人気ブログランキング |

歌手 川村カオリ 死去



昨年10月に乳がんの再発・転移を発表し、闘病中だった歌手、川村カオリさん(38)が28日午前、都内の病院で死去した。所属事務所が発表した。

c0144828_23184858.jpg


川村さんの公式ホームページには「川村カオリが、左乳がんの再発の為治療しておりましたが、本日平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申しあげます。これまで応援して下さった皆様に深く感謝致します」と発表された。

葬儀については「親族の意向により、親族、友人のみの告別式とさせていただきます」としている。 

c0144828_23193839.jpg


追加

川村さんは90年代に「神様が降りてくる夜」、「翼をください」などの曲で人気を博した。04年に乳がんを患い、乳がん治療で左胸を失うなどした。回復後、音楽活動を再開したが08年10月に乳がんの再発・転移を公表した。



乳がんのため28日に亡くなったロック歌手、川村カオリさん(享年38)の通夜が30日、東京・千代田区のニコライ堂で営まれた。ロシア正教の「パニヒダ」(徹夜祷=とう=)と呼ばれる葬儀式で、親族が棺の周りでロウソクを持って集まり、その後、友人らが赤いバラ、白いユリを献花。長女ルチアちゃん(7)の気丈な振る舞いが参列者の涙を誘った。

川村さんが「娘を残して死ねない」と、約5年にわたる闘病生活の心の支えとしてきた愛娘。07年2月に離婚したミュージシャンのモトアキ(33)とともに参列者700人を見送り、涙はみせなかった。

川村さんが04年に左胸を全摘出し、退院後に一緒に入浴した際には「ママ、おっぱいないじゃん。病院に忘れてきたの?」と何も知らず無邪気に尋ねた。それが今年5月のコンサートでは、川村さんが息切れするたびに舞台袖で酸素吸入を手伝うまでに成長していた。

亡くなった際、川村さんの父親の川村秀(すぐる)さんはロシアにおり、31日の埋葬式までに帰国する予定。ルチアちゃんの今後については、父親や喪主を務めた川村さんの弟の忠さん、モトアキらで話し合われる。

通夜には元「チェッカーズ」の武内享(47)、俳優の杉本哲太(44)や松尾貴史(49)真木蔵人(36)らが参列した。

by a19750601 | 2009-07-28 14:11 |