球評論家)が

21日、WBC参加問題について言及。

「よく決断したと思います」と不参加を決議した選手会を支持

する考えを示した。

古田氏は日本代表のスポンサー料は

日本野球機構(NPB)に帰属すべきと主張し、

「世界的に見てもナンセンスなシステム」とMLBに

偏った利益分配システムが問題と指摘。

「自国の利益を損なっているわけですから。

コミッショナーは選手会を説得するとお話し

してますが、やらなくちゃいけないのは

MLBとの交渉」と話した。


c0144828_1119020.jpg古田氏は、日本代表のスポンサー料は日本野球機構(NPB)に帰属すべきと主張。「自国のスポンサーが自国にお金を落とし、球界発展に生かされるのが当たり前のスタイル。
サッカーのW杯でも五輪でもそうでしょ?(WBCは)世界的に見てもナンセンスなシステム」と、MLBに偏った利益分配システムが問題と指摘した。
元選手会長、一野球人として熱く語った古田氏。球界の発展を願う思いはユニホームを脱いでも変わらなかった。



アンケートでは、46%のファンが不参加に「反対」を表明した。

「本気で世界一を目指す姿が見たい」と日本の3連覇に期待する声や、

「五輪に並ぶほど日本中が盛り上がるイベント。野球界の発展を考え

c0144828_11255192.jpg今回の決断は間違い」と野球人気低下を懸念する意見も。

加えて、「不参加理由がお金のとこだから余計に共感を得づらい」

「なぜ野球の世界一を決める大会でお金のことを絡めるのでしょうか」

「実質的な利益を求めるのではなく、子どもに夢を与えるといった

利益でいいと思います」と、選手会がWBCの利益構造を

不参加の理由に挙げたことへの批判の声もあった。
 

「賛成」は45%。「無条件で収益の3分の2が大リーグ

機構に入る現在の制度は異常」「本気のメンバーを出さない国が、

放送権やグッズのロイヤリティーを大部分持って行くのは、

到底納得できるものではない」とMLBなど主催者側への批判が多かった。

 「どちらでもない」は9%だった

c0144828_11261711.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-07-21 06:08

倖田來未、第1子男児を出産

倖田來未、第1子男児を出産
c0144828_1957634.jpg

妊娠8週目で妊娠報告会見を行った倖田來未

昨年末に結婚した歌手の倖田來未(29)が

第1子となる2952グラムの男児を出産していたことが18日、わかった。

所属事務所によると今月中旬に都内の病院で出産し、母子共に健康。

倖田は「とっても小さな、小さな体ですが、

とっても大きな、大きな存在です。また一つ大切な愛に出逢いました」

と喜びのコメントを寄せた。

今後は11月のライブで復帰する予定。

c0144828_2084413.jpg昨年12月13日、4人組ミクスチャーバンド・

BACK-ONのボーカル&ギター、

KENJI03(ケンジスリー、27)との電撃婚を発表して

話題を呼んだ倖田。

一部で妊娠が先行報道されたが

「私の本意ではない」との理由で、

結婚発表3日後のライブで自ら妊娠を公表していた。

無事にママとなった倖田は「今までにない感情が

この子を見ているとこみ上げてきます。

一言では言い表せないくらい本当に愛しいです
」といい、

これからはこの子と旦那様と共に学び、成長し、

歩いていきたいと思います」と公式サイトで感動を綴った。

KENJI03も同日のブログで報告。

「恥ずかしいけど、27年生きてきてこんなに泣いた事が

ないくらい泣きました。本当に本当に2人に『ありがとう』 これからは

一人の父親として、そしてヴォーカリストとして、

今まで以上に皆さんの心に残る楽曲を創り続け

精一杯励んでいきたいと思います


とコメントしている。


今後はしばらく育児に専念したのち、

11月7日の大阪城ホール公演で復帰する。

「より愛の詰まった歌を届けられたらと思います。

皆様に、お会いできる事を楽しみにしています」と早くも呼びかけている。


c0144828_2035393.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-07-18 16:50

