人気ブログランキング |

予備校生逮捕 「合格のため一人で実行」


偽計業務妨害容疑で

予備校生逮捕 「合格のため一人で実行」


京都大など4大学の入試問題がインターネットの質問サイトに投稿された問題で、京都府警は3日、投稿に関与したとして偽計業務妨害容疑で、仙台市の男子予備校生(19)を逮捕した。

予備校生は2日から所在が分からなくなり、家族が捜索願を提出。宮城県警が3日午前11時45分ごろ、仙台市内の路上にいるのを発見した。携帯電話1台を所持しており、府警が押収した。

府警によると、予備校生は「合格したかった。自分一人で携帯電話を使って投稿した。すごく反省しています」と供述し、容疑を認めている。

投稿問題は得点高配分=数学は
答え「催促」も―京大入試不正受験


京都大などの入学試験問題が試験中にインターネットの掲示板に投稿された事件で、逮捕された男子予備校生(19)が京大入試の英語問題で携帯電話から投稿したのは、得点配分の高い問題だったことが4日、分かった。苦手とされる数学の問題では全問をネットに掲載し、答えを「催促」する記述もあった。予備校生は京都府警の調べに対し、「合格したかった。投稿は1人でした」と供述。府警は予備校生が投稿問題を選んだ経緯や、1人で投稿が可能だったのか携帯電話の通信記録を分析し、手段の解明を進める。

府警によると、予備校生は京大の入試会場から、「aicezuki」のハンドルネームで先月26日、英語問題をインターネット掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿し解答を得たとして、京大の業務を妨害した疑いが持たれている。

投稿した英作文2問の配点は計50点。一方で投稿しなかった英文和訳の問題は6問計100点で、英作文の配点割合が高かった。

このほか前日の25日には、同じ名前で京大の数学試験問題が6問全て掲載されており、予備校生が投稿したとみられる。予備校生の出身高校の関係者によると、数学が苦手だったという。


c0144828_7463419.jpg


京都大など4大学の入試問題が試験中に質問サイトに投稿された問題で、京都府警は3日、偽計業務妨害容疑で仙台市の男子予備校生(19)を逮捕した。「合格したかった。自分1人で携帯電話を使って投稿した」などと供述。カンニングで受験生の身柄を拘束したのは極めて異例。府警は、ほかに関与した人物がいないか捜査するとともに、詳しい投稿方法や動機などを調べる。

予備校生は山形の県立高校を卒業後、「河合塾」仙台校に通っていた。同志社大、早稲田大、立教大など4大学を受験し、一部大学には合格していた。

逮捕容疑は、2月の京大入試中、不正を禁止する注意を受けながら、会場で携帯電話を使ってインターネットの質問サイトに英語の問題を投稿。閲覧者から解答例を得るなどして入試の公正さを害し、大学の業務を妨害した疑い。容疑を認め「凄く反省しています」と話している。

2日から所在不明となり、家族が捜索願を提出。宮城県警が3日午前11時45分ごろ、JR仙台駅付近で保護した。携帯電話1台を所持しており、京都府警が押収した。

午後5時すぎ、京都へ移送するため、予備校生を乗せたワゴン車が仙台中央署の駐車場を出発すると、集まった報道関係者約30人が一斉にフラッシュをたいた。車内はカーテンがひかれ、姿はうかがえなかった。約1時間後、仙台空港で飛行機に搭乗する際も周囲をブルーシートで覆った。午後8時45分ごろには大阪空港に到着。予備校生は一般客が近づけないタラップの下で車に乗せられ、同10時ごろ京都府警川端署に着いた。府警は今後、詳しい投稿の方法や動機などを調べる。


河合塾仙台校では幹部が謝罪会見を開いた。壁に張ってある大学別の合格者一覧からは前日まであった予備校生の名前が消えていた。


c0144828_7491947.jpg


河合塾仙台校駅前校舎
住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目3-6
電話番号 0120-198244


予備校生は京大の文系学部を目指すコースに所属。1月下旬の職員との面談では「センター試験で思うような点数が取れなかった。2次試験でなんとか挽回しなければならない」と話していた。佐々木一幸東北本部長は「真面目な生徒で課題もそつなくこなしていた。自分のペースで黙々とやるタイプ」と語った。

茶髪に染め、耳には安全ピンと、やや派手な服装だったものの、知人や関係者らは「目立たず、しっかり者」と口をそろえた。しかし、京大の2次試験に向けた授業には、ほとんど姿を見せなかったという。

by a19750601 | 2011-03-04 05:38