城島引退


c0144828_1845315.jpg


阪神・城島健司(36)捕手が、


現役を引退することが27日、分かった。


きょう28日に発表される。米大リーグのマリナーズから


2010年に加入し、今季は4年契約の3年目だったが、


5月に椎間板ヘルニアの除去手術を受けるなど


出場は24試合止まり。故障が続き、


本来のパフォーマンスを発揮できていない現状から、


ユニホームを脱ぐ決断を下した。


29日のウエスタン・リーグ最終戦、


オリックス戦(鳴尾浜)が引退試合となる。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-28 06:16

王会長、秋山監督諦めない!


c0144828_18573572.jpg


WBC監督問題難航も説得に全力



来年3月の第3回ワールド・ベースボール・クラシック


(WBC)の日本代表監督選考について、


日本野球機構(NPB)のコミッショナー特別顧問を務める


ソフトバンク・王貞治(72)会長が26日、


意中の人物であるソフトバンク・秋山幸二(50)監督の


名前を初めて挙げ、説得に全力を注ぐ意向を示した。


ただし、秋山監督は就任を拒否する姿勢を崩しておらず、


監督問題は難航、長期化の様相を呈している。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-27 05:52

フジ平井理央アナ 『すぽると!』 涙の卒業




c0144828_16364637.jpg


9月末でフジテレビを寿退社する平井理央アナウンサー(29)が

27日深夜、6年半レギュラーを務めた『すぽると!』を卒業した。

番組最後に共演者、スタッフから拍手で送られ

「これがフジテレビでの最後の仕事となりました。皆さん、

本当にありがとうございました」と涙ながらに語った。

直前にはこれまでの名場面をまとめた自身のVTRを懐かしげに見つめ、

「1年目に『すぽると!』を担当すると聞いたときは不安しかなくて、

最初の1ヶ月は毎日お腹を壊していました」

と6年半を振り返った。


この日は「平井アナ卒業SP!」と題して放送。番組冒頭で平井アナは

「平常心でいつもどおりと思っていたんですけど、

きょうは一瞬一瞬を楽しもうと思います」とニッコリ。

2006年4月3日より6年半レギュラーを務め、

出演回数は1454回に。初出演時の自身の映像を観て

「記憶がないくらい真っ白だったと思います」と苦笑した。

平井アナは今年7月17日に同局男性社員と入籍し、

9月末での退社を自ら希望。結婚発表後もロンドン

五輪に中継キャスターとして渡英するなど

積極的にアナウンサー業務に取り組んできた。

平井アナの後任には元タレントで今年入社したばかりの

宮澤智アナが抜てき。10月2日より火~木曜日を担当する。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-27 01:31

アンディ・ウィリアムス 死去

米歌手のアンディ・ウィリアムスさん死去

c0144828_6132730.jpg


米ポピュラー音楽を代表する歌手で、「ムーン・リバー」 「モア」 などの

ヒットで知られるアンディ・ウィリアムスさんが25日、

米ミズーリ州の自宅で死去した。

AP通信などが伝えた。84歳だった。

昨年に膀胱(ぼうこう)がんを公表し、治療を続けていた。


c0144828_6135724.jpg


アイオワ州出身。戦前から兄弟と歌手活動を始め、

1950年代にソロデビュー。甘い歌声を使ったバラードが得意で、

映画「ある愛の詩」の主題歌や「ゴッドファーザー~愛のテーマ」

などでも知られる。

c0144828_6145448.jpg

c0144828_6151854.jpg


ゲストを迎えて歌とトークを繰り広げる

テレビ番組「アンディ・ウィリアムス・ショー」は

60年代から70年代まで米国で続き、

日本でも放送された。来日公演も多く、

91年にはNHKの紅白歌合戦に出演した


91年 NHKの紅白歌合戦に出演 ↓
c0144828_6493819.jpgムーン・リバー(1962年)
ある愛の詩(1971年)
ゴッドファーザー愛のテーマ(1972年)
マイ・ファミリー味の素(1969年)
酒とバラの日々(1963年)
ホワイト・クリスマス(1963年)
シャレード(1964年)
モア (映画「世界残酷物語」主題歌)(1964年)
ブルーレディに紅いバラ(1965年)
いそしぎ(The Shadow Of Your Smile)(1966年)
イエスタデイ(1966年)
ミッシェル(1966年)
恋はリズムにのせて(1967年)
野生のエルザ(Born Free)(1967年)
君の瞳に恋してる(1967年)
見果てぬ夢(1968年)
スカボロー・フェア(1968年)
恋はみずいろ(1968年)
夏の日の恋(避暑地の出来事のテーマ)(1962年)
雨にぬれても(1970年)
ダニー・ボーイ(1961年)
愛のプレリュード(1971年)
サムシング(1971年)
マイ・スウィート・ロード(1971年)
慕情(1962年)
至上の愛(アメイジング・グレイス)(1972年)

c0144828_6155113.jpg

c0144828_616144.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-09-26 23:31