桑名正博が危篤、脳幹出血

c0144828_11365960.jpg


ヒット曲「セクシャルバイオレットNo.1」で知られる歌手の

桑名正博(58)が15日午前4時ごろ、大阪市内の自宅で頭痛を訴え

大阪市住之江区浜口西3の医療法人讃和会 友愛会病院に

救急搬送、脳幹出血と診断された。

病院到着時には呼吸が停止しており、意識不明の重体。

担当医は同夜の会見で「もう手術や積極的な治療はできない」と明かした。

今年は歌手デビュー40周年で全国100回の記念ライブ中。

浪速のロッカーに、奇跡は起きるか-。

独特のしゃがれた歌声と気さくな大阪弁で人気の桑名が突然、倒れた。

桑名の長男でミュージシャンの美勇士(みゅうじ、31)が

午後8時から、入院先の友愛会病院で会見。

「来たときは多少、指先がピクッと動いたようで

希望に応えてくれるのかと話しかけたけど…」と声を震わせた。


c0144828_11383394.jpg桑名は13日に妹で歌手の桑名晴子(56)ら

と香川県小豆島でライブを行い、

兵庫・神戸市内に住む母親を訪問。その後

晴子と別れて大阪市内の自宅に戻り、

スタッフとライブの反省会をしていた

午前4時過ぎに突然、「頭が痛い」と訴えた。

スタッフの119番通報で午前4時53分、

同病院に搬送されたとき、

すでに呼吸は停止して血圧も上がり

260以上に。脳幹出血と診断された。

同病院脳神経外科の垣田寛人医師は、

手術が不可能な、呼吸をつかさどる

脳幹部分の出血が激しいと説明。

人工呼吸器を装着しているが、積極的な処置はできない。

手術ができて出血部が取れたとしても、良くなることはない。

非常に重篤な状態
」と明かした。

c0144828_11432325.jpg


「最近、多忙と聞いた。疲れやストレスで血圧が上昇傾向にあったのでは」とも。

入院後は逆に低下してきた血圧を上げる薬を投与しているが、

桑名の妻、栄子さん(48)は「しんどい時間を長くしたくない」と話しているという。

桑名は来月7日の59歳の誕生日に盛大なライブを長野・軽井沢市で予定していたほか、

来年の還暦までに100回ライブを行うと宣言して全国を回っている途中だった。


美勇士はこの日、関係者から連絡を受け、妻で元宝塚男役の女優、日向燦(28)、

昨年10月31日に生まれたばかりの長女を連れて病院に駆け付けた。

美勇士によると桑名と親交が深かった俳優の原田芳雄さん(享年71)が

昨年7月、歌手のジョー山中さん(享年64)が昨年8月、俳優の安岡力也さん(享年64)が

今年4月に相次いで死去したことに、強い衝撃を受けていたという。

 「酒を飲みながら涙することも多かった」と美勇士。歌手の宇崎竜童(66)に

提供された楽曲「生きてるうちが花なんだぜ」をツアーで好んで熱唱していたといい、

「『仕事、やり過ぎじゃないか』と言っても、『生きてるうちが花なんだよ』と…」

と声を落とした。
c0144828_11362970.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-07-15 10:24

華原朋美、芸能界復帰示唆



華原朋美、兄のブログで芸能界復帰示唆…ブログも開設か

07年秋から芸能活動を休止している歌手・華原朋美について、

11日、長兄の下河原忠通さんが自身のブログで

「芸能界復帰に向けて、準備を整えています」

と近況を伝えた。


c0144828_11252228.jpg
華原は10日発売の女性自身の直撃取材を受け、

禁煙して8キロ太ったことなどを明かしている。

実兄の忠通さんのブログには

昨年8月17日の37歳の誕生日には祝福メッセージに

対する感謝の言葉と写真を、

また同10月には芸能界復帰を示唆するコメントを

華原本人が寄せ、近況を伝えていた。

11日に更新されたブログで、

忠通さんは「朋美は芸能界復帰に向けて様々なことを楽しんでいます。

ご迷惑をおかけした皆様に対して深く反省し、

だが過去の経験に臆することなく、

たくさんの根強いファンの皆様に支えられ、

明るく元気な姿を皆様にご披露できるよう準備を整えています」と

華原がまだ芸能界復帰を目指していることを改めてアピール。

その上で「もうすぐこのブログも卒業だね。…」ともコメントした。

兄のブログを通じて近況を伝えてきただけに、

近く華原本人のブログができるのではないか、

という推測も出そうだ。

c0144828_11301476.jpg
(2012年6月上旬の華原)
[PR]

by a19750601 | 2012-07-11 23:25

みのもんた セクハラッ!

