人気ブログランキング |

俳優 児玉清さんが死去

c0144828_1242183.jpg


俳優で、テレビ司会者や書評家としても活躍した

児玉清(こだま・きよし、本名・北川清=きたがわ・きよし)氏が

16日午後0時28分、胃がんのため、東京都内の病院で死去した。

77歳。東京都出身。

通夜は20日午後6時、葬儀・告別式は21日午前11時半、

東京都文京区大塚5の40の1、護国寺桂昌殿で。喪主は妻、北川好子(よしこ)さん。


昭和9年生まれ。学習院大学時代は演劇部で、

篠沢秀夫氏(現学習院大学名誉教授)らと活動。卒業後、

東宝の新人俳優公募コンテスト「ニューフェース」に合格し、

映画俳優として、黒澤明監督の「悪い奴ほどよく眠る」などに出演する。

一方で、テレビ俳優としても活躍。

「ありがとう」「白い巨塔」「HERO」「トップキャスター」など

数々の人気連続ドラマに出演した。

読書家としても知られ、

NHKの書評番組「週刊ブックレビュー」の司会を務めたり、

産経新聞などや雑誌の書評連載もこなしていた。

昭和50年にテレビ朝日系で始まったクイズ番組

「パネルクイズ アタック25」の司会を担当。

一般出場者を気遣う知的で誠実な司会ぶりがお茶の間の

幅広い年齢層で支持され、30年を超える長寿人気番組に育てた。







2011.4.1
児玉清さん、アタック25の収録欠席 肝機能障害のため検査・治療

朝日放送(大阪市)制作のクイズ番組「パネルクイズ アタック25」の司会を務める俳優、児玉清さん(77)が3月31日に行われた今月17、24日放送分の収録を体調不良で欠席したことが1日、分かった。所属事務所によると、児玉さんは肝機能障害のため検査・治療を受けているといい、復帰の時期などは未定という。代役は同局の浦川泰幸アナウンサーが務めた。


2011.4.14
児玉清「アタック25」14日の収録も欠席

肝機能障害で入院中の俳優、児玉清(77)が司会を務めるテレビ朝日系「パネルクイズ アタック25」(日曜後1・25)の、14日の収録(5月1、8日放送分)も前回に続き欠席することが13日、分かった。代役は引き続き大阪・朝日放送の浦川泰幸アナウンサー(39)が務める。同局担当者は「児玉さんありきの番組なので」とし、5月15日放送分以降の収録予定は回復を待って決めるという。(サンケイスポーツ)

2011.5.10
「アタック25」 児玉清の復帰をギリギリまで待つ!

肝機能障害で入院した児玉清。健康には人一倍、気をつけていたが…
肝機能障害で都内の病院に入院中の俳優、児玉清(77)が司会を務めるテレビ朝日系「パネルクイズ アタック25」(日曜後1・25)の次回収録(15日と22日放送分)が12日に行われることが9日、決まった。

制作の朝日放送は代役を立てることを視野に、前日まで児玉の復帰を待つ。児玉は3月31日の収録から休み、代役は同局の浦川泰幸アナウンサー(39)が務めている

2011.5.12
児玉清 「アタック25」司会、復帰できず

肝機能障害のため3月30日に入院し、療養中の俳優・児玉清(77)が司会を務めるテレビ朝日系「パネルクイズ アタック25」(日曜後1・25)を当面の間休演することが11日分かった。12日の収録(15、22日放送分)を休むと、児玉側から11日に連絡があった。引き続き同局の浦川泰幸アナ(39)が代役を務める。

by a19750601 | 2011-05-17 19:31