ホイットニー、病気のためパリ公演を延期



昨年、およそ7年ぶりの新作で復活を遂げ、

現在11年ぶりの世界ツアーNothing But Love World Tourを行っている

歌姫ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)が、

病気のためパリ公演を延期していたことが分かった。


c0144828_750251.jpg



今月5日に発表された公式声明によると、

彼女は上気道感染という呼吸器の感染症にかかり、

やむなく6日に予定されていたパリ公演を6月に延期することにしたという。

いまのところ8日の英マンチェスター公演の日程は変更されていない。

先月のオーストラリア・ツアーではキャンセルになる公演もあり、

くわえて彼女のパフォーマンスが万全でないという批判も出ていたが、

彼女の広報から健康に問題はまったくないという声明が発表されていたところ。

同ツアーは今年2月に韓国からスタートしており、

同月に日本でも5公演を行った。

[PR]

by a19750601 | 2010-04-10 00:31