「ほっ」と。キャンペーン

大阪・バスケ自殺で顧問 小村基懲戒免職

大阪・体罰バスケ部員自殺で


顧問の小村基 懲戒免職



大阪市立桜宮高校バスケットボール部主将の男子生徒が自殺した問題で

市教育委員会は12日、自殺の前日に体罰を加えた


顧問の小村基を懲戒免職処分


にする方針を固めた。

c0144828_17334655.jpg


市教委は、顧問の体罰を「暴力行為」と位置付け、

自殺との因果関係があったと判断した。

同日の教育委員会会議で最終決定し、公表する。


体罰による懲戒免職は全国でも異例で、

今後の同種事案の処分にも影響を及ぼしそうだ。体罰を容認してきた風土や

組織の改革の在り方が、今後の焦点となる。

生徒は昨年12月23日、自宅で首をつっているのを母親に発見された。

前日に、練習試合時に顧問から30〜40発たたかれたことや、

主将の続投を希望すると「殴られてもええねんな」と

言われたことなどを母親に明かしていた。

一方、顧問は市教委に「8〜10発たたいた」と説明している。


市教委の要請を受け弁護士9人でつくる外部監察チームが

顧問から事情聴取し、他の教諭や生徒らにも事実関係を確認した。

その結果、自殺直前の顧問の暴力行為が自殺の要因になったと認定、

極めて重い処分が妥当

報告書に記載した。


c0144828_17541553.jpg




[PR]

by a19750601 | 2013-02-12 14:58

AKB 峯岸みなみ 研究生に降格

c0144828_15155513.jpg

深夜、部屋に入って翌朝7時半ごろ出てきた峯岸の姿。
しゃれたデザイナーズマンションの一室、白濱の部屋への出入りの様子は外からも確認できた


c0144828_1525492.jpg
週刊文春(文藝春秋2月7日号が 

恋愛禁止とされているアイドルグループ・AKB48

のメンバー・峯岸みなみと、

EXILEの弟分で昨年メジャーデビューした

「GENERATIONS」のメンバー、白濱亜嵐との

お泊り愛をスクープ。

これを受け、AKB48の運営側は、


峯岸みなみを 「チームB」 から研究生に降格 するとともに、

丸ボウズ姿の峯岸がファンに向けてメッセージを語る動画も話題となっている。



c0144828_15421875.jpgAKBのバラエティ担当、峯岸みなみ(20)が1月17日、世田谷区内のダンサー宅で一泊。その一部始終を週刊文春が激写した。相手のダンサーとは、白濱亜嵐(19)。人気グループEXILEの弟分、昨年メジャーデビューした「GENERATIONS」の人気メンバー。

まだまだ名前も知られていない白濱ですが、昨年はドラマ『GTO』や『ろくでなしBLUES』に出演。秋の深夜ドラマ『シュガーレス』では主役をつとめました

峯岸と亜嵐は2年前、朗読劇『もしもキミが。』で共演した。峯岸の売りは、男っ気のない非モテキャラ。以前から 「AKBは恋愛禁止で男性とかかわる機会がないから、ときめきがゼロなんですよ」 などと発言しており、この一件は波紋を広げそうだ。峯岸、亜嵐の両所属事務所は、お泊まりの事実についてはコメントせず、二人の関係については、「舞台で共演して以来の、友人の一人と聞いてます」と説明。

恋愛禁止を掲げるAKBだが、この一件について、運営側は「現状を把握しておりません」(AKS)と回答している。

謝罪のメッセージ全文

c0144828_1554055.jpgAKB48チームBの峯岸みなみです。この度は今日発売される週刊誌の記事の中にある私の件のせいで、メンバーやファンのみなさん、スタッフさん、家族、たくさんの皆さまにご心配をお掛けしまして本当に申し訳ありません。

お気に入り詳細を見る 2005年に結成されたAKB48の第一期生として後輩のお手本になるような行動を常に取らなければいけない立場なのに、今回私がしてしまったことは、とても軽率で自覚のない行動だったと思います。

お気に入り詳細を見る まだ頭の中が真っ白で、どうしたらいいのか、自分に何ができるのかわからなかったんですが、先ほど週刊誌を見て居ても立ってもいられず、メンバーにも事務所の方にも誰にも相談せずに、坊主にすることを自分で決めました。

c0144828_1635472.jpgお気に入り詳細を見る こんなことで今回のことが許していただけるとはとても思っていませんが、まず一番初めに思ったことはAKB48を辞めたくないということでした。お気に入り詳細を見る 青春時代を過ごしてきた大好きなメンバーがいる、そして温かいファンの皆様がいるAKB48を離れることは、今の私にとっては考えられませんでした。

