人気ブログランキング |

浅田真央とキム・ヨナ

c0144828_1751108.jpg


真央ショートプログラム2位ヨナに4.72差

23日、(日本時間24日)にパシフィックコロシアムで行われた

女子フィギュアスケート ショートプログラム(SP)で

金メダルを争う浅田真央と金妍兒(キム・ヨナ、19)=韓国=が氷上で熱い戦いを見せた。

初代表の浅田はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、

今季自己最高の73.78点で2位につけた。

トリプルアクセルを決めたのは五輪女子SPでは初の快挙。

公式会見では、隣に並ぶライバルの前で

「金メダルは欲しいと思ってます」とニッコリ。

25日(日本時間26日)のフリーではトリプルアクセルを

2回挑む予定で、首位・金との4.72点差を巻き返し、

逆転金メダルを目指す。

by a19750601 | 2010-02-25 06:48