高橋克容疑者 最新画像公開

高橋克容疑者 最新画像公開
c0144828_1675231.jpg

c0144828_1095492.gif


オウム真理教による地下鉄サリン事件で、警視庁は六日、特別手配中の高橋克也容疑者(54)とみられる男の最近の写真を公開した。一九九五年の特別手配写真と大きく特徴が違っており、警視庁は広く情報提供を呼び掛け行方を追っている。

写真は三枚。うち一枚は顔写真で、撮影時期は不明だが、高橋容疑者とみられる「櫻井信哉」と名乗る男が昨年秋、勤務先の建設会社に提出した。他の二枚は川崎市内の金融機関の窓口で四日午前に、櫻井信哉名義の口座から現金を引き出した男が写っている。

c0144828_1685636.jpg


顔写真は髪を七三に分け、丸ぶちのメガネをかけ、特別手配写真よりまゆ毛が薄い。窓口の写真の男は紺色っぽい上下に、赤いリュックを背負っている。

顔写真を見た菊地直子容疑者(40)=殺人などの疑いで逮捕=は「高橋克也です。私と住んでいた時より老けています」と証言。高橋寛人容疑者(41)=犯人蔵匿容疑で逮捕=も「似ている。菊地と住んでいた男です」と話した。建設会社の同僚は窓口の写真を見て「櫻井信哉だ」と話した。

捜査一課によると、男は四日午前十一時ごろ、口座残高のほぼ全額二百三十八万円を三回に分けて引き出し、「何で一括で下ろせないんだ」と慌てた様子で職員に話した。口座は二〇〇一年八月開設で、給与の振り込みなどに使われていた。

c0144828_1694518.jpg



情報提供は築地署捜査本部=電03(3543)0110=へ。

高橋容疑者、300万円所持か 川崎、ATMで引き出す

c0144828_1611279.jpg


地下鉄サリン事件で特別手配され、唯一逃亡を続けているオウム真理教元信徒の高橋克也容疑者(54)とみられる男が、同じく特別手配されていた菊地直子容疑者(40)が逮捕された翌日の4日、川崎市中心部の現金自動出入機(ATM)から現金を引き出している姿が防犯カメラに撮影されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 引き出し額は約300万円に上るとみられる。警視庁は、川崎市内で潜伏を続けていた高橋容疑者が、菊地容疑者の逮捕を知り、逃亡資金を引き出したとみている。

 これまでの調べでは、菊地容疑者が「櫻井(さくらい)千鶴子」、高橋容疑者が「櫻井信哉(しんや)」の偽名を使い、2006年ごろまでの約10年間は夫婦を装って、逃亡生活をともにしていたことが判明。菊地容疑者が逮捕された時に住んでいた相模原市の住宅からは「櫻井」姓の複数の通帳やキャッシュカードなどが押収された。

2011年12月まで住んでいたマンション ↓
c0144828_17134094.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-06-06 11:28