お気に入り詳細を見る 甘い考えなのはわかっていますが、できるのであれば、まだ「AKB48の峯岸みなみ」でいたいです。今回のことはすべて私が悪かったです。本当にごめんなさい。
お気に入り詳細を見る これからのことは秋元先生や運営の皆さんの判断にお任せします。

まだ整理はついていませんが、いま思うことをお伝えさせていただきました。ありがとうございました。


c0144828_22384047.jpg
                  直前の前日公演

意見や質問に事務所の回答

映像を配信した理由について

「峯岸からファンの皆様へ直接お詫びしたいという申し出があり、急遽配信の準備をしていたのですが、現場から報告が入り、峯岸本人からの『坊主頭での謝罪』を行いたいという強い意思と、そこに込められたAKB48に対する想いを感じたため予定通り配信することを決定しました」

坊主頭にまでする必要があったのか?

「必要があったか?なかったか? と言えば、なかったでしょう。ただ、峯岸は、その中でどうしても自分の思いの強さを伝えたかったと いうことでした。そばにいたスタッフは止めたようですが、馬鹿だと思われるかもしれないけど、今、自分にできる反省を形にしたいと取り乱すことなくハサミを前髪に入れたと聞いています」

メンバーによって処分が違うのは不公平では?

「できれば、共通の規則を作れればいいのですが、メンバーによって状況が違うので、統一することが難しいというジレンマがあります」とケース・バイ・ケースの対応にならざるを得ない実情に言及。最後には「我々、運営はメンバーとともに、話し合いを重ねて夢に向かって頑張るメンバーを応援していきたいと思います」


今回の一連の騒動について何名かのAKBファン

特に峰岸みなみファンに聞いてみると


本当に……みぃちゃん(峰岸みなみの愛称)の、その、むご過ぎる…なんて言うか…(泣)(メッセージを語る動画を)見れない…(泣)」 (30代男性)

みぃちゃんは童顔だけど、05年の劇場(AKB劇場:東京・秋葉原)オープンの頃からAKBを、ある意味で引っ張ってきた、メンバーにとってみれば“心”そのもの。文春は、絶対に許さない。すでにファンの間では、興信所なども使い、今回の記事を書いた記者が誰かを絶対に探し出して、仕返しをしてやると計画している。もちろん、犯罪的なことはしませんよ、それはもう、これから考えるから。暴力とはしませんよ、絶対に」(20代男性)

との過激な発言が。ファンの結束の強さがうかがえる。

しかし、峰岸みなみ以外のメンバーを推すAKBファンからは、
意外にも冷静な声も聞こえる。


峰岸が、その童顔とは裏腹に、実はかなりの遊び人で、メンバーたちの“夜のリーダー的”存在としてかなり遊んでいたことは、ファンの間でも有名な話。最近ちょっといい気になっていたのも事実。今回の事件をきっかけに、はやく昔の峰岸に戻ってほしい 」(30代男性)

僕は梅ちゃん(梅田彩佳)ファンだから、前回の選挙では峰岸に負けたので、今年はランクアップが狙える。今後のランクアップに向けた活動にも力が入る」(20代男性)

と、AKBファンの間でも温度差があるようだ。

c0144828_1626353.jpg●秋元Pサイドからのリーク説
 今回の丸ボウズ騒動について、一部では


「今年の選抜総選挙に向けて、話題づくりを狙ったAKBのプロデューサー・秋元康サイドから文春へのリークによるものでは?」

との見方もささやかれるが、可能性はあるのか?

ちなみに、今回の丸ボウズについて、反省の意を込めて、「峰岸が自分で髪を切った」との見方も強いが、これについて大手美容チェーン店長は、
丸ボウズカットは簡単そうに見えますが、私たち美容師にとっても結構難しいし、自分で切るとなるとなおのこと。加えて、女性が髪を短く切ることには心理的な抵抗が強いため、峰岸さんが自分で切ったとは考えにくいですね。また、『Youtubeの動画の髪型がボコボコなので、自分で切った』と言われていますが、私たちプロから見ると、ちょっと“デキ過ぎた”ボコボコ感があります。プロの美容師があえてボコボコに切った可能性もありますね

と話す。

c0144828_1628879.jpg




[PR]

by a19750601 | 2013-02-01 09:37