人気ブログランキング |

北朝鮮 金正日 死去

c0144828_1642298.jpg


c0144828_1815375.jpg

c0144828_2145858.jpg

金総書記の遺体画像公表


朝鮮中央通信は19日、北朝鮮の最高指導者で国防委員会委員長の金正日総書記が12月17日、午前8時30分 現地指導に向かう列車の中で死去したと報じた。

急性心筋梗塞を起こしたとしている。建国からほぼ半世紀、同国を率いた父親の故金日成主席から権力を継承し、親子2代にわたり統治。

北朝鮮は独自の社会主義体制の支柱を失い、後継者の三男、金正恩氏を中心とした統治体制確立などが焦点。東アジア情勢が重大な岐路に立たされる。
c0144828_16433075.jpg


金総書記死去、突然の発表に驚き


2011年10月の写真

c0144828_16535346.jpg


北朝鮮の最高指導者として君臨してきた金正日総書記(69)が急病で死亡したとのニュースは19日、瞬く間に日本中を駆けめぐった。拉致被害者の家族や支援者は「チャンスに変えてほしい」と事件の局面打開に期待を抱きつつ、混乱による後退への不安も入り交じった。在日朝鮮人や日朝関係者にも衝撃を与えた。世界に緊張を与えてきた近くて遠い国。その最高指導者の死がもたらす影響は、はかりしれない。

c0144828_16543950.jpg


突然の訃報は、拉致被害者の家族の心中に期待と不安を交錯させた。

 「(金正日氏は)最近元気だと言われていたので、びっくりしている」と話すのは、拉致被害者横田めぐみさんの父の滋さん(79)。「後継の政権が拉致問題でどのような対応を取るのか読み切れない。交渉に応じることを期待したいが、政治の混乱で交渉が棚上げされる恐れもある」 と考え込んだ上で「ただ、膠着(こうちゃく)状態が崩れるのは確か」と語った。

c0144828_16553852.jpg

 「北朝鮮にとって変革の機会。新しい指導者は拉致問題をきちんと解決することで、国際社会への仲間入りを果たして」と期待するのは、めぐみさんの弟の哲也さん(43)。拉致被害者有本恵子さんの母嘉代子さん(85)も「金正日氏は拉致問題の張本人。これで問題解決へ向け、良い方向に行くと思う

と話した。

c0144828_16563335.jpg

拉致被害に遭い、帰国した蓮池薫さん(54)は「このたびの金正日総書記の死去に伴って、北朝鮮国内の情勢変化が予想されます。日本政府が、今後の情勢を慎重に分析・判断して、まずは残されている拉致被害者の皆さんの安全が保障されるように最善を尽くしてくれるよう切に願っております」とのコメントを発表した。

薫さんの兄、透さん(56)は「拉致事件の罪を償うことも、責任を追及されることもないまま亡くなってしまった」と金正日氏に怒りを隠さない。その上で「北朝鮮は次の世代への足固めもできていないはず。国内の混乱が心配。これを契機に民主化が進めば拉致問題が進展するかもしれないが、あまり期待できない」と冷めた見方を示した。

c0144828_16571394.jpg


一方、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(73)は「前からこういう時期がくると予測はしていたが、北朝鮮がどう変わるか分からない。何かの動きのきっかけにはなると思う」と戸惑った様子。

欧州滞在中の1980年に消息を絶った拉致被害者の石岡亨さんの兄の章さん(57)は「外出していて(訃報を)知らなかった。何とも言えない」と一瞬言葉をのんだ後に「拉致問題は、日本の経済制裁も効果がなく、北朝鮮側の対応にかかっていたので、金正日総書記の死亡は影響があると思う

と話した。

c0144828_16582175.jpg


特定失踪者中村三奈子さんの母クニさん(68)は

北朝鮮は大変混乱していると思うが、首相や政府には拉致問題解決へ積極的に行動してほしい。拉致被害が解明されれば、特定失踪者など他の行方不明者についても明らかになるはずだ

と述べた。

c0144828_1659677.jpg


c0144828_1816289.jpg

昔から「近くて遠い国」と言われてきた北朝鮮。拉致問題や核実験に伴う制裁などもあって目にする情報は厳しいものが多い。しかし「朝鮮民主主義人民共和国」として国連に加盟し、アジア・アフリカ諸国はもちろん、欧州の多くの国とも国交を結んでいるのも事実。これだけがあの国の全てではないのは当然だが、ピョンヤンなど北朝鮮国内の様子の一部を紹介する。

写真は、内装工事に入り、12年完成を目指すピョンヤン一の高層ビル「柳京ホテル」(2011年09月)

by a19750601 | 2011-12-19 12:09