人気ブログランキング |

JAYWALK これが発売中止の最新曲 「アイラブユー」のジャケ写

これが発売中止の 「アイラブユー」 のジャケ写

c0144828_11544125.jpg


写真 2010年3月19日発売予定だった新曲 『アイラプユー』

すべてのサイトから画像が削除されたので掲載。


c0144828_1144129.jpg



下は デビュー曲の 『ジャスト・ビコーズ』


覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕されたロックバンド

「JAYWALK」のボーカル、中村耕一。

その後の調べで、自宅から覚醒剤のほか、コカイン、大麻も見つかるなど“薬物のデパート”と化していたことが分かった。一方、昨年、芸能界薬物汚染で世間を騒がせた歌手、酒井法子(39)との共演歴が音楽業界で話題になっている。

 
中村容疑者は、9日午前2時すぎ、東京・西麻布の車中で、

小袋に入れて覚醒剤を隠し持っていたとして現行犯逮捕された。



捜査関係者によると、警視庁が事件を裏付けるため中村容疑者立ち会いのもと、都内の自宅を捜索したところ、室内から微量の覚醒剤をはじめ、コカイン、大麻や吸飲用具が見つかり、押収された。これらの薬物についても自分のものだと認めているという。

中村容疑者がボーカルを務めるJAYWALKは、1991年の「何も言えなくて…夏」の大ヒット後、長い低迷期から脱却しかけた矢先の逮捕だった。

過去に結婚歴はあるが、約15年前に妻と死別。息子が2人いるものの、現在は東京で独り暮らしをしていた。

バンドリーダーの実兄で所属事務所フリーウェイ社長の知久悟司は中村容疑者と30年来の交友があり、9日の謝罪会見では「信じられない」と絶句。ただ、「なんでこんなに遅刻が多いんだろう」と、ここ1、2年の異変を明かした。

 「長いときは4時間も5時間も」あったといい、知久社長が心配して質問しても、中村容疑者は「全然心配しないでください」と言うばかり。芸能界の薬物事件が相次いだ昨年夏、知久社長が念のため「やってないだろうな」と確認すると、「冗談じゃないですよ」と答えていたという。

JAYWALKが再評価のきっかけをつかんだのは、2、3年前のR-35ブーム。35歳前後の人が青春時代に聞いたJ-POPのアルバムをレコード各社が競作し、その波はテレビやコンサートにも及んでいた。

2008年4月9日にはNHKの歌番組「SONGS」が特集。この日のゲストは、JAYWALK、class、山根康広、酒井法子という顔ぶれで、そのうちの2組が偶然にも薬物に手を染めていたことになる。


c0144828_11451438.jpg


放送で歌った、JAYWALKの

何も言えなくて…夏」や、酒井の「碧いうさぎ」などは、封印されるには惜しい佳作。

音楽ファンは、またしても裏切られた。

by a19750601 | 2010-03-12 22:36