人気ブログランキング |

山本モナ 京都で子宝祈願

京都で子宝祈願しながら「鋭意製作中」 

映画「スカイライン」イベント


c0144828_23343950.jpg


タレントの山本モナさん(35)が15日、

映画「2012」「アバター」などの映像を手がけた

VFXスタジオ「Hydraulx(ハイドラックス)」が最新の映像技術で描いた

SF映画「スカイライン−征服」の公開記念イベントに登場した。

結婚して1年になる山本さんは「そろそろ子供は?」という報道陣の質問に対し、

「子供はほしいです!鋭意製作中。今、病院の先生に相談しながら作っている最中で、

京都に神頼みにもいってきました」と結婚生活について明かした。

映画は、ロスに住む親友のペントハウスを訪ねていた

カップルのジャロッド(エリック・バルフォーさん)とエレイン(スコッティ・トンプソンさん)が

早朝、ブラインドから差し込む青白い光と不気味な音で目を覚ました。

そして、その光を見た友人の一人が、一瞬にして光の中に吸い込まれて姿を消す。


窓の外にはこれまで見たことのない巨大飛行物体が

地上から人間を吸い上げていて……というストーリー。

イベントには、UFOディレクターとして知られる矢追純一さんも登場し、

山本さんとの“宇宙トーク”が行われた。子供のころから

「NASA(アメリカ航空宇宙局)」を目指すほどの宇宙好きという山本さんは、

「宇宙人は存在しないっていうことを誰も言えないと思う!いてもおかしくないし、

私はいる可能性があると思う」と話すと、

矢追さんも、「人間そっくりの宇宙人もいるし、日本人に似ていたという説もある。

でも宇宙人は見えないことの方が多いという現実がある」と

宇宙についての知識を披露した。

鳩山由紀夫元首相の物まねで知られる鳩山来留夫さんが

特別ゲストとして登場したが、

「家でゲームをやりすぎて離婚しちゃったんだよね」と山本さんに暴露され、

タジタジな様子だった。

対照的に結婚生活がうまくいっているという山本さんは、

「婚活を頑張っている人に言いたいのですが、結婚に期待をしない方がいいと思う」とバッサリ。

「私は結婚願望なんてなかったから、期待もしてない。

つつがなく毎日が過ぎていく感じ。結婚生活なんてこんなもんじゃないですか?」

と結婚後もサバサバとした性格は健在だった。

山本さんは、「久しぶりのSF大作で、わくわくするような爽快さと、

汗をかくぐらいのおもしろさです!ものすごい終わり方をするので、

ぜひみてください!」とアピールした。映画は18日に公開。

by a19750601 | 2011-06-15 23:27 |