人気ブログランキング |

日本 WBC不参加

c0144828_11163934.jpg


問題は不公平システム 

元プロ野球選手会長の古田敦也氏(46=野球評論家)が

21日、WBC参加問題について言及。

「よく決断したと思います」と不参加を決議した選手会を支持

する考えを示した。

古田氏は日本代表のスポンサー料は

日本野球機構(NPB)に帰属すべきと主張し、

「世界的に見てもナンセンスなシステム」とMLBに

偏った利益分配システムが問題と指摘。

「自国の利益を損なっているわけですから。

コミッショナーは選手会を説得するとお話し

してますが、やらなくちゃいけないのは

MLBとの交渉」と話した。


c0144828_1119020.jpg古田氏は、日本代表のスポンサー料は日本野球機構(NPB)に帰属すべきと主張。「自国のスポンサーが自国にお金を落とし、球界発展に生かされるのが当たり前のスタイル。
サッカーのW杯でも五輪でもそうでしょ?(WBCは)世界的に見てもナンセンスなシステム」と、MLBに偏った利益分配システムが問題と指摘した。
元選手会長、一野球人として熱く語った古田氏。球界の発展を願う思いはユニホームを脱いでも変わらなかった。



アンケートでは、46%のファンが不参加に「反対」を表明した。

「本気で世界一を目指す姿が見たい」と日本の3連覇に期待する声や、

「五輪に並ぶほど日本中が盛り上がるイベント。野球界の発展を考え

c0144828_11255192.jpg今回の決断は間違い」と野球人気低下を懸念する意見も。

加えて、「不参加理由がお金のとこだから余計に共感を得づらい」

「なぜ野球の世界一を決める大会でお金のことを絡めるのでしょうか」

「実質的な利益を求めるのではなく、子どもに夢を与えるといった

利益でいいと思います」と、選手会がWBCの利益構造を

不参加の理由に挙げたことへの批判の声もあった。
 

「賛成」は45%。「無条件で収益の3分の2が大リーグ

機構に入る現在の制度は異常」「本気のメンバーを出さない国が、

放送権やグッズのロイヤリティーを大部分持って行くのは、

到底納得できるものではない」とMLBなど主催者側への批判が多かった。

 「どちらでもない」は9%だった

c0144828_11261711.jpg

by a19750601 | 2012-07-21 06:08