人気ブログランキング |

藤田まこと:慢性閉塞性肺疾患で「JIN」降板


藤田まこと:慢性閉塞性肺疾患で「JIN」降板 「断腸の思い」新門辰五郎役は中村敦夫に

c0144828_092581.jpg


「JIN」を降板した藤田まことさん=2008年12月13日撮影 江戸時代にタイムスリップした医師の姿を描いたドラマ「JIN-仁-」(TBS系)に、新門辰五郎役で出演予定だった俳優の藤田まことさん(76)が、撮影前に受けた定期健康診断で、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患を診断され、降板することになった。代役は中村敦夫さん(69)が務める。

藤田さんは宣伝用のポスターにも登場しているが、降板について「作品の魅力に加え、スタッフ・出演者のみなさまとの出会いを楽しみに撮影の日を心待ちいたしておりましたが、断腸の思いであります。降板により、スタッフ・出演者・関係各位のみなさまに多大なご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫(わ)び申し上げます。しばし治療に専念し、1日も早い復帰に努めてまいる所存でございます」とコメントを寄せている。 

ドラマは、村上もとかさんが「スーパージャンプ」(集英社)で連載しているマンガが原作で、大学病院の脳外科医だった南方仁(大沢たかおさん)が、幕末の江戸時代にタイムスリップしてしまい、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救う中、坂本龍馬(内野聖陽さん)や勝海舟(小日向文世さん)ら幕末の英雄と知り合い、歴史の渦の中に巻き込まれていく……という物語。新門辰五郎は江戸時代後期に実在した町火消で、勝海舟とも交流があったといわれる人物。中村さんは「よく知られている歴史上の人物なので、みなさんのイメージに沿えるように演じたいと思います」と意気込みを語った。ドラマは毎週日曜日午後9時放送。

by a19750601 | 2009-11-22 06:26