人気ブログランキング |

霊能者と同居のオセロ・中島知子 入室拒否し母親が警察行く


霊能者と同居のオセロ・中島知子 入室拒否し母親が警察行く

突然の休業発表から7か月――オセロの中島知子(40)の近況を、テレビ局関係者がこう明かす。

c0144828_10231669.jpg


「実は来年4月に、中島さんがある番組の司会で復帰するという話が進んでいたんです。でも11月にはいって、それが完全に頓挫したそうで…。あの霊能者の洗脳はまだ続いており、中島さんは部屋に閉じこもった状態で外出もままならない。復帰どころか、完全引退だっていう話も出ています」

都内の高級住宅街にある超高級マンション。購入すれば4億円超、賃貸でも全室約60万円からというそのマンションの一室で、中島は女性霊能者のA子さんといまだ同居生活を続けていた。

ふたりの出会いは6年前にさかのぼる。知人の紹介だったが、2009年に破局した井上陽水(63)との不倫の相談を重ねるうちに親しくなっていったと報じられた。その後、2009年春ごろから、中島とA子さんはその部屋で同居を開始。マンションの向かい側にある別のマンションの一室に中島は個人事務所をおいていたが、その部屋にはA子さんの家族が住んでいた。


中島は休業発表後も実家に帰らず、A子さんと変わらず同居生活を送っている。心配した両親は、何度も上京し、娘の部屋を訪ねたが、会って話すことは叶わなかった。中島家を知る人がこう話す。

お母さんたちが知ちゃんのマンションまで会いに行っても、占い師が一緒にいて、知ちゃんに会わせてくれはらへんらしいわ。知ちゃんはその人のいいなりになってて、(両親は)わざわざ行ってはんのに、中には入れてもらわれへん。玄関のドア越しに、やっと知ちゃんの顔が見えたくらいやったそう

この「入室拒否」に、あるとき母は警察に駆け込んだこともあったという。

「“マンションにはいらせて”いうて警察に頼みに行ったけど、“本人の許可がなければ、不法侵入になるから”といわれてあかなんだって。最初は両親で東京に行ってはったのが、お母さんひとりになって、最近は誰も訪ねなくなったっていうてましたわ」(前出・中島家を知る人)

どんなに手を尽くしても変わることのない娘。中島の母親は、最近こんな胸中を吐露しているという。

「早う知子のお金がなくなったほうがええんや。そしたら、あの人も知子をほかさはるやろ。そしたら知子も帰ってくるやろ」


c0144828_10272912.jpg

by a19750601 | 2011-11-24 17:49