人気ブログランキング |

オウム菊池直子逮捕後の疑問点

オウム菊池直子出頭・逮捕-

2012年の顔写真公開、まるで別人!

通報者は内部の人間?高橋克也容疑者とも同居か!


最初の速報のNHKの画像とスーパーでは

出頭」と報じている?


c0144828_11335252.jpg

c0144828_11351290.jpg

c0144828_11354517.jpg


これ以前に

菊池直子の整形後の映像、当初警察へ提出するも相手にされず
神奈川県警、昨年10月からの住民通報を再三無視


との警察対応も分かった。

6月5日8時の発表


高橋寛人(41)以外に、高橋克也容疑者とも同居していた可能性浮上


菊池直子容疑者、2012年現在の顔写真を公開

c0144828_11424377.jpg


菊池直子容疑者の2012年現在の顔写真です。
鼻を整形し、別人のように痩せこけています。
c0144828_11433824.jpg


ここで疑問点

通報した人は、この違いをどうやって見分けたのだろうか?

本当に目で見て、菊池直子と断定できたのか?

元々知っていたとすれば?


同じビルに住む主婦「エーッ。全然分からなかった」

近くのアパートに住む会社員

「オウム真理教の指名手配の写真は見たことがあるが、

マンションの住人の出入りは分からず、まさかそばに住んでいるとは思わなかった」

同じビルに住む人が、分からないと言っているが?


c0144828_11472076.jpg


菊池容疑者は「2人の高橋」と同居していた可能性が浮上。
一人は捕まった高橋寛人、もう一人は同じくオウムの高橋克也。

オウム真理教事件で逃亡中の容疑者が2人も県内に潜伏か――。地下鉄サリン事件で、警視庁が3日夜に殺人容疑などで逮捕した菊地直子容疑者(40)の足取りが次第に明らかになってきた。少なくとも約6年間は、高橋寛人容疑者(41)とともに相模原市や東京都町田市を転々としていたことが判明。それ以前も、同じく特別手配された高橋克也容疑者(54)と川崎市内のマンションで同居していた可能性が浮上している。


菊地直子容疑者 高橋寛容疑者と逃避行6年

オウム真理教事件で逃亡中の容疑者が2人も県内に潜伏か――。地下鉄サリン事件で、警視庁が3日夜に殺人容疑などで逮捕した菊地直子容疑者(40)の足取りが次第に明らかになってきた。少なくとも約6年間は、高橋寛人容疑者(41)とともに相模原市や東京都町田市を転々としていたことが判明。それ以前も、同じく特別手配された高橋克也容疑者(54)と川崎市内のマンションで同居していた可能性が浮上している。

c0144828_138599.jpg


報道陣らが見守る中、警視庁の捜査員らによる捜索で騒然とした菊地容疑者が潜伏していたとみられる建物の周辺 (4日午前11時35分、相模原市緑区城山で)

05年頃から交際

捜査関係者などによると、菊地容疑者は2005年頃、勤務先の横浜市内の会社で高橋寛人容疑者と知り合い、交際を始めた。結婚を強く申し込まれると、本名を打ち明け、「結婚は出来ない」と断ったが、関係は続いた。06年頃からは横浜市に隣接する東京都町田市成瀬のアパートで同居生活を開始。引っ越しの荷物を取りに行くため、菊地容疑者が住んでいた川崎市幸区のマンションを二人で訪れると、部屋には高橋克也容疑者がおり、菊地容疑者は「一緒に住んでいる」などと高橋寛人容疑者に説明したという。

マンションは、JR川崎駅から西に約1キロ・メートル離れた静かな住宅地にある。3階建てで全9戸という。マンションの隣の住宅に住む主婦(78)は4日夕、菊地容疑者らが住んでいたことを報道陣から知らされ、「エーッ。全然分からなかった」と絶句。近くのアパートに住む男性会社員も「オウム真理教の指名手配の写真は見たことがあるが、マンションの住人の出入りは分からず、まさかそばに住んでいるとは思わなかった」と驚きを隠せない様子だった。

相模原で捜索

町田市のアパートに4年ほど住んだ菊地容疑者らは10年末ごろ、相模原市緑区の元々は倉庫だった建物で暮らし始めた。最後の潜伏生活を送ったこの建物では4日午前11時35分、報道陣や近隣住民らが集まって騒然とする中、警視庁の捜査員による捜索が始まった。捜索は約6時間続き、午後5時25分頃に捜査員約10人が段ボールとビニール袋などの押収物を運び出すと、不安そうな表情で捜索を見守っていた住民からはどよめきが起こった。

近くの県立城山高校に通う男子生徒(15)は「地下鉄サリン事件は母から聞いて知っていた。学校でも話題になっていたので、逮捕されて良かった」と安堵(あんど)の表情を見せていた。


c0144828_15552275.jpg


高橋容疑者、300万円所持か 川崎、ATMで引き出す

地下鉄サリン事件で特別手配され、唯一逃亡を続けているオウム真理教元信徒の高橋克也容疑者(54)とみられる男が、同じく特別手配されていた菊地直子容疑者(40)が逮捕された翌日の4日、川崎市中心部の現金自動出入機(ATM)から現金を引き出している姿が防犯カメラに撮影されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

引き出し額は約300万円に上るとみられる。警視庁は、川崎市内で潜伏を続けていた高橋容疑者が、菊地容疑者の逮捕を知り、逃亡資金を引き出したとみている。 これまでの調べでは、菊地容疑者が「櫻井(さくらい)千鶴子」、高橋容疑者が「櫻井信哉(しんや)」の偽名を使い、2006年ごろまでの約10年間は夫婦を装って、逃亡生活をともにしていたことが判明。菊地容疑者が逮捕された時に住んでいた相模原市の住宅からは「櫻井」姓の複数の通帳やキャッシュカードなどが押収された。

by a19750601 | 2012-06-05 12:22