鳩山元首相 民主党離党の可能性を示唆

<民主党>鳩山由紀夫元首相 



離党の可能性を示唆
 



c0144828_21521369.jpg



鳩山由紀夫元首相は6日のBS11の番組で





「民主党を作った張本人として『民主党を割る』という話は口が裂けても、





本来は言うべきことではない。ただ、民主党より国民の暮らしが





大事だという立場からどう行動すべきか





考えねばならない時を迎えている」






と述べ、消費増税法案の採決を巡って





離党することもあり得るとの考えを示唆した。





鳩山氏は「自分自身を捨ててでも行動すべき時は




行動しなければならない
」とも発言。




また、大阪維新の会との連携の可能性を問われ




国民の暮らしが一番という政策を実現できるような




集団と協力関係を作ることは十分あり得る」






と意欲を示した。

[PR]

by a19750601 | 2012-06-06 21:32