人気ブログランキング |

歌手の詩音容疑者を逮捕

歌手の詩音容疑者を逮捕=麻薬ケタミン使用の疑い-神奈川県警

c0144828_2084926.jpg

麻薬のケタミンを所持、使用したとして、神奈川県警薬物銃器対策課などは10日、麻薬取締法違反容疑で、韓国籍の歌手の詩音(本名朴有香)容疑者(26)=横浜市中区本牧原=を逮捕した。

県警はCD製作会社など関係個所を捜索、入手ルートなども詳しく調べる。

逮捕容疑は12月初旬、ケタミン若干量を鼻から吸引、9日午後0時半ごろ、自宅でケタミン粉末約0.003グラムを所持した疑い。

同課によると、県警が別の事件の関連場所として自宅マンションを捜索したところ、ベッドの枕の下にケタミン、ごみ箱に吸引具とみられるストローが隠され、尿検査でも反応があった。

同容疑者は「使用したのは間違いない」と認め、所持については「わたしの部屋にあったのだから、わたしの物と言われても仕方がない」と話しているという。

見つかった量は1回の使用量に満たないといい、同課は吸い残しではないかとみている。


c0144828_2093978.jpg


関係者によると、詩音容疑者はラップ、R&B系シンガー。歌唱力に定評があり、全国規模のレコード店の予約チャートで楽曲が1位を記録するなど、女性や若者を中心に人気が急上昇しているという。






合成麻薬「ケタミン」を所持していた疑いで逮捕された詩音は、2004年に出身地である横浜で音楽活動をスタート。
2008年5月に、アルバム 『Candy Girl』 をリリースし、オリコン・アルバム・ランキング初登場9位を獲得。

10代~20代の女性に人気を博したそうだ。一般にはまだあまり名前が知られてはいなかったが、音楽界では将来有望とされ、ニュージェネレーションR&Bシンガーとも言われていたという。

そんな詩音にパクリ疑惑が勃発している。

今まで興味のなかった層もどんな曲を歌っていたのかとかつてのヒット曲をネットで聞いてみるようになり、今まで目立たず気づかれなかった疑惑が明るみに出たのだ。パクリではないかと言われている詩音のヒット曲は「春夏秋冬」という曲で、パクリ元とされているのが、

マライア・キャリーの名曲 「We Belong Together」 だという。



さあ、あなたどう聴こえますか。

↓↓ マライア・キャリーの名曲 「We Belong Together」


by a19750601 | 2009-12-10 18:20 |