人気ブログランキング |

★押尾学 懲役1年6月、執行猶予5年 

c0144828_19585021.jpg


押尾学は合成麻薬MDMAを使用したとして東京地裁は2日、
懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。


押尾は前科がないことから執行猶予付き判決が予想されていたが、

法定の上限に当たる5年間の執行猶予を付した点について井口修裁判官は

「麻薬に対する親和性(結び付き)が相当深いと疑われ、刑事責任を軽く見ることはできず、相当長期にわたり(再犯の可能性について)見守る必要がある」

と述べた。


c0144828_19522635.jpg10月末は高相祐一被告人、押尾学被告人、酒井法子こと高相法子被告人の初公判があったので、東京地裁は大賑わい。

 傍聴希望者も、10月21日が1557人、同23日が2232人、同26日が6615人。連日、これだけの人が東京地裁に押し寄せるのは、初めて見ましたね。かなりの注目度。

 実際は、傍聴希望者の多くが、抽選に並ぶためだけに呼ばれたアルバイトなのは周知の事実。でも、各社は自分たちで何人雇ったかを言わないんですよね。「10人並ばせた」って新聞より「200人並ばせた」って新聞の方が報道したいという本気度が見えてくるのに。テレビ局も新聞社も報道にお金をかけるっていうのはあるべき姿なんだから、公表してもいいのにねぇ。なぜか合計人数だけ。

で、気になるのがお金のこと。抽選に並ぶバイトは1人、3000円って言われてるんです。3日間の合計が1万404人(すべてバイト代発生してないだろうけど)だから、合計で約3120万円ですよ。27日に関しては、東京地裁としては初のリストバンド型整理券を用意しましたからね。ここにも費用がかかってるし。被告人3人が生み出した経済効果はかなりのもんだよな。元々がほめられたことをしたわけじゃないから評価されないけど。

今回は10月27日に行われた岸浩介被告人(逮捕時36)の裁判傍聴記。罪名は器物損壊。
 駐車していた高級外車に「バカ」などと傷つけたとして、警視庁北沢署に逮捕されたという事件です。
 報道されたところによると、8月8日午後10時半頃から、8月9日午前」7時半までの間、自宅近くで、近所の40代の男性会社員が所有するBMWのボンネットに「バカ」「アホ」などと削って、傷を付けた疑い。男性とは面識はなかったという。
 7月19日以降、付近で車の車体に同様の傷をつけられる被害が約30件発生しており、同署は関連を調べていると報じられた。

c0144828_19544455.jpg車の持ち主とは面識がなく、容疑を否認しているということなので、誤認逮捕の可能性もあるのだが。

起訴されたのは、今年の8月8日23時23分~23時48分の間、被告人は被害者宅駐車場内で、被害者ののボンネットに、拾った石で「バカ」「アホ」と傷つけたという内容。
 そして、注目の罪状認否。

 裁判官 「今、検察官が朗読した起訴状に何か間違いはありますか?」
 被告人 「間違いありません」

 と、罪を認めた。度重なる取り調べの途中で、いくつかの証拠を見せられたからなのか、すべてを語ろうという反省の表れなのか、自白。

 検察官の冒頭陳述によると、被告人は会社員ではあるが、犯行時は休職中であったとのこと。
 そして、被告人にはアルコール依存症と診断されていたので、禁酒を続けていたが、嫌気がさして、飲酒。それで、酔った際、他人の車に傷をつけることでストレスを解消していたらしい。

 本件以外に、同じ車に4回、他の車に対しても、同様に行為を行っていたというのが事件の詳細。

 取り調べに対して、被告人は「医者に酒を止められていたが、飲んでしまっていた。飲むと「人生なんかどうでもいい」と自暴自棄になって、車に傷をつけてしまった」と述べているとのこと。

 酔うと車に「バカ」と傷つけたくなる、酒癖というのもあるようです。恨みがある人の車に対してやるのならまだしも、全く面識のない人の車と言うのは困った話。

 この後、検察官が証拠の請求をして捜査中の余罪があり、追起訴するかもということで閉廷。

by a19750601 | 2009-11-02 15:47 |