人気ブログランキング |

★★酒井法子 覚せい剤使用は5年前から

酒井法子 覚せい剤使用は5年前から 

身体には入れ墨も彫り、弟は暴力団山口組組員だった


清純派アイドルの顔とかけ離れた一面。
5年前からは左足首にタトゥー(入れ墨)を入れていた。
c0144828_913059.jpg

関係者によると同時期に、体重が減り、ほっそりとした体形に。夫とその仲間たちとサーフィンに出掛け、美白の肌を焼くことを避けなくなった。
知人らも、覚せい剤に手を出したのはその頃からではないかと指摘する。また知人に子供の世話代として現金50万を渡していたことも判明。7月には暴力団山口組組員の実弟が覚せい剤で逮捕されていたこともわかった。


酒井法子容疑者:覚せい剤吸引器具から検出のDNA型一致
化粧品ポーチからも発見される。


c0144828_1023720.jpg警視庁が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で俳優の酒井法子=本名・高相(たかそう)法子=容疑者の逮捕状を取った事件で、東京都港区の酒井容疑者の自宅マンションで押収された覚せい剤の吸引器具から検出されたDNA型が酒井容疑者のものと一致したことが分かった。捜査関係者が明らかにした。自宅から微量の覚せい剤も押収されており、警視庁は酒井容疑者を発見次第逮捕し、覚せい剤の使用についても追及する方針。

警視庁は、同容疑で現行犯逮捕された酒井容疑者の夫の高相祐一容疑者の関係先として、東京都港区南青山の酒井容疑者の自宅マンションを家宅捜索。室内から微量の覚せい剤と吸引するための筒状の器具を押収した。酒井容疑者と高相容疑者は別居しており、この部屋は酒井容疑者と長男(10)が生活していた。

捜査関係者によると、高相容疑者が押収された覚せい剤について「自分のものではない」と供述。「(覚せい剤は)自分も使っていたし、妻も使っていた」という趣旨の供述をしている。警視庁は、吸引器具から酒井容疑者のDNA型と一致する付着物が検出されたことから、酒井容疑者が覚せい剤を使用していた疑いが強いとみている。

一方、酒井容疑者が行方不明になった後、都内で下着などを購入していたことも判明。現金自動受払機(ATM)で現金を引き出していたことも分かっており、警視庁は逃走の準備だったとみている。

c0144828_10123171.jpgc0144828_10131548.jpg

酒井法子容疑者のベスト盤発売中止へ
ビクターエンタテインメントは、9月16日に発売予定だった2枚組ベストアルバム「ゴールデン☆ベスト」の発売中止を発表した
収録予定だった全曲名
1.碧いうさぎ 2.鏡のドレス 3.ホンキをだして 4.Love Letter 5.1億のスマイル-PLEASE YOUR SMILE- 6.HAPPY AGAIN 7.Here I am~泣きたいときは泣けばいい~ 8.横顔 9.さよならを過ぎて 10.GUANBARE 11.夢冒険 12.ノレないTeen-age 13.幸福(しあわせ)なんてほしくないわ 14.渚のファンタシィ 15.微笑みを見つけた 16.ダイヤモンド☆ブルー 17.ALL RIGHT 18.男のコになりたい  ★VICL-63429

酒井法子 逃走生活覚悟 40万引き出す
c0144828_1052177.jpg
警視庁組織犯罪対策5課と渋谷署は7日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、行方不明になっている女優・酒井法子(本名・高相法子)容疑者の逮捕状をとった。所在は依然不明で、発見次第、逮捕する。3日未明に覚せい剤所持の現行犯で逮捕された夫の高相祐一容疑者とは別居しており、酒井容疑者が住む自宅からも覚せい剤を押収。親族から捜索願が出され、関係者やファンも安否を気遣っていた中、「容疑者」となって追われる急展開を見せた。

警視庁は7日午前、東京都港区南青山の自宅マンションを家宅捜索。0・03グラム以下の微量の覚せい剤と吸引器具が見つかり、逮捕状を取った。高相容疑者は千葉県内の家で別居しており、マンションでは酒井容疑者と小学4年生の長男(10)が生活。高相容疑者は普段立ち寄っていなかった。警視庁は酒井容疑者のものと判断、長男の目を盗んで使用していた可能性もあるとみている。

酒井容疑者と一緒とみられた長男が都内の知人宅に預けられていたことが6日夜に確認されたことを受け実施。高相容疑者は 「妻も一緒に使用していた」「(押収された覚せい剤は)自分のものではない」 などと供述した。

c0144828_743076.jpg

長男預けていたのは夫の愛人 異常な三角関係が
c0144828_106596.jpg酒井法子容疑者が失跡前、小学4年生の長男を預けていた知人が、夫の高相祐一容疑者の愛人女性であることが捜査関係者らへの取材で分かった。離婚危機にありながら高相容疑者と一緒に覚せい剤に手を染め、夫の不倫相手に愛息を託すという不可解な夫婦関係。信じがたい“三角関係”に清純派のイメージとかけ離れたもう一つの顔が浮かび上がった。

酒井容疑者は3日に行方不明になる直前、東京都港区の知人宅に50万を渡し長男を預けていた。捜査関係者らによると、この知人は女性で、高相容疑者の愛人。酒井容疑者も公認だったという。

女性は、もともと酒井容疑者の友人。高相容疑者と不倫関係になった後も、友情は続き、何度も長男を連れて会っていたため 「子供がその女性にとても懐いていることもあって預けたようだ」 (捜査関係者)という。

酒井法子 の刺青
c0144828_3253826.jpg

by a19750601 | 2009-08-08 10:06 |