イチロー&ダルのWBC招集熱望


c0144828_1320596.jpg


日本野球機構(NPB)の加藤良三(71)コミッショナーは24日、

来年3月の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に、

ヤンキースのイチロー外野手と、

レンジャーズのダルビッシュ有を招集したいとの意向を示した。

大会3連覇に向けて投打の「二枚看板」の存在は不可欠。

難航中の監督問題に関しても、

新監督には大リーガーを含めたスター軍団を束ねられる

カリスマ性が必要との見解を明かした。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-25 05:14

酒井法子  舞台で復帰  覚せい剤逮捕から3年

c0144828_6193595.jpg


酒井法子  舞台で復帰

覚せい剤事件で執行猶予中の酒井法子が

12月に芸能界復帰することが20日、分かった。

11月の執行猶予明けをめどに復帰を検討していた中、

映画などのオファーの中からあえて舞台を選んだ。

日本中の注目を集めた騒動から3年4カ月。

のりピーが女優で再起の一歩を踏み出す。

復帰作は戦国時代を描く舞台。主役を演じる。

脚本、キャストなど細部は詰めの作業に入っている。



11月下旬に執行猶予期間が明けるため、

国内外から映画などの出演依頼が寄せられていた中、

酒井が選んだのは決してギャラが高くない「舞台」だった。

劇場での芝居は98年のミュージカルでヒロインを演じて以来14年ぶり。

上演は「復帰は絶対に執行猶予明けにしたい」という

本人の強い希望により、12月に決定。

稽古は11月には入るとみられ、以前からの知人や

舞台関係者が活動を支えていくことになりそうだ。

連日列島の注目を集めた薬物事件。

一時芸能界復帰は諦めていたが、

翻意したのは中学1年の長男(13)を抱えるシングルマザーとして

「生きていくため」(知人)だった。

周囲から「子供のことを本当に思うのなら、

生活のために自分が一番何ができるのかを考えた方がいい」と

諭され、復帰の意思を固めた。


事件以来支え続けてくれた建設会社会長も今年5月に

他界。息子のため、恩人のため、

堂々と胸を張って生きていこうと、復帰の舞台に臨む。



c0144828_6234890.jpg

12年5月23日、後見人となっていた恩人の通夜に参列する酒井法子


◆酒井 法子(さかい・のりこ)1971年(昭46)2月14日、福岡市生まれの41歳。85年に「ミスヘアコロンイメージガール」全国大会で2位になり芸能界入り。86年、日本テレビのドラマ「春風一番!」でデビュー。95年に主演した日本テレビのドラマ「星の金貨」と主題歌「碧(あお)いうさぎ」がヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場。90年代から台湾、香港、中国など中国語圏にも活動を広げ、アジア各地で人気に。私生活では98年に高相祐一氏と結婚。99年に長男を出産。10年1月に介護を学ぶため創造学園大に入学。同年離婚。愛称は「のりピー」。血液型B。
[PR]

by a19750601 | 2012-09-21 09:40

AKB48の30枚目シングルを歌う遥香、初センター

c0144828_1875598.jpg



18歳の次世代エース“ぱるる”島崎


遥香、初センター



AKB48の30枚目シングルを歌う


選抜メンバー16人を決める「第3回じゃんけん大会」が


18日、東京・日本武道館で行われ、


島崎遥香(18)が優勝した。


全シングルで選抜メンバー入りしてきた小嶋陽菜(24)は、


3回戦で敗退し、連続選抜入りの記録が途絶えた。


一方で、第1回優勝の内田眞由美(18)が4位、



第2回優勝の篠田麻里子(26)が5位に入り


“じゃんけん女王”として強さを発揮。


今年の総選挙1位の大島優子(23)、


2位の渡辺麻友(18)はいずれも選抜入りを逃した。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-19 06:10

上戸彩とEXILEのHIRO 入籍





c0144828_1836898.jpg



上戸彩とEXILEのHIRO が



入籍したことを発表した。


c0144828_18445183.jpg


c0144828_18464377.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-09-14 17:29

三國連太郎“療養型病院”に入院!