c0144828_22431287.jpg


出勤前の慌ただしい時間帯に、突然耳を疑うような

女性の声が全国のお茶の間を駆け巡った――。

7月11日放送の『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)生放送中のこと。

番組開始から20分が経過した5時50分、

天気コーナーからスタジオに映像が戻るその瞬間、

件の”事件”が発生したのだ。


直後、番組のホスト・みのもんた(67)はなぜか難しい表情で

スーツのボタンをいじっている。

共演する高畑百合子アナ(31)は何かをごまかすように笑って、

メジャーリーグのオールスター戦の話題へ。

そして加藤シルビアアナ(26)はスタッフに助けを求めているかのように、

硬い表情で視線をあちこちに向けている。

画面を通してもアンバランスな空気が伝わってきた。

いったい、何があったのか?


c0144828_22443754.jpg

思わず 『セクハラ!』 と叫んでしまった”被害者”は、高畑アナ。

お天気コーナーで画面がスタジオを映していない間に、

みのが高畑アナのお尻をさわろうとしたそうだ。

高畑アナは笑顔でたしなめたのだが、

その声が電波に乗ってしまったようです
」(TBS関係者)

なんとというか、やっぱりというか。

今年5月に最愛の妻・靖子さんを亡くしたみのだが、

一方で手近な共演者との熱すぎるスキンシップは有名だ。’

91年には番組アシスタントの女性と深夜に密会する姿をキャッチされた。

’06年には、共演した人妻女子アナとの間でセクハラ騒動が。

だが今回の件について、TBS広報部は「そうした事実は一切なく、

声も高畑アナのものではありません」と否定。

c0144828_22422263.jpg

みのの事務所も「全くの事実無根です」と強く否定した。

前出のTBS関係者によれば「今回の件もスタッフ間では問題視していない。

ただ、法令遵守の時節柄、外部からの問い合わせには

かん口令が敷かれている」とのことだ。

数々の女性トラブルを乗り越え、冠番組を死守し続けているみのさん。

67歳のいまも勢力満点だが、今後は”疑われる”ことのないように

[PR]

by a19750601 | 2012-07-11 11:33

蒼井優熱愛



c0144828_11271573.jpg



女優の蒼井優(26)が、



舞台やドラマで活躍する俳優の鈴木浩介(37)と



真剣交際していることが分かった。



2人は昨年12月に上演された舞台「その妹」での



共演を機に親密となり、



2人で食事する姿がたびたび目撃されていた。



蒼井は約1年交際していた俳優の大森南朋(40)と



交際が報じられた。


蒼井 優(あおい ゆう、1985年8月17日 - )は、日本の女優、モデル。本名非公開。福岡県春日市出身。イトーカンパニーグループ所属。来歴 福岡市立東箱崎小学校、筑紫女学園中学校、堀越高等学校経て、日本大学芸術学部演劇学科中退。
[PR]

by a19750601 | 2012-07-05 05:42

元タカラジェンヌ…美人局で逮捕

c0144828_8314688.jpg

警視庁滝野川署は3日、出会い系サイトで知り合った男性から

現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで

宝塚歌劇団に所属していた元女優、金林真貴容疑者(44)と、

指定暴力団住吉会系組員、煙山祥裕容疑者(55)を逮捕した


同署によると、「脅してお金を取るつもりはなかった」と

容疑を否認しているという。

逮捕容疑は共謀して昨年12月25日、都内の喫茶店で、

タクシー運転手の男性(55)に対し

「(金林容疑者を)妊娠させた」と言い掛かりをつけて

「俺はやくざだ。誠意を見せろ」とせまり、

10万円を脅し取ろうとしたとしている。  
c0144828_83312.jpg

金林容疑者は昭和62年に宝塚に入団。


c0144828_9325023.png天海祐希さんらと同期生で「浜風愛」の芸名で舞台に立っていた。

平成2年に退団した。

塚歌劇団に所属していた元女優、金林真貴容疑者(44)と、

指定暴力団住吉会系組員、煙山祥裕容疑者(55)を逮捕した。

同署によると、「脅してお金を取るつもりはなかった」と

容疑を否認しているという。

c0144828_8335887.jpg逮捕容疑は共謀して昨年12月25日、都内の喫茶店で、

タクシー運転手の男性(55)に対し

「(金林容疑者を)妊娠させた」と言い掛かりをつけて

「俺はやくざだ。誠意を見せろ」とせまり、

10万円を脅し取ろうとしたとしている。  

金林容疑者は昭和62年に宝塚に入団。

天海祐希さんらと同期生で「浜風愛」の芸名で舞台に立っていた。

平成2年に退団した


金林容疑者は、1987年に宝塚音楽学校を卒業し、宝塚歌劇団に入団した元タカラジェンヌ。「浜風愛」の芸名で活動し、90年に退団した。滝野川署が捜査を進める中で経歴が発覚。同容疑者は同署の調べに「芸名などはお話しできません」と話している。

