人気ブログランキング |

男性相次ぎ不審死 結婚詐欺容疑で逮捕の女

c0144828_1849269.jpg


結婚詐欺事件で逮捕・起訴されている東京・豊島区の34歳の女が、犯行の動機について「クレジットカードの支払いに追われていた」などと供述していることがわかった。

c0144828_14393295.jpg


警察のこれまでの調べで、女はこの1年だけでも複数の男性から2000万円以上を受け取っていたことがわかっている。その後の調べに、女は、今年8月ごろ2人の男性から210万円をだまし取ろうとした動機について「クレジットカードの請求が数十万円あり、支払いに追われていた」などと供述していることがわかった。
女は今年8月、東京・池袋の家電量販店で約50万円分の買い物をしており、数十万円のクレジットカードの請求があったという。今年9月に逮捕された時点で、女の預金残高はほぼゼロだったことがわかっており、警察は金の流れを詳しく調べている


c0144828_23173039.jpg


結婚詐欺の疑いで埼玉県警に逮捕された無職女(34)が、
インターネットのオークションサイトで
「精力剤」を購入していたことが28日、分かった。


女と交流があり死亡した男性のうち、2人の遺体からは睡眠導入剤が検出されている。
女の周囲では、これまで男性4人の死亡が明らかになっているが、
一部報道によるとさらに別の2人の死にも不審な点が浮上しているという。

女が利用していたインターネットオークションの取引履歴によると、大手ピアノ教室の各種グッズ、高級ホテルのアメニティーグッズ、ブランド品の紙袋、精力剤などを落札している。精力剤はカプセル状のサンプル品で、主に男性が使用するもの。女は自身のブログで、オークションで落札したものと同一とみられるものを複数掲載している。

県警などよると、安藤建三さん(80)と大出嘉之さん(41)の遺体からは、睡眠導入剤の成分が検出され、女から押収した睡眠導入剤と一致した。女が2人に薬を服用させた可能性も視野に入れ捜査を進めている。

5月に自宅の火事で死亡した安藤さん宅に、女は「ヘルパー」と称して頻繁に出入りし火事当日にも訪問。ブログには同17日付で「介護のお手伝いをしている80歳のおじいさまのお宅にうかがいました」との記載がある。火事は「私はお手伝いをし、数時間後の出来事だった様子」とし「おじいさまと最後にあったのは私ではないかということで事情を聞かれ、サスペンスドラマのような一日でした」と書き込んでいる。

また、大出さんは遺体で見つかる前日の8月5日に「2泊3日で婚前旅行に行く」と自身のブログに書き、都内でレンタカーを借りていた。女は遺体発見現場の埼玉県富士見市で大出さんと一緒にいたことは認めているが、「その後は別れたので(死亡の)経緯は知らない。自殺したのではないか」と供述している。

2人のほかに、女と交際していた寺田隆夫さん(53)も一酸化炭素中毒で死亡していたことが判明。警視庁は当初、自殺と判断していたが、死亡の経緯に不審な点があり、殺人の疑いもあるとみて捜査する方針を固めた。

捜査関係者によると女は、既に起訴された事件の被害者以外にも男性数人に対し結婚詐欺を繰り返し、昨年以降、少なくとも2000万円を詐取した疑いがあることも判明している。(死亡者の年齢はいずれも当時)

c0144828_23183081.jpg


知人男性が相次いで不審死した事件で、女と交際していた青梅市の会社員寺田隆夫さん=当時(53)=も、練炭による一酸化炭素中毒で死亡していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

警視庁は当初自殺と判断していたが、死亡の経緯に不審な点があり、殺人の疑いもあるとみて捜査する方針を固めた。

捜査1課などによると、寺田さんは2月4日、青梅市東青梅4丁目の自宅マンションの部屋で、布団の上にあおむけの状態で死亡しているのが見つかった。室内に練炭の入った容器が6個あり、死後数日が経過。死因は一酸化炭素中毒だった。

