人気ブログランキング |

 ( ̄O ̄;) 詐欺に合うところだった

また 送るられてきた ( ̄O ̄;)

最近、テレビでよく観るタウンページのCM。
それはそれでNTTの正真正銘のCMだから
いいんですけど。

それで、このCMを逆手にとった
詐欺まがいの事件がおきているようです。

タウンページに広告を載せている企業にですけどね。
私の勤める会社にも
先日、↓ のような手紙がとどきました。


c0144828_1531274.jpg




タウンページに広告を載せている会社には、
時々、このような封書が届くことがあります。
中には銀行振り込みの用紙↓が入っていました。

振込用紙の裏には会社がタウンページに出稿した
広告の切り抜きのコピーが張ってあります。

送り主は「電電広告サービス社」↓ という名。
一見すると「NTTからの広告料金の請求かな?」
と思ってしまいます。
NTTとは何の関係もありません


しかも送られてきた封筒をよくみると
「請求書」ではなく ↓ 「案内書」になっています。


c0144828_15335826.jpg



振り込み用紙に読み辛いレベルの細かい文字で
書いてあることを要約すると、
「ウチで発行する広告誌に載せますよ。NTTと間違えないでね」

大きな会社だったり、経理に送られてくる請求書は
いちいちチェックしない場合があり、
支払用紙を送りつけられれば
「払わなきゃいけないものなのかな? と、
うっかり勘違いしてしまいます。

「電電広告? NTT?」と勘違いして、
うっかり振り込んでしまう場合もあるでしょう~。

どうやらこの封書。
そういった、「うっかり振込み」を期待して
発送されているもののようなのです。\(><@)/

ヽ( °◇°)ノ
「それって架空請求じゃないの? 振り込め詐欺じゃないのか?」

細かい文字ながらも

「日本電信電話(株)発行の職業別電話帳と混同なさらぬようお願いします」

と明記されていますので、詐欺罪には当らないそうです。(うちの会社の顧問弁護士)



( ̄Θ ̄;)
詐欺のように見えて、詐欺じゃない。

架空請求のように見えて、架空請求じゃない。


( ̄△ ̄) では、実際に広告をお願いした場合、
どのような広告を出してくれるのでしょう?

詳細を聞いてみることにしました(^π^)』
たまたま、封筒に記された住所が
私の住む近くだったので勇気をもっていってみることに。


〒106-0041
東京都港区麻布台1-1-20-504号B8
電話0120-553-478



c0144828_15354464.jpg


( ̄ω ̄;)訪ねてインターフォンを押してみると……。


(°m°;)普通のマンションの一室

私(◎_◎;) 「もしもし、こちら「電電広告サービス社」さんでしょうか?」

相手「いいえ。うちは○○(個人名)ですけど?( ̄◇ ̄;) 」

住んでいるのは全然関係ない人でした。
しかたなく周りの住人に聞いてみると、

(;゜゜)電電広告サービスは3年ほど前に引っ越していった。
あの会社は壁をドンドン叩いたり、物をぶつける音や怒鳴り声がひどいので、
隣の住人が苦情を言っていた。なんだかいかがわしい会社みたいだった。夜逃げ同然で出て行った。


とのこと( ̄□ ̄;)ガーン



聞けば、この会社。
同じような封書を数十年前から
全国に郵送し続けている、

なかなかの老舗だそうです\(▼ ▼メ)


たぶん、これからもずっと同じことを

続けていくのでしょう( ̄  ̄!)
しかしNTTとは何の関係もありません。
皆さんがお勤め先にこのような「案内書」が届いても、
「うっかり」払い込んでしまわないように、
お気をつけくださいませ。┗(-_-;)┛

by a19750601 | 2009-04-21 15:38 |