 逮捕容疑は、共謀して昨年12月25日、都内の喫茶店で、タクシー運転手の男性(55)に金林容疑者を妊娠させたと言いがかりをつけ「俺はやくざだ。誠意を見せろ」などと迫り、男性に念書を書かせ10万円を脅し取ろうとした疑い。金林容疑者は妊娠していなかった。

c0144828_8345720.jpg 煙山容疑者が容疑を認めているのに対し、金林容疑者は「脅して金を取るつもりはなかった」と否認している。

 同署によると、金林容疑者は定職に就いていないが、都心近くの分譲マンション暮らし。煙山容疑者とは同居しておらず、2人の関係は不明。同署が余罪などとともに調べている。

 金林容疑者は宝塚の73期生。同期には天海祐希(44)、姿月あさと(42)、えまおゆう(44)、匠ひびき(42)がおり、4人のトップスターを輩出した黄金世代だった。在籍時の金林容疑者を知る関係者は「いい意味で宝塚の世界に染まらず、地に足が着いていた。自分の考えをしっかり持っている真面目な人だった」と振り返る。


c0144828_21375210.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-07-04 06:02

お笑いトリオ 「ソーセージ」 藤本聖 逮捕

テレビレギュラー出演していた吉本芸人、「住所不定」 びっくり 

元交際相手にけがをさせたとして、大阪府警南署は2日、

よしもとク所属のお笑いトリオ「ソーセージ」メンバーの

藤本聖容疑者(27)を傷害容疑で逮捕した。


c0144828_795619.jpg


藤本は5月20日、大阪市中央区の無職女性(26)方で、

女性の背中を蹴るなどし、腰や頭の打撲など全治1か月のけがを負わせた疑い。

女性が同署に被害届を出していた。

藤本容疑者は、調べに対し、

「暴力をふるった覚えはない」と容疑を否認しているという。

ソーセージは人気の若手で、

昨年の「第32回ABCお笑い新人グランプリ」の優秀新人賞を受賞。

毎日放送は事件を受け、ソーセージが出演する深夜番組「ソガのプワジ」の、

4日未明分の放送取りやめを決めた。

c0144828_711538.jpg


大阪府警南署の調べによると、
c0144828_7221028.jpg藤本容疑者は、2012年5月20日夜、直前まで交際していた大阪市中央区の無職女性(26)宅で、女性の背中を蹴ったり、果ては、馬乗りになって顔を平手打ちにしたりした疑いが持たれている。女性は、腰や頭を打撲して1か月の重傷を負っていた。暴行のきっかけは、男女関係のもつれによるささいなトラブルで激高したことからだという。

女性は2日後、南署に被害届を出している。南署では、捜査を進めたうえで、7月2日夜、ソーセージが大阪市内の劇場「5upよしもと」での公演を終えたところで、署員が令状を示して藤本容疑者を逮捕した。任意同行しなかったのは、容疑を裏付ける証拠があったからだとした。

ただ、藤本容疑者は、調べに対し、女性宅を訪れたことは認めたが、「殴ったり蹴ったりしたことはない」と容疑を否認している。酒を飲んで酔っていたこともないという。

警察の発表では、藤本容疑者は「住所不定」とされ、ネット上で、どういうことなのかと波紋を呼んだ。無職ならともかく、テレビでもレギュラー出演している吉本芸人だからだ。一体、なぜなのか。

交際女性宅から追い出されていた?

大阪府警南署の副署長は、取材に対し、こう説明する。

「住民票のある場所はありますが、友人宅などを転々として生活していたからです。本人への取り調べでも、そう供述しています」

藤本聖容疑者がなぜ定住していないのかは、「私生活は、本人の自由ですので、こちらでは分かりません。吉本興業に聞いて下さい」とした。


本人ブログhttp://ameblo.jp/sausage-f/
[PR]

by a19750601 | 2012-07-03 21:49