三國連太郎“療養型病院”に入院!
一時“寝たきり”も回復


c0144828_11262855.jpg


数多くの名作に出演している名優、三國連太郎(89)が、

体調不良のため今年春から首都圏近郊の

療養型病院に入院していることが分かった。

〈老人ホームに入っていた!〉と衝撃的な見出しで報じている

週刊誌もある。

背骨を痛めたといい、一時寝たきりになったが、

リハビリの結果、今は歩けるまでに回復しているという。


c0144828_1127588.jpg
三國といえば、「飢餓海峡」「復讐するは我にあり」から「釣りバカ日誌シリーズ」まで、硬軟自在の名優として、ついこの前まで現役出演していたイメージがある。

実際、今年4月公開の「わが母の記」(原田眞人監督)でも短いシーンながら重要な役で登場。その名優も「老い」から来る体力の衰えは受け入れざるを得ない。

三國のマネジメント関係者は、療養生活を送っていることを認めた上で、こう説明する。

 「詳しくは話せないが、治療していたところが悪化して足腰が弱くなったが、それ以外は全く問題がないし、かなり回復してきている。今も現役の俳優として仕事に意欲を燃やしています」

病床でも映画の新しい企画に目を通しているという。

 6日発売の週刊文春では「老人ホームに入っていた!」として、病院での三國の様子をリポート。問いかけに対し、「体調はいいですよ」「まぁ、歩いたり運動をよくしています」と応じたという。

 また、三國は実子の佐藤浩市(51)と共演した映画「大鹿村騒動記」が遺作となった原田芳雄さんの死で精神的なダメージも受けたという。

 良く知る映画関係者は、三國が日頃から「なんでマスコミは年齢を必ず書くんだ。役者に年齢は関係ないんだ」「僕はずっと三國連太郎として生きる」と“生涯一俳優”への執念を見せていたことを明かした上で、こう話す。

 「最近は取材でも談笑の場でも、高齢者によくありがちな、同じ話題を繰り返すことが目立つようになって、その都度、『その話はさっきしたでしょう』と指摘されることもありました。当たり前ですが、あの三國さんといえども年を取るんですね」


 三國といえば、「飢餓海峡」「復讐するは我にあり」から「釣りバカ日誌シリーズ」まで、硬軟自在の名優として、ついこの前まで現役出演していたイメージがある。

 実際、今年4月公開の「わが母の記」(原田眞人監督)でも短いシーンながら重要な役で登場。その名優も「老い」から来る体力の衰えは受け入れざるを得ない。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-06 16:24

松田聖子ファン離れ 加速


さる6月13日に、慶応大准教授の口腔外科医・河奈裕正氏(49)と

電撃再々婚を発表した歌手、松田聖子(50)。

2人が出会ったのは2年前といわれているが、

河奈氏にはかつて15年連れ添った妻と2人の子供がいたことから

不倫略奪婚ではないかと囁かれている。

また聖子のほうも、7年前から公然の仲だったというチーフマネジャーの

存在が今もチラついていると報じられ、

早速“離婚危機”も報じられている状況。


c0144828_20312687.jpg


本業の方では電撃婚発表直前である6月6日、アルバム『Very Very』をリリース。

日本を代表する歌姫のニューアルバム、

さぞ売れ行きも好調なのでは…と思いきや、

プライベートと同様、ふるわない状況となっているようなのだ。

 「オリコンによれば7月末までに約2万1000枚しか売れていないのです。

それだけでなく、アマゾンのレビューが“プチ炎上”しています」 
(芸能ライター)

大手通販サイト『アマゾン』では、販売されている商品に対して

レビューを書き込むことができるが、そこに多数のレビューが寄せられているのだ。

だが、この“炎上”がこれまでとはちょっと違うらしい。

 「通常、レビューが荒れるのはネットなどで失言した芸能人の

作品が多い。しかし今回は“本当のファンたち”による、悲痛な叫びが散見されます」
 (同)

見れば、「もうセルフは止めましょうよ

」「余程のファンでない限り、オススメはいたしかねます」

と出来の悪さを憂い、聖子自身の作詞作曲による楽曲クオリティーの

低さを嘆く声がそこかしこに。だが 

「でも聖子さん、大好きです!」 

「聖子は歌手としては稀にみる天才だと思います」
と、

最後には次回作に期待する声や、変わらぬ聖子への

愛を綴っているのである。

[PR]

by a19750601 | 2012-09-03 10:48