玉置浩二と石原真理 6カ月で破局

2月に婚姻届を提出した歌手玉置浩二と女優石原真理(真理子から改名=45)が破局したことが3日、分かった。

既に、親しい関係者には別れたことを報告している。2人は3月末から“新婚旅行”に出かけ、8月上旬に帰国。帰国直後から、関係がぎくしゃくし始めたという。休業状態だった玉置が音楽活動に再び意欲を見せたことで、2人の時間を大切にしたい石原との間にずれが生じたようだ。

23年ぶりの再会直後に電撃的に婚姻届を提出した2人だったが、わずか半年でピリオドを打つことになった。玉置は親しい関係者に、石原と別れたことを報告している。

c0144828_7342453.jpg

玉置は長年一緒に仕事をしてきたスタッフを解雇したが、再び呼び戻し、音楽活動再開の準備に入っているという。音楽に意欲を見せる玉置と、玉置と一緒の時間を過ごしたい石原との間に、自然に溝が生まれたようだ。

2人は85年に不倫愛が発覚したが、紆余(うよ)曲折を経て翌86年に破局。

06年に石原が自伝で玉置の暴力癖などを暴露し絶縁したと思われたが、今年2月に再会し、同月25日には都内の区役所に電撃的に婚姻届を出した。

その直後、玉置の軽井沢の自宅は石原のアイデアで内装工事を始め、2人は都内のホテルで生活。3月末から旅行に出かけ、8月24日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」では、石原がギリシャで挙式したことを報告。そのほか、フランス、北欧、カナダ、韓国などを訪れたことを明かし「24時間一緒にいます」とラブラブぶりをアピールしていた。

しかし、旅行から帰国後の8月上旬、玉置は実家のある北海道・旭川で目撃された。関係者によると、このころから2人の関係は次第にぎくしゃくし始めたという。事実上、音楽活動を休業している玉置は、長い世界旅行で金銭的にも苦しくなったと指摘する声もある。

石原は8月12日13日付のブログで

「思考が邪魔されている。そんなのを見ているなんてもどかしい。すてきな事実が目の前にあるというのに」

と意味深な言葉をつづっていた。

8月13日のプログ

また、石原は自伝「ふぞろいな秘密」で、03年に米国で白人男性と結婚し翌年離婚したことを告白。石原と玉置は今年2月、都内の区役所に婚姻届を提出し、報道陣には受理されたと報告したが、一部では石原と白人男性との離婚が成立しておらず、婚姻届が受理されなかったと報じられた。

法律上の夫婦にならないまま、破局してしまった可能性もある。

現在、玉置は改装した軽井沢の自宅には戻っていない。

最近まで旭川で目撃されていることから、石原と別れた後も実家の旭川で生活しているとみられる。石原は都内で暮らしているという。

今年2月には、片時も離れることなく、ペアルックで軽井沢周辺のホームセンターで、生活用品を大量に買いこんでいた2人。しかし、新生活用に内装を変えた軽井沢の自宅に2人で戻ることなく、別々の道を歩くことになった。


破局をつづった石原真理子 本人ブログ
[PR]

by a19750601 | 2009-09-05 05:29 |