テレ朝・佐々木アナ退社

テレ朝・佐々木アナ退社 欽ちゃん事務所へ


c0144828_209476.jpg


 「ワイド!スクランブル」の新聞記事紹介コーナー

『夕刊キャッチUP』などでおなじみのテレビ朝日の佐々木正洋アナウンサーが

3月31日付けで同局を退社することが5日、発表された。



4月1日から萩本欽一が所属する

芸能プロダクション「浅井企画」に所属する。

浅井企画によると、佐々木アナは「視聴率100%男と言われた

萩本欽一のもとでゼロからスタートしたい」と

浅井企画入りを決めた理由を話している。

浅井企画には萩本のほか、キャイ~ン、関根勤・関根麻里親子、

テレビなどで活躍する本村健太郎弁護士らが所属しており、

タレント的な活動も視野に入れ、フリーアナウンサーとして活動することになる。

佐々木アナは1977年4月にテレビ朝日に入社した。


テレビ界では看板アナウンサーの退社(退局)が相次いでおり、

昨年は日本テレビの羽鳥慎一アナが

宮根誠司が所属する事務所に、

NHKを退局した住吉美紀アナが福澤朗アナ、

宮本隆治アナらが所属する事務所に移籍している。

[PR]

by a19750601 | 2012-03-05 20:11