人気ブログランキング |

琴光喜がプロ野球賭博」週刊誌報じる 

c0144828_22415832.jpg


大相撲の大関琴光喜が違法なプロ野球賭博をしており、

暴力団関係者から口止め料として1億円を恐喝されていると、

20日発売の週刊新潮が報じた。

同誌によると、相撲関係者の談話として、

5年以上前から野球賭博を始めたとされている。

日本相撲協会は19日、

琴光喜の師匠である佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)のほか、

記事に登場した大嶽親方(元関脇貴闘力)、

佐ノ山親方(元大関千代大海)、時津風親方(元幕内時津海)から事情を聴いたが、

4人とも関与を否定した。

琴光喜も白馬との取組後

「週刊誌の記事はまったく知らないことなので。

(口止め料を払った事実は)まったくないです。

信じられない。(師匠には)まったくしていませんと(答えた)」

と完全否定した。

協会は今後も事実関係の調査を進め、

20日には所属力士や関係者が記事で扱われている

阿武松部屋の阿武松親方(元関脇益荒雄)から事情を聴く。

武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は

「今の段階でお話しできることはない。何のコメントもできません」

とした。

by a19750601 | 2010-05-19 12:36 |