寺田さんは1月30日夜、立川市の会社を退社した後は出勤しなかったため、上司らが部屋を訪れ遺体を発見。部屋が施錠されていたことなどから警視庁は自殺と判断し、司法解剖や行政解剖はしていなかった。

c0144828_23281872.jpg


↑ 豊島区の女のマンション 14F

また、8月に女の交際相手だった会社員大出嘉之さん=当時(41)=の遺体が見つかったレンタカーの車内に、大出さんの所持品がほとんどなかったことも判明。県警は、女が自殺に見せ掛けるため持ち去って処分した可能性があるとみて裏付けを進めている。

捜査関係者によると、大出さんは遺体で見つかる前日の8月5日「2泊3日で婚前旅行に行く」とブログに書き込み、都内でレンタカーを借りていた。遺体発見時に大出さんの財布や免許証などは見つかったが、かばんなどはなく旅行用品も残されていなかった。

女は8月5日夜、遺体発見現場の富士見市の駐車場で大出さんと一緒にいたことを認め「その後は別れたので(死亡の経緯は)知らない。自殺したのではないか」と供述している。

「なぜこんな所で」地元住民に衝撃富士見の駐車場

c0144828_23203866.jpg


大出さんの遺体が見つかった富士見市針ケ谷の駐車場は、国道463号から15メートルほど入った住宅街の中。大出さんは当初、練炭自殺とみられていたが殺人事件の可能性も出ており、地元住民は「なぜこんな所で…」と驚いている。近くに住む40代の主婦は「夜は暗いし、こんな目立たない場所をどうやって見つけたのか。土地勘がないと分からないはず」と不思議そうに話した。

車を目撃した近所の女性(52)は「後部座席に横たわっているのが見えた」と話した。大出さんの遺体が発見されたのは8月6日午前7時すぎ。女性はパトカーのサイレンの音を聞いて駐車場に駆け付けた。車内にいた大出さんはチェック柄のシャツ、ベージュ色のチノパンを履いており、車の色はシルバーだったという。

駐車場隣のアパートに住む主婦(36)は前日の5日午後10時半ごろ、普段は駐車しない場所に車が止まっているのを見たという。




セレブ生活、自転車操業=知人男性に無心し維持-結婚詐欺で逮捕の女・連続不審死

結婚詐欺の容疑で逮捕された無職の女と接点があった知人男性が相次ぎ不審な死を遂げた事件。女は高級外車を乗り回し、フランス料理学校に通うなど「セレブ生活」を送っていたが、複数の男性に学費名目などで金を無心して虚飾の生活を維持していた様子が、複数の関係者の証言で浮かんだ。

 「家賃滞納は頻繁で、だらしない格好だった。結婚詐欺なんて信じられない」。

2006年秋まで女が住んでいた板橋区内のマンション管理人は

「ピアノ講師」と名乗っていたが、部屋にピアノはなく、「仕事をしているようには見えなかった」。

次に移り住んだ同区内の別のマンションでも「出張ピアノ講師」と称したが、管理人は「お菓子作りを教えに行っていると聞いた」と話す。しかし、ここでは家賃の滞納がないばかりか、車の免許を取った直後の08年秋には高級外車ベンツを購入。数カ月後の今年2月にはクラスが上のものに買い替えた。

さらに同3月末からは1講座65万円もする都内の料理学校に通い、複数の講座を受講。8月には家賃が約22万円と以前の倍近い豊島区内の高級マンションに引っ越した。ブログでは、高級レストランで食べたメニューなど華麗な生活を毎日のように紹介し、ここ1年ほどは羽振りの良さが際立っていた。

捜査関係者によると、女は会員制「結婚サイト」などを通じ数十人と接触。中には金を渡した途端に別れを切り出された男性もいたが、女が交際したり、ヘルパーとして自宅に出入りしていた41~80歳の4人は07年8月から今年8月に相次ぎ「練炭自殺」や「焼死」「突然死」した。うち2人の遺体からは、女が処方された睡眠導入剤と同じ成分が検出されたという

by a19750601 | 2009-10-29 18:15 |