吉田拓郎 3年ぶり復活アルバム 「午後の天気」 発売


吉田拓郎(66)が6月20日に約3年ぶりに

アルバムを発売することが、分かった。

2009年に出した「午前中に…」以来、

通算33枚目のオリジナル・アルバム。

“完全復活”へ向けたファン待望の作品になりそうだ。


c0144828_1334447.jpg



新アルバムのタイトルは、「午後の天気」。

NHKで放送中の時代劇「新選組血風録」の主題歌「慕情」、

2010~11年のニッポン放送

「ショウアップナイター」のテーマ曲「that’s it やったね」、

KinKi Kidsへの提供曲「危険な関係」など全10曲入り。

特に最後の1曲がなかなか作れずに、

時間をかけて制作したのが「僕の道」。

関係者によると、近年の作品では類をみないほど

ポップなサウンドに仕上がっており、

曲にこめられたメッセージは、年齢に関係なく、ピュアな心のまま

シンプルに前を向こうというポジティブな内容という。

 「この道を行けばいい 月に向かって 歩いて行こう 

ずっと遠い昔から 足音が聞こえる」と歌った後、

「この道が 大好きだから この道を 行けばいい この道が 

大好きだから この道を 行くんだよ」と続く。

今月5日の66歳の誕生日には、レコーディング中のスタジオでギターをかたどった

ケーキをプレゼントされ、祝福されたという拓郎。

「生涯最後の全国ツアー」と称してスタートさせた09年のツアーを体調不良で中止後、

静養を経て、現在はマイペースな活動を展開中。

アルバム発売と同時にライブも期待されるが、今のところ何も決まっていないという。


c0144828_13371350.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-05-01 09:22