地井武男の療養長期化で「ちい散歩」終了

地井武男の療養長期化で「ちい散歩」終了

c0144828_2285385.jpg

心不全の恐れがあるため、芸能界を休業・療養中の

俳優・地井武男(69)が進行役を務める

テレビ朝日系「ちい散歩」(月~金曜・前9時55分)が

5月4日をもって終了することが6日、同局から発表された。

地井は、目の不調を訴えて1月末に検査入院。

その後、検査で別の疾患が判明し

「無理をすれば心不全を引き起こす可能性がある」と診断されたため、

治療に専念するとし、2月29日放送分からは名場面集など

特別企画を放送していた。


同局の早河洋社長は、2月の会見で打ち切りについて

「全くありません。(地井の)1日も早い全快を願っています」と話していた。

その後、所属事務所から「療養が長期になる」との

連絡があり、終了を決定したという。

地井はファクスで「長きにわたり『ちい散歩』をご覧頂き、

ご声援を頂戴し誠にありがとうございました」とコメントした。

 「ちい散歩」は2006年からスタート。

地井が都内を中心に各地を訪問し散歩をする中で、

地元民たちと交流を深めながら街を紹介する番組で、

ほのぼのした雰囲気が好評を得ていた。

[PR]

by a19750601 | 2012-04-07 22:02