元NHKディレクター 執行猶予中に覚醒剤で また逮捕

麻薬取締法違反の罪で有罪判決を受け、

執行猶予中だった元NHKのディレクターの男が、

9月に自宅で覚醒剤を所持していたとして、

逮捕・起訴されていた。


c0144828_2045618.jpg



覚醒剤取締法の疑いで逮捕・起訴されていたのは、

元NHKのディレクターで現在、無職の迫間崇。


関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、


迫間被告は9月に、東京・豊島区の自宅で


覚醒剤約2.1グラムを所持していた罪などに問われています。


迫間被告は、5月に麻薬取締法違反の罪で


有罪判決を受けて執行猶予中でした。


迫間被告は、「判決が出た直後から覚醒剤を使用していた」と


起訴内容を認めているということです。


c0144828_2034950.jpg


050.gif2012.5.28 掲載分へ 

050.gif2012.2.25 掲載分へ
[PR]

by a19750601 | 2012-10-26 20:10