<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

急死 大瀧詠一

c0144828_18494691.jpg


元ロックバンド・はっぴいえんどでミュージシャンの大瀧詠一(おおたき・えいいち 本名:大瀧榮一)さんが30日午後7時ごろ自宅で倒れ、病院に搬送されたが解離性動脈瘤のため亡くなった。65歳だった。通夜、葬儀など今後の対応は現時点では未定。


大滝さんは1970年、松本隆、細野晴臣、鈴木茂とともにはっぴいえんどでデビュー。黎明期の日本語ロックバンドの草分けとして知られ、後のミュージシャンたちに多大な影響を与えた。解散後はソロ活動や自身のレーベル・ナイアガラを立ち上げ代表曲「君は天然色」などを発表。山下達郎や大貫妙子らが在籍したシュガー・ベイブなどのプロデュースを手がけた。

楽曲提供でもヒット曲を連発。松田聖子が歌った「風立ちぬ」、太田裕美「さらばシベリア鉄道」、森進一「冬のリヴィエラ」、小林旭「熱き心に」、薬師丸ひろ子「探偵物語」、小泉今日子「怪盗ルビィ」など、80年代の音楽シーンを彩った名曲が並ぶ。90年代ではフジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』の第2作のオープニングテーマ「うれしい予感」を、原作者のさくらもも子の熱烈ラブコールを受けて書き下ろした。


c0144828_18503266.jpg

c0144828_1851682.jpg

c0144828_17393722.jpg
c0144828_17402657.jpg


1981年に発表した名盤『A LONG VACATION』(1981年)は同年の「第23回日本レコード大賞」でベストアルバム賞を受賞。1997年には12年ぶりとなるニューシングル「幸せな結末」が、SMAP木村拓哉主演の月9ドラマ『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)の主題歌に起用され、オリコン最高2位(97.1万枚)の大ヒットを記録した。.

c0144828_9514710.jpg

c0144828_9531673.jpg

[PR]

by a19750601 | 2013-12-31 12:46