人気ブログランキング |

AKB48を 解雇された 小野恵令奈 ソロデビュー

AKB48の元メンバーで 

男とホテルへ行き2010年9月28日付にAKB48を解雇された小野恵令奈の

ソロデビュー曲 「えれぴょん」 (6月13日発売) のジャケット写真が

3日、初公開された。



えれぴょんイチ押しの“てへぺろ”ジャケット

c0144828_23594725.jpg



同曲のミュージックビデオも完成。自分を鍛え、くじけそうになってもがむしゃらに戦うボクサー役を演じた小野は「ぶん殴られてる小野恵令奈を見るのは、かなり貴重なのではないかと個人的には思います」と解説する。サビの振り付けでは“えれぴょん”ポーズも登場し、キラキラアイドルの一面も表現した。

c0144828_082390.jpgMVの監督を務めた守屋健太郎氏は「一人はデビューという試合に臨む真剣な小野恵令奈、もう一人はまるでボーカロイドのように歌い踊る“えれぴょん”。どちらが本当の彼女なのか、撮影した今でも僕にはわかっていない。でも本質なんて男にはとうてい理解できない感じが彼女の最大の魅力だと思う」と変幻自在なキャラクターに舌を巻いた。

小野自身が作詞を手がけたデビュー曲、その名も「えれぴょん」は初回限定盤A(えれぴょん顔アップ盤)、同B(えれぴょん水着盤)、同C(えれぴょんから、女子推薦盤)、通常盤(とにかくかわいい、えれぴょん盤)、ローソン限定盤の5パターンが発売される。


えれぴょん」は5月8日より着うた配信スタート、6月13日発売




小野恵令奈のAKB48時代


2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では15位で、シングル選抜入りを果たした。 6月、映画『さんかく』で初ヒロイン役を演じた。

2010年7月11日に代々木第一体育館で開催された『AKB48 コンサート「サプライズはありません」』の夜公演で、同年9月21日開催の『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』には参加しないと表明[1]。さらに、同年夏をもってAKB48を卒業することを発表した。

9月27日のチームK公演をもって、AKB48を卒業した。正規メンバーの卒業は新チーム体制に移行してからは初となる。

2010年9月28日付けで、活動を休止。事実上の解雇通告


c0144828_2358961.jpg

AKB48:小嶋陽菜 大島麻衣 篠田麻里子 前田敦子 小野恵令奈

by a19750601 | 2012-05-03 23:48