人気ブログランキング |

五輪金・内柴正人 強姦逮捕

c0144828_13242941.jpg2004年アテネ、08年北京両五輪の

柔道66キロ級の金メダリスト内柴正人は

6日、酒に酔って寝込んだ教え子の

10代の女子柔道部員に乱暴したとして、

強姦(ごうかん)の疑いで逮捕された。



九州看護福祉大の女子柔道部でコーチを務めていた同容疑者は部員にセクハラ行為をしたとして、11月29日に懲戒解雇されていた。五輪金メダリスト逮捕という前代未聞の事態に柔道、スポーツ界で衝撃が走った。

c0144828_13272185.jpg輝かしい実績は一瞬にして崩れた。9月下旬、当時客員教授と女子柔道部コーチを務めていた九州看護福祉大(熊本県玉名市)の遠征で都内に来ていた内柴容疑者は、10代の女性部員ら数人と酒を飲み、深夜から未明にかけて近くのホテルで寝込んだところを乱暴した疑いで逮捕された。

警視庁捜査1課は、女性部員からの被害届を受け捜査していた。内柴容疑者は「納得いかない。合意だった」と容疑を否認している。同課は6日午後、同容疑者の自宅を家宅捜索した。

同課は周囲の目が届きにくい遠征先で指導者の立場を利用して乱暴したとみて、容疑の裏付けを進める。ほかの部員らも同じ飲食店やカラオケボックスで飲酒しており、部員らと別れた後、酔った女性部員を部屋に送り、乱暴したとみている。捜査関係者によると、介抱を装って乱暴した疑いもある。他の部員にも不適切な行為をしていなかったかも調べる。

九州看護福祉大によると、部員は約20人。
二塚信学長はこの日、大学の監督責任を認め「裏切られたという気持ち。世間をお騒がせした」と謝罪した。

被害者については「本人や関係者への調査から、必ずしも1人とは申し上げない」とし、複数いる可能性も否定しなかった。

内柴は今年3月に全日本選手権を目指して九州選手権に出場、指導者である傍ら「現役」も続行するなど、精力的な活動をしてきた。熊本県出身で、国士舘高から国士舘大へ。ともえ投げを得意とし、北京五輪で2連覇。昨年10月に第一線を退き、コーチ業に専念し始めた。

今年6月の全日本学生優勝大会では、創部2年目で8強。「うちに天才はいらない。努力で強くさせるんだ」と女子選手たちを誇らしげに見つめていた。「大学のそばに畑をつくり、野菜を栽培している。選手が強くなるのと、野菜が立派に育つのと、どっちが先か…楽しみなんですよ」と話したのは5月のことだ。

順風満帆に見えた指導者の道で隠されていた、もう一つの顔…。この日、玉名市にある内柴容疑者の自宅には多くの報道陣が詰め掛けた。カーテンが閉められて中の様子はうかがえず、通行人が足を止める以外はひっそりしていた。スポーツ界のみならず、社会的にもショックを与えた不祥事。自分の犯した過ちで、夢はもろくも散った。

全日本柔道連盟の上村春樹会長(講道館長)は逮捕の一報を受け、東京都内で記者会見。

まさか、こういうことが起きるとは……。柔道の指導者というより、人間としてあってはならない」と、同じ熊本出身の後輩でもある内柴容疑者への怒りを隠さなかった。全柔連や講道館は事件の進展を見た上で、指導者登録や段位の扱いを検討する。

c0144828_1339264.jpg



日本オリンピック委員会も「過去に日本の金メダリストが逮捕されたという例は聞いたことがない」と前代未聞の不祥事に困惑の表情をみせた。市原則之専務理事は「五輪2連覇という偉業を自ら汚すものであり、指導者としての活躍を期待していただけに残念」とのコメントを発表した。


内柴正人ブログ  http://blog.livedoor.jp/masato_uchishiba/

by a19750601 | 2011-12-07 06:23