KARA衝撃!ニコル脱退


ニコル脱退…ジヨンも微妙と関係者談

c0144828_12144317.jpg


韓国の人気女性5人組、KARAのニコルが

グループを脱退することが4日、

所属事務所のDSPメディアから発表された。

契約満了を迎える来年1月末以降、再契約しないという。

KARAは解散せず、

残りのメンバーで活動する方向だが、

現役大学生のジヨンについても契約更新するか微妙。

8日から全国ツアーが始まるのを前に、

ファンに衝撃が走った。



DSPはこの日夜、メンバーとの契約状況について公式見解を発表。

ニコルについて「再契約の意思がないことを明らかにしており、

来年1月予定のまま契約が満了されます」と説明した。

KARA脱退が決定的になったニコルは、

米国出身で抜群のリズム感覚と柔軟な体を武器に、

5人の中でもダンス技術に定評があった。

代表曲「ミスター」では話題を呼んだ“ヒップダンス”で腰をくねらせ、

多くの日本のファンをとりこにしただけに、その衝撃は大きい。

今後はソロで活動していくとみられる。

ニコル(右から2人目)が脱退する
c0144828_12203542.jpg


一方、5人のうち、

リーダーのギュリ(25)、スンヨン(25)、ハラ(22)の3人とは

2年間の再契約を完了し、今後も同事務所とともに活動していくと明かした。

ただ、韓国の名門・成均館(ソンギュン)大に通う最年少メンバー、

ジヨンは来年4月に契約が終了。

まだ再契約しておらず、所属事務所は

「歌手としての活動と学業など進路について、

もう少し時間をかけて熟考することに致しました」

とコメントした。

ジヨンに近い関係者はサンケイスポーツの取材に、

「彼女もKARAを離れる方向で話し合っているようだ」と証言した。

中学生でメンバーに加入し、

その後、芸能活動に力を入れてきたが、

海外留学の希望を持っているという話も。

最終的にKARAが3人になるケースもある。

c0144828_2282381.jpg


KARAと、DSPとは2年前にも契約内容をめぐり、

契約解除を求める3人と残留組2人との間で“分裂状態”に。

DSPは「一部のメンバーが再契約がなく離脱しても、

グループは解散せずに、国内(韓国内)および海外活動に

継続して専念していく予定です」

としており、解散は否定。


韓国ではメンバーの事務所が異なっても、

一緒に活動する場合もあるが、日本での活動について、

所属レコード会社は「今後の活動は未定」としている。

8日の横浜公演を皮切りに全国ツアー(7都市14公演)を行うKARA。

5人でのパフォーマンスが見納めになる可能性も出てきた。

[PR]

by a19750601 | 2013-10-05 06:24