人気ブログランキング |

滝法相が死刑執行

法務省は3日、静岡県三島市の女子短大生焼殺事件で死刑が確定した

服部純也死刑囚(40)ら2人の刑を同日午前、東京、大阪の

各拘置所で執行したと発表した。


c0144828_1512051.jpg死刑執行は今年3月29日に3人が執行されて以来で、

滝法相が6月4日に就任してからは初めて。

この日の執行で、死刑確定者は132人から130人となった。

民主党政権下で死刑執行は慎重となり、

昨年は19年ぶりに執行がなかった。


しかし、小川前法相が今年3月、1年8か月ぶりに執行した後、

約4か月での執行となった。

死刑が執行されたのは、服部死刑囚のほか、

京都府と神奈川県で親族2人を相次いで殺害した松村恭造死刑囚(31)。

c0144828_15184536.jpg服部死刑囚は2002年1月、

三島市で帰宅中の女子短大生(当時19歳)を

車に押し込んで暴行した上、

犯行の発覚を防ぐために灯油をかけ、火を付けて殺害した。

1審・静岡地裁沼津支部は無期懲役としたが、

2審・東京高裁は05年3月、殺害方法の残虐性を強調し、

被害者が1人でも死刑を選択。最高裁も08年2月、

高裁判決を支持して上告を棄却していた。

☆過去記事はこちらへジャンプ ↓

050.gif2002.1.24 女子短大生殺人事件1

050.gif2002.1.26 続報 女子短大生殺人事件

050.gif2002.8.13 設作業員を殺人容疑で逮捕




c0144828_1572055.jpg松村は2007年1月、

京都府長岡京市で伯母(同57歳)を殺害して現金約2万円を奪い、

その1週間後に相模原市で

大叔父(同72歳)を殺害して現金約3000円を奪った。

2008年3月に1審・京都地裁で死刑判決を受けて

控訴したが、翌4月に取り下げていた。







c0144828_1938661.jpg


3日、カーディフ・ミレニアムスタジアムで行われ

るロンドン五輪サッカー女子準々決勝 

ブラジル─日本戦。絶対負けられない準々決勝へ、

沢が全身全霊で戦う。

サッカー女子のなでしこジャパンは2日、

ブラジル戦に向け非公開練習。

今大会で「五輪は最後」と公言している

MF沢穂希(33)=INAC神戸=は、

負ければ終わりの大一番にサッカー人生の

すべてを懸ける決意を示した。

同じ練習場で調整していた憧れの英国男子代表主将の

MFライアン・ギグス(38)=マンチェスターU=と

握手を交わし、2大会連続の

4強進出へ闘志を高めた。

by a19750601 | 2012-08-03 09:22