人気ブログランキング |

岡田監督が進退伺

c0144828_685745.jpg


岡田監督が進退伺

24日、埼玉スタジアムで行われた

キリン・チャレンジカップ2010 親善試合 

日本―韓国戦は日本らしさを発揮できず0-2で韓国が勝利した。

日本代表の岡田武史(53)監督は、

南アW杯前最後の国内戦となるこの試合の後、

職場放棄ともとれる進退伺を

日本サッカー協会の犬飼基昭(67)会長に出したが、

続投を指示された。

試合は前半6分にMF朴智星(29)=マンチェスターU=

にミドルシュートを決め失点。

攻撃面でも中村俊、

本田とも精細を欠きミスばかりで決定機は皆無。

まともなシュートは2本ほどと、

なすすべなく完敗し2試合連続の完封負け。

W杯まであと17日。岡田ジャパンは4強どころか、

惨敗の危機感を抱いて26日、スイス合宿へ入る。

by a19750601 | 2010-05-25 04:52