ホイットニー・ヒューストン 麻薬乱用?写真

ホイットニー・ヒューストン 麻薬乱用?

c0144828_199619.jpg


スクープされたホイットニー・ヒューストンの ↑ 麻薬吸引写真

2012年2月11日、午後3時43分、警察に救急車両の要請電話が入り、

3時55分、ホテル4階の部屋に駆けつけたときには

すでにホテルスタッフが救命作業をしている最中だったが、

すでに危篤状態だった。

同日午後6時10分、彼女の遺体はホテルの部屋にあったと書かれているが、

正確な死亡時刻、死因は書かれていない。

死因は不明とされているが、

すでに2011年5月には麻薬とアルコール依存症の治療のため、

リハビリーに戻ったと報道されている事を見ても、

幾度と無く治療を繰り返していたことが分かる。

①写真
c0144828_18182842.jpg

②写真
c0144828_1824196.jpg


①②写真は、彼女の最新の物といわれるもので、

スクープ写真として、アトランタの彼女の自宅の

バスルームの写真がインターネットに流れた。

そこには、コカインを吸引するための器具や

パイプやクラックと呼ばれる麻薬が無造作に置かれている。


③写真
c0144828_18424085.jpg

本人の遺体写真③は2月11日、ロサンジェルスのビバリーヒルズホテルで発見された。

c0144828_18521743.jpg④写真
歌手 Bobby Brown (43歳。すでに離婚、彼にも過去、

麻薬やアルコール依存症のトラブルが多く、離婚後再婚したが、

アルコール依存症を抜け出していない) との間に出来た

一人娘④写真のBobbi Kristina(18歳)が残ったが、

彼女もまた2011年春に、コカインを吸引している⑤⑥写真が流れた。


⑤⑥写真
c0144828_18585226.jpg
c0144828_18591229.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-02-13 00:10