人気ブログランキング |

★暴力団疑惑 松ヶ根親方 聴取

松ヶ根親方を急きょ聴取

大相撲の松ヶ根親方(53)(元大関若嶋津)が

暴力団と関係が深いとされる不動産会社社長(61)側から

3月の春場所(大阪)の宿舎を借りていた問題で、

日本相撲協会の特別調査委員会(座長=伊藤滋早大特命教授)は21日、

同親方を急きょ、東京都内に呼んで事情を聞いた。

松ヶ根親方は事情聴取後、両国国技館(東京都墨田区)前で

「このたびは場所中にもかかわらず、力士を始め皆様には

申し訳ありませんでした」と、

深々と頭を下げて謝罪した。



c0144828_16501744.jpg



春場所の宿舎について「部屋を持った時から(借りていた)」と話したが、

不動産会社社長については「実業家と思っていた」とし、

暴力団関係者との認識がなかったことを強調した。

また、宿舎借用の詳しい経緯には言葉を濁し、

付き添った調査委の長尾敏成弁護士も

「現時点では具体的な話は控えさせてもらいたい」と述べた。

松ヶ根親方は開催中の名古屋場所では審判委員を務めているが、

同じ二所ノ関一門の審判委員の花籠親方(元関脇太寿山)が

代わりを務め、同日午後、東京に戻った。

花籠親方は12日目の22日まで代役を務めることになっており、

事情聴取は、22日まで行われる見通し。

調査委は伊藤座長が出張中のため、相撲協会の吉野準監事が座長代行を務める。



c0144828_1655675.jpg


ビル購入「私のほうから」…松ヶ根親方一問一答

 ――社長との関係は。

 大阪に行った時に会う程度。場所の期間中は、頻繁に宿舎に来るわけではないが、本人か奥さんが顔を出してくれた。

 ――一緒に食事したり、旅行したりすることは。

 そういうのはなかった。

 ――いったん親方がビルを購入したのはなぜか。

 あそこのビルは、半分はうち(の宿舎)になっているわけだし、私のほうから買いたいと申し出た。

 ――社長が「地上げ」をしているのは知っていたか。

 不動産とだけ聞いていた。

 ――今後の対応は。

 私に反省すべき点がある。だが、代わりの宿舎も見つけないといけない。今は場所に集中したいので、具体的なことは場所が終わってから、いろんな方と相談して考えさせてもらいたい。

ビル購入「私のほうから」…松ヶ根親方一問一答

by a19750601 | 2010-07-22 12:46 |