人気ブログランキング |

日テレ・宮崎アナ 降板の真相 自律神経失調症


日テレ・宮崎アナまた降板の真相…
周囲に 「私は自律神経失調症」


c0144828_4325557.jpg


日本テレビの宮崎宣子(のぶこ)アナウンサーが、早朝のニュース番組 「Oha!4(おはよん)NEWS LIVE」 (月~金曜午前4時) を降板した。

顎関節症での休養から今年4月に同番組で復帰したばかり。再度の番組降板に心配の声があがっている。

宮崎アナは番組の水~金曜日を担当していたが、9月末から出演しなくなり、局には視聴者から案ずる声が届いていたという。担当プロデューサーは番組ホームページで「宮崎アナは体調不良のため経過を観察していましたが、このたび番組を降板することになりました」と説明。正式に降板が明らかになった。

その病名について、29日付のスポーツニッポンでは、宮崎アナが周囲に 「自律神経失調症になった」 ともらしていることを明かしている。


c0144828_4465071.jpg


会社を休み、復帰時期は未定という。前回の降板は昨年6月。

顎関節症の治療のため、「ザ! 世界仰天ニュース」など4番組を降板した。約8カ月後の今年2月にまず社内でのデスクワークで仕事復帰。4月から「Oha!4」の司会で番組復帰を果たしていた。

ニュース原稿を読む中田有紀キャスターとの掛け合いも好評で、木曜には「満載!みやざき旅行社」というミニコーナーを持ち、観光トレンドの紹介などを受け持っていた。

ただ、番組復帰にあたっては、午前4時スタートという“早朝勤務”が当初から心配されていた。宮崎アナは06年4月から09年3月までレギュラー出演していた「ラジかるッ」を寝坊で2度遅刻。朝に弱いことがすっかり明らかになり、自身の遅刻を報じるスポーツ紙を番組で読まされる“屈辱”も味わっている。


c0144828_446334.jpg



降板はネット上でも話題で、女子アナウオッチャーは、「復帰直後は派手な衣装で、ハイテンション気味に自身を鼓舞する姿がみられたが、最近は落ち着いて進行をこなしていた」と語る。

自律神経失調症は自律神経のバランスが崩れ、頭痛やめまい、不眠など様々な症状に襲われる。ストレスが原因になることが多い。それほど、早朝勤務がプレッシャーになっていたのだろうか。

by a19750601 | 2010-10-29 14:29 |