人気ブログランキング |

上田被告に死刑求刑=検察「更生可能性なし」

男性連続不審死・鳥取地裁

c0144828_1936681.jpg



鳥取県の男性連続不審死事件で、

2件の強盗殺人罪などに問われた

元スナック従業員上田美由紀被告(38)の論告求刑公判が5日、

鳥取地裁(野口卓志裁判長)であり、

検察側は「卑劣で残虐。更生可能性はない」として死刑を求刑した。

6日に弁護側が最終弁論を行って結審し、判決は12月4日に言い渡される。

検察側は論告で、上田被告が借金返済などを免れるため、

事前に睡眠薬を入手し、被害者2人に飲ませた上で

海や川で相次いで溺れさせて殺害したと主張した。

c0144828_19364954.gif


強盗殺人と被告を直接結び付ける証拠はなかったが、

検察側は、殺害の機会や動機があり被告が犯人でなければ

説明がつかないと指摘。詐欺も繰り返したとし、

「他人の人生や生活を破壊し続けた。悪魔の所業としか言えない」

と非難した。
 


当時の新聞一面
c0144828_19374979.jpg

by a19750601 | 2012-11-05 15:04