俳優  地井武男  急死

c0144828_22173288.jpg


 「太陽にほえろ!」や「北の国から」などテレビドラマや


映画などで活躍した俳優の地井武男さんが29日、亡くなった。70歳だった。


地井さんは今年1月に目の不調を訴えて東京都内の病院に入院し、


さらに心臓疾患の疑いも加わり、


今年2月に「心不全精査および治療を要すとの診断が下り」との理由で


治療に専念することを発表した。


近年は「ちいちい」の愛称でも親しまれ、


バラエティー番組にも出演。テレビ朝日の紀行情報番組「ちい散歩」にも


レギュラー出演を続けていたが、休養後は地井さんが不在のまま局側が復帰を


待って放送を続けていた。しかし、5月に放送を終了した。



c0144828_22182460.jpg俳優の地井武男さん(70)が29日、午前7時ごろ、心不全のため東京都港区の病院で死去した。葬儀・告別式は近親者で行う。地井さんは千葉県出身。高校卒業後、俳優座養成所に入り、1968年、「斬る」で映画デビューした。
70年の「沖縄」で初主演。テレビドラマにも数多く出演して幅広い役柄をこなし、「太陽にほえろ!」では井川刑事(トシさん)役、「北の国から」では、田中邦衛さん演じる主人公の友人を演じた。

最近では「ちいちい」の愛称で親しまれ、東京近郊を歩いて紹介するテレビ朝日系「ちい散歩」(関東ローカル)のナビゲーター役としておなじみだったが、今年1月に目の不調を訴えて入院。その後心不全の恐れがあるとして療養が長期化し、番組も5月で終了。6月から入退院を繰り返していたという。



c0144828_22243375.jpg

[PR]

by a19750601 | 2012-06-